セール/格安航空券

春秋航空日本「桜まつりセール」を29日まで開催!国内外8路線1,737円〜

2017/04/09

春秋航空日本が「桜まつりセール」を開催中!

国内外8路線が対象となっています。

先日、今後737セールの改悪が発表になった春秋航空日本ですが、今回のセールは以前のセールと比べてどのぐらいお得なのか検証したいと思います。

 

スポンサーリンク


 

 

春秋航空日本とは

logo-springjapan

 

「春秋航空日本」は中国の格安航空会社「春秋航空」が主に出資をして2012年に作った日本の格安航空会社であり東京・成田空港を拠点に就航しています。

最初、広島や佐賀などのみの就航でしたが2016年になって国際線(武漢、重慶)、そして国内線(新千歳、関西)に就航を開始しました。現在では計9都市を結んでいます。

毎月7日より片道最安「737円」となるセールを開催しておりましたが、2017年4月から変更になることが発表になりました。

 

 

セール概要

 

今回のセールは毎月恒例のセールとは別の「桜まつりセール」になります。

国内線1,737円〜・国際線は3,737円〜となってます。

 

  • セール期間:2017年3月24日12時〜3月29日12時まで
  • 予約対象期間:2017年4月3日〜2017年6月30日
  • 購入:春秋航空日本公式HP

 

セールは29日までの日程で開催されます。

6月末までの便を購入可能です。

 

 

 

対象路線・価格

 

今回の「桜まつりセール」では国内線4路線、国際線4路線の計8路線が対象です。

 

国内線:1,737円

  • 成田ー札幌(新千歳)
  • 成田ー大阪(関西)
  • 成田ー広島
  • 成田ー佐賀

 

国際線:3,737円

  • 成田ー天津
  • 成田ーハルビン
  • 成田ー重慶
  • 成田ー武漢

 

注意事項

  • 空港使用料など諸税は別途必要
  • 手荷物預入/座席指定は別料金

 

LCCですので、基本料金以外は全てオプション扱いとなり、荷物の預入や座席指定などは有料となっています。予約時に一緒に購入することができます。

その他、LCC利用時の注意点についてはこちらの記事をご覧ください。

 

 

スポンサーリンク


 

 

最安価格探してみた。

それでは、国内路線と海外路線の最安価格を探してみたいと思います。

 

成田ー札幌・関空

 

 

片道の最安価格は1,737円です。4月以降たくさんの日程で最安値が出てきています。

 

 

往復最安価格で確保した際の合計金額は「4,234円」となりました。

 

 

大阪・関空路線についても同様です。片道の最安が1,737円、往復諸税込みで4,234円となっています。

往復4,000円というと十分安いのですが、LCCの春秋航空日本は今までさらに安い金額で販売されていました。

下記記事に参照できるよう、片道737円、往復2,234円で毎月購入できていました。

 

 

今回のセールはイレギュラーなセールのため、値上げになっているということを願うばかりですが、いずれにせよ過去よりも値上げになっていることは間違いない事実であり今後の動向に注目が集まります。

 

 

 

成田ー重慶

 

 

続いて、国際線です。以前との価格比較をするために当ブログで過去にご紹介した、「重慶路線」の最安値を見てみたいと思います。

 

 

片道の最安価格は3,737円、往復の諸税込価格は13,014円となりました。・・・・値上げです泣。

 

 

以前に比べて燃料代が上がっている分、価格が上昇しています。

3,737円という価格は以前と同じですが、燃料代の高騰がついに春秋航空にも影響してきてしまいました。

残念です。。。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

所感。

 

春秋航空日本の「桜まつりセール」がスタートしました。

いよいよ東京も開花宣言がされ、外国人観光客にとって一番のハイシーズン「桜」の時期に突入です。

国内外8路線が対象で、29日12時まで続きます。

残念ながら、国内外路線ともに燃料代の高騰を受けて価格は上昇してしまいました。

 

  • 国内線:2,234 → 4,234円
  • 国際線:10,814円 → 13,014円

 

ただ今回はイレギュラーなセールのため、参考にならないという考え方もできます。毎月恒例のセールが4月に入ると始まるので、そちらがいくらになるかに注目ですし、国内線は言っても往復4,000円程度ですのでまだまだ十分に安い水準です。

今までどんだけ安かったんだよ、っていう話です笑。

また737セールの事実上終了お知らせ記事でもお伝えしましたが春秋航空、本体の検索システムより圧倒的に子会社の今回の「春秋航空日本」のシステムの方が使いやすいですね。

設定数も多めなので、ぜひ検索してみてください!

 

今回の春秋航空のキャンペーンページはこちらからどうぞ。

以上Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

合わせてどうぞ!

-セール/格安航空券