▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

セール/格安航空券情報

米アップルがホテルを2022年開業へ。次世代ホテルのオープンが楽しみすぎる!

世界的な大手ホテルチェーンと言えば、マリオット・ヒルトン・ハイアットなどたくさんのブランドがありますが、iPhoneやiPadでお馴染みのアップル(apple)が初めてホテルを建設に乗り出しているという事をご存知でしょうか??

場所はアップルが新社屋を建設中のアメリカ・テキサス州、オースティン!!!!

オースティンはなかなか馴染みのない場所という方も多いかもしれませんが日本からの直行便はなく、ロサンゼルスやサンフランシスコなどで飛行機を乗り換えてアクセスが可能です。

行くならマイル貯めて特典航空券一択ですね・・・!

 

 

今回のアップルホテルは、まだアップルからの公式情報は未発表の段階ですが、たくさんのリーク情報が出てきていますので詳細をチェックしてみたいと思います!(いつか泊まってみたい)

※ANA国際線の航空券が8月末までキャンセル無料に再延長となりました。詳細は「ANA国際線のキャンセル期間延長」からどうぞ!

 

スポンサーリンク


 

 

米アップルがホテルを開業へ!いつから??

applehotel-austin

 

それではまずは今回明らかになった概要から!

  • 米テキサス州に建設中のアップル新社屋にホテル計画が追加
  • 2022年開業予定
  • 規模は75,500フィート(約7,000平方メートル)
  • 6階建て全192室
  • 客室にはアップル製品使用
  • 基本的にはオフィス訪問者の宿泊施設として使用
  • オフィスツアー+宿泊がパッケージ化される可能性あり

なかなか興味深い内容も出てきていますので、それぞれ詳しくみていきましょう!

 

テキサス州オースティンの新社屋にホテルを新設へ

 

今回明らかになったアップルとして初となるホテルは、テキサス州オースティンにて2019年11月から建設中の新社屋敷地内に建設される予定となっていることが現地のニュースメディア「CultureMap Austin」などの報道で明らかになりました。

建設開始当初はホテル建設が計画に含まれていませんでしたが、2020年4月29日にオースティン市が承認した改定計画を見てみると、ホテルの情報が・・・!

新社屋に併設される形で建設予定のアップルホテル(仮称)は、規模は約7,000平米、6階建てということでホテルとしては決して大きな規模ではありませんが、新社屋全体が300万平方フィート(約27.8万平米)ととんでもない広さになっていますので、かなり開放的な開放的なホテルとなるかもしれませんね!

だいたい東京ドーム11個分くらいの広さになるんだとか・・・・。全体の総費用は10億ドル。規模が違います。

それが全て世界的IT企業1社の敷地という訳ですので・・・かなり巨大な新社屋がテキサス州に完成しようとしているということが言えますね!!!

オースティンと言えば新型Macbook proを生産している場所として有名ですので、今後PC開発や生産はオースティンを中心に行っていく体制を確立させたいのかもしれないですね!

 

 

 

 

基本的にオフィス訪問者の宿泊施設として活用

apple logo

 

そんなアップルホテルですが、一般的なホテルのように誰でもいつでも宿泊できるホテルという訳ではなく、基本的にはオフィス訪問者の宿泊施設として活用される可能性が高くなっています。

これにはアップル社員がオースティン出張する際の宿泊施設としての活用はもちろん、オフィスツアーと宿泊をセットにしたパッケージツアーの販売もされるのではないか、と一部メディアでは報じられていますのでツアーは期待してしまうところ・・・!

当然お部屋内にはアップル製品が用意される予定となっているので、今持っていないアップル製品を実際に生活の一部として利用体験できるのはかなりワクワクします。

個人的にアップル製品はiPhone・iPad・Macbookと長年利用していますので、ツアーなどが実施されるのであれば新社屋見学と合わせて一度は泊まってみたい!!!!

とりあえずは早く新型コロナを収束させて、海外旅行に行くところからですね・・・!

 

 

 

グーグルやマイクロソフトも計画中!?

google_logo

 

今回、オースティン市の承認計画が明らかになったことでアップルとしては、思いがけない形でホテル建設が明るみになった可能性も高い今回のニュースですが・・・

なんと同じくIT大手のグーグルやマイクロソフトも同じようなコンセプトで「新社屋+ホテル」の建設計画を進めていると前々から噂されていますので、これが実現してくると「オフィス見学+直営ホテル宿泊」という新しい観光需要が生まれる可能性を秘めています。

もちろん現状では全て計画ですので、全てボツになる可能性もあれば、全て建設される可能性もある訳ですが、旅行好き・ホテル好きとしては新しいホテルが増えることはとっても嬉しいことなので、今後の情報を注視してみたいと思います!

当ブログやツイッターでも何か情報が入ったら、お伝えさせていただきますね!!

 

 

 

 

まとめ

今日は、現地紙などを中心に応じられたアップルの新しい計画「ホテル建設」の話題をまとめてみました。

率直に・・・泊まってみたい!!!

どこまで実現されるかはまだ分からない段階ですが、アップルの新社屋が見学できて、アップル製品使ったり試したりしながら一泊できるならば僕は一回行ってみたいなと感じました。皆さんはいかがですか??

 

おすすめリンク

-セール/格安航空券情報