SFC修行/搭乗記

【沖縄編】2017年5月ANA乗継旅割の最安価格とPP単価/おすすめ路線

2017/04/09

先日、公開されたANAのプレスリリースを参考にGW期間を除く5月の乗継旅割価格をご紹介しています。

羽田発着編に続いて、今回は「沖縄(那覇)」発着路線の価格を見ていきたいと思います。

 

 

直行よりも乗継の方が安い便が沖縄発着便にはありますので、その辺りもぜひご注目ください。

 

スポンサーリンク


 

 

ANAの乗継制度

 

ANAでは出発地と目的地を結ぶ直行便に加えて、いずれかの空港を経由する「乗継便」を用意しています。

直行でも行くことができる路線をあえて乗り継いで行くわけですので、時間が通常よりもかかるというデメリットがありますが、乗継にも割引制度があり、場合によっては直行便で行くよりも非常にお得な価格で現地に行くことができる可能性を秘めている制度です。

 

  • 28日前まで:乗継旅割
  • 7日前まで:乗継特割
  • 当日まで:特定便乗継割引

 

以上の3つが乗継における割引制度で考え方は通常の旅割と同じです。

早く購入するほど価格は安いので最安価格は28日前まで購入できる乗継旅割となっています。

その他の乗り継ぎに関する詳細はこちらの記事ご覧ください。

 

沖縄発着乗継価格について

 

それでは早速ですが、沖縄発着路線の乗継旅割価格を見ていきたいと思います。

いずれの価格も各路線の最安価格で計算をしていますのでご希望の日程の価格は、表示のものよりも高くなる可能性がありますのでご注意ください。

該当期間は2017年5月8日〜31日です。

 

沖縄発

出発地 経由地 到着地 最安価格 PP PP単価
沖縄
伊丹 松山 10,500 1,346 7.80
羽田 大館能代 16,100 1,947 8.27
羽田 秋田 16,100 1,894 8.50
羽田 庄内 16,100 1,803 8.93
羽田 能登 16,100 1,786 9.01
羽田 小松 16,300 1,792 9.10
名古屋 秋田 16,400 1,783 9.20
福岡 仙台 17,000 1,802 9.43
福岡 名古屋 13,000 1,366 9.52
関西 札幌 20,800 2,107 9.87
福岡 羽田 16,400 1,655 9.91
伊丹 仙台 17,000 1,702 9.99
名古屋 仙台 17,000 1,696 10.02
羽田 札幌 22,700 2,241 10.13
岩国 羽田 16,400 1,606 10.21
広島 羽田 16,400 1,596 10.28
熊本 羽田 16,400 1,593 10.30
松山 羽田 16,400 1,567 10.47
宮崎 名古屋 13,000 1,240 10.48
名古屋 新潟 16,800 1,586 10.59
高松 羽田 16,400 1,546 10.61
鹿児島 羽田 16,400 1,544 10.62
伊丹 新潟 16,800 1,579 10.64
伊丹 羽田 16,400 1,528 10.73
関西 羽田 16,400 1,528 10.73
宮崎 羽田 16,400 1,523 10.77
羽田 富山 19,000 1,740 10.92
名古屋 札幌 23,400 2,134 10.97
仙台 札幌 25,300 2,197 11.52
仙台 小松 24,900 2,109 11.81
福岡 対馬 11,500 926 12.42
伊丹 福島 20,200 1,616 12.50
福岡 伊丹 15,800 1,235 12.79
福岡 小松 18,000 1,390 12.95
熊本 伊丹 15,800 1,176 13.44
鹿児島 伊丹 15,800 1,136 13.91
宮崎 伊丹 15,800 1,120 14.11
伊丹 高知 20,000 1,286 15.55
長崎 対馬 19,500 873 22.34

 

スポンサーリンク


 

 

沖縄着

出発地 経由地 到着地 最安価格 PP PP単価
松山 伊丹
沖縄
10,500 1,346 7.80
大館能代 羽田 16,100 1,947 8.27
秋田 羽田 16,100 1,894 8.50
庄内 羽田 16,100 1,803 8.93
稚内 羽田 22,400 2,494 8.98
能登 羽田 16,100 1,786 9.01
小松 羽田 16,300 1,792 9.10
青森 伊丹 17,300 1,892 9.14
富山 羽田 16,100 1,740 9.25
仙台 福岡 17,000 1,802 9.43
名古屋 福岡 13,000 1,366 9.52
羽田 福岡 16,100 1,655 9.73
秋田 伊丹 17,300 1,766 9.80
札幌 神戸 20,800 2,107 9.87
名古屋 熊本 13,000 1,303 9.98
仙台 伊丹 17,000 1,702 9.99
仙台 名古屋 17,000 1,696 10.02
羽田 岩国 16,100 1,606 10.02
羽田 広島 16,100 1,596 10.09
新潟 福岡 16,800 1,663 10.10
羽田 熊本 16,100 1,593 10.11
札幌 関西 21,300 2,107 10.11
札幌 羽田 22,700 2,241 10.13
羽田 松山 16,100 1,567 10.27
名古屋 鹿児島 13,000 1,259 10.33
羽田 高松 16,100 1,546 10.41
羽田 鹿児島 16,100 1,544 10.43
羽田 伊丹 16,100 1,528 10.54
羽田 関西 16,100 1,528 10.54
羽田 神戸 16,100 1,528 10.54
羽田 宮崎 16,100 1,523 10.57
新潟 名古屋 16,800 1,586 10.59
新潟 伊丹 16,800 1,579 10.64
高知 伊丹 13,700 1,286 10.65
福島 伊丹 17,300 1,616 10.71
札幌 名古屋 23,400 2,134 10.97
小松 福岡 15,700 1,390 11.29
札幌 仙台 25,300 2,197 11.52
小松 仙台 24,900 2,109 11.81
札幌 福岡 25,300 2,128 11.89
対馬 福岡 11,500 926 12.42
伊丹 福岡 15,400 1,235 12.47
中標津 札幌 29,600 2,362 12.53
釧路 札幌 29,600 2,299 12.88
伊丹 熊本 15,400 1,176 13.10
伊丹 鹿児島 15,400 1,136 13.56
伊丹 宮崎 15,400 1,120 13.75
福江 長崎 18,400 826 22.28
対馬 長崎 19,500 873 22.34

 

スポンサーリンク


 

 

沖縄路線の所感。

沖縄路線は発着ともに「沖縄ー伊丹ー松山」路線が唯一PP単価7点台で最も効率的にSFC修行を行うことができるルートとなりました。

 

出発地 到着地 価格 PP PP単価
沖縄 松山 10,200 910 11.21

 

直行便で行くと価格は旅割75で10,200円、PP単価は11点台ですので乗継を利用した方がPP単価を抑えることができます。

同じ価格帯であれば乗継の方がたくさんのプレミアムポイントを稼ぐことができる場合がほとんどなので、今回のケースのように直行で行くよりも乗継の方がSFC修行向きになるケースが多々あります。

修行ではなく、一般利用客としてこの路線を利用する場合には同じ価格帯なので直行を選びがちですが、SFC修行を行う際には乗継という選択肢も考慮してみると効率的にSFC修行を行うことができ、路線の選択肢も広がる可能性があります。

乗継旅割はプレミアムクラスの予約と同じく搭乗日の2ヶ月前殻しか予約ができませんが、国内線で修行をする際には頭の片隅に入れておくと良いことがありそうです。

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
少しでも参考になったら1CLICKで応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

合わせてどうぞ!

-SFC修行/搭乗記