セール/格安航空券

バニラエア/成田ーセブ路線を31日18時に40%値下げ。最安9,880円に!

2017/09/28

ANA傘下のLCC「バニラエア」は、就航済みの「成田ーセブ」路線の価格を引き下げることを発表。

これまでの価格より40%オフの片道9,880円〜販売がされることになりました!

割引後の諸税込み価格などをまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

 

バニラ・エアとは

バニラエアロゴ

 

ANAホールディングス傘下の格安航空会社でANAホールディングスが100%株式を保有しています。

2013年にバニラ・エアの前身にあたる「エアアジア・ジャパン」の株式を100%保有したことが始まりでバニラ・エアと名前を変えて今に至ります。

今はANAの傘下になったことでANAマイルでバニラ・エアの特典航空券を入手できるようになっています。

 

値下げ発表概要

 

  • 対象路線:成田ーセブ
  • 最安価格:9,880円〜
  • 販売日程:2017年3月31日18:00〜
  • 予約対象期間:2017年5月9日搭乗分より値下げ

 

今回、バニラエアから2016年に既に就航していた「成田ーセブ」路線の値下げが発表になりました。

一時的なものではなく、変更があるまで値下げ価格が、今後の通常販売価格となる予定です。

 

バニラエア購入時の注意事項

 

  • 預入荷物/座席指定有料
  • 別途諸税必要
  • 支払い手数料が1区間600円必要
  • 予約センターや空港カウンターでの予約は別途手数料が必要

 

バニラエアは支払い手数料が片道600円と高めになっています。往復1,000円程度ですので注意しましょう。

その他のLCC利用時の一般的な注意事項などはこちらも合わせてご覧ください。

 

 

スポンサーリンク


 

 

セール最安価格探してみた。

それでは、今回値下げとなった「成田ーセブ」路線の最安価格を探してみましょう。

参考までにこれまでの価格は「3万円前後」でした。

 

 

新価格設定日は多数!

 

最安価格の9,880円ですが、様々な日程で見つけることができます。

土日は少々高くなっているので、平日出発を選択すると最安価格が出てくると思います。

今回の価格は「シンプル」プランでの購入になります。

バニラエアのプランごとの違いは以下の表を参考にどうぞ。

 

 

シンプルプランは有料ではありますが、便の変更などができるようになります。預入荷物は有料のままです。

 

 

往復最安価格で確保した際の合計金額は「22,500円」となりました。

約8,000円のプライスダウンです。

セールではなく、これが通常の価格となる点についてはとても評価できます。

この価格からさらにセールも今後、行われるようになるのか、そのあたりはまだ分かりませんが自由度が高い日程で往復2万円で往復できるようになるというのは、とてもセブが近くなります。

バニラエア、いいプライスダウンです!

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

セール所感。

 

バニラエアから、プライスダウン情報が発表されました。

燃料代が高騰していて、4月1日からはさらに燃料サーチャージが値上げになるという流れにある中で、逆方向に向かう値下げは素晴らしいです。

今回の価格(約2.2万円)がアベレージになるということは素晴らしいのですが、さらに安いチケットを狙う場合には同じLCCのセブパシフィックのセールを狙いましょう。

1年に数回、往復1万円を切る価格でセールが開催されます。

 

 

昔はかなりの頻度で、約7,000円ほどで東京ーセブを往復できるセールもやっていて、僕もなんどもお世話になったのですが、HISなどの旅行代理店がLCCを使ったツアーをやるようになり、最近は全然実施されなくなってしまいました。

そして、実施されたとしても確保するのはかなり難しいです。

1年に数回のチャンスで、逃してしまうとなると最悪次のチャンスは1年後ということも十分にありますので、確実に確保できる今回のバニラエアくらいの価格で購入されると、日程の自由度も高く選択することが可能です。

そのあたりのバランスは、各個人の選択になってきますので価格と席数のバランスを見ながら、総合的に判断していきましょう。

 

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

-セール/格安航空券