▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

セール/格安航空券情報

ついに改悪!2020年度デルタ航空ニッポン500マイルキャンペーンは一般会員対象外。残された道は?

デルタニッポン500マイル年会費無料

ついについにこの日がやってきてしまいました・・・。デルタ航空が行なっていた「ニッポン500マイルキャンペーン」改悪です!!!!

多くの方がこのままでは2020年度(2020年4月1日〜2021年1月31日)、日本国内線搭乗時にデルタ航空マイルを貯めることができなくなります

今まですごくお得だったのであるべき姿になったと言われればそれまでなのですが、新型コロナウイルスが流行してなかったら・・・と思うとかなり悔しい発表になってしまいましたね・・・。

2020年度のキャンペーン概要や500マイルを貯めることができる対象者をまとめます。

※追記:記事を作成していて基本的には改悪なのですが、よくキャンペーン詳細を見ると今までよりもお得になる可能性がありました。

 

スポンサーリンク


 

 

ついにデルタ航空ニッポン500マイルキャンペーンが改悪

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

それではまずは今回発表になった新しい2020年度版ニッポン500マイルキャンペーンの概要をチェックしてみましょう。

 

  • 実施期間:2020年4月1日〜2021年1月31日
  • 対象路線:日本国内にて定期就航している全ての路線
  • 内容:搭乗券をメール送信すると1便につき500マイル付与
  • 対象者:メダリオン会員、提携クレジットカード保有者
  • 最大付与数:メダリオン会員:10,000マイル

 

あれ・・・ない・・・。去年まであった一般会員最大5,000マイル付与特典がない・・・・・・。ついにきました。改悪です。

さらにこれまではメダリオン会員(デルタ航空の上級会員)の場合、最大マイル付与数は上限20,000マイル(500マイル×40フライト分)となっていたのですが、2020年度は最大10,000マイル(500マイル×20フライト分)と半分に。

期間も1月末で終わりと条件が変更になっていますので、ご注意ください。

 

一般会員は付与対象外に

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

トータルして、今回の発表によってデルタ航空の上級会員でない「一般会員」は、500マイル付与の対象外となってことはビックニュース。

これまでは500マイル×10フライト分の5,000マイルを、毎年獲得できる仕組みとなっていました。

デルタ航空はスカイチームに所属しているので、ベトナム国内線だったり、中国・台湾を絡めた路線だったり、ちょこちょこ少ないマイル数でも乗れる路線があって重宝していただけに、残念でなりません。

 

 

上記アップした北米30,000マイルや、「デルタ航空の最上級クラス「デルタワンスイート」」の特典航空券を発券する、足がかりとしても非常に有益なものですよね!

ただ冷静になってみると今は新型コロナウイルスの影響で世界的に大きな影響が出ていて、雇用していた従業員を一時解雇するようなニュースも出ていますし、ANAやJALに乗った国内線航空券でデルタ航空マイルが貯められるというのはお得すぎたので、妥当と言えば妥当な判断だと思います。

 

 

 

デルタ航空上級会員と提携カード保有者は引き続き付与

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

2020年度、引き続きデルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンを利用し続けたいという場合には、デルタ航空のメダリオン会員(上級会員)または提携するクレジットカードを保有するしか道は残されていません。

 

 

上級会員になる為には厳しい条件が課せられていますので、このキャンペーンの為に上級会員を目指すのはナンセンス。

検討の余地があるとすれば提携するクレジットカードの発行です。今回発表になった対象クレジットカードは以下の通りです。

  • デルタスカイマイルトラストクラブVISAカード
  • デルタスカイマイルダイナースクラブカード
  • デルタスカイマイルJCBカード
  • デルタスカイマイルアメリカンエキスプレスカード

上記4種類。マイラーにも比較的認知されている「デルタアメックスカード」や「デルタアメックスゴールドカード」は対象外なんですね・・・・。

デルタアメックスゴールドカードは、発行するとデルタ航空のゴールドメダリオン会員資格がもらえるという航空会社の中でも珍しいカードで、タイミングによっては非常にお得なのですが、今回は対象外

 

 

 

カード年会費を比較!スイートスポット発見!

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

ニッポン500マイルを受け取るために、今回対象となった4種類のカード入会を検討するとしたら、まず気になるのが年会費。

それぞれ以下の通りとなっています。

  • デルタスカイマイルトラストクラブVISAカード:18,000円〜
  • デルタスカイマイルダイナースクラブカード:28,000円
  • デルタスカイマイルJCBカード:初年度無料〜
  • デルタスカイマイルアメリカンエキスプレスカード:13,200円〜

ん???光り輝く「年会費無料」の文字!笑

そうなんです、デルタスカイマイルJCBカードは3種類のカードを提供していて、その内1枚のカードについては年会費無料で発行できるんです・・!

  • デルタスカイマイルJCB テイクオフカード:初年度無料(2年目〜1,650円)
  • デルタスカイマイルJCB 一般カード:5,500円
  • デルタスカイマイルJCB ゴールドカード:11,000円

その名も「デルタスカイマイルJCBテイクオフカード」!!!!初めて聞く方も多いのではないでしょうか。

規約を見る限り、提携カードを発行すればOKとしか記載がなく「テイクオフカード除外」の文言はないので、このカードを発行すればニッポン500マイルを再び貯められるようになるようです!

 

デルタスカイマイルJCBテイクオフカードを発行せよ

デルタJCB

 

ここで気が付いたんですが・・・これまでって一般会員の場合は年間5,000マイルが条件とされてきましたよね。

20,000マイルまで貯める為には上級会員になる必要があったので、順当に飛行機にたくさん乗って上級会員になる以外は年会費がかかるクレジットカードを発行して、上級会員になる必要がありました。

 

デルタJCB

 

でもちょっと待ってください。今回スイートスポットとなった「デルタマイルJCBテイクオフカード」は、年会費初年度無料、しかも2020年度は対象カード保有者は10,000マイルまで貯められるようになるので・・・これ考え方によってはこれまでの二倍マイルが貯められるようになるのではないでしょうか!!!!

もちろんカードを発行するという条件付きですが、年会費無料なのでチャレンジする価値はあるかなと思います。

さらに今なら最大17,500マイルがもらえる入会キャンペーンも利用可能です!

 

 

 

しかも今ならポイントサイトにも案件あり!

ポイントサイトデルタJCB

 

しかもこのデルタマイルJCBテイクオフカード、すごく熱いのは今なら「ポイントサイト」にも案件が出てきています。

一番還元が良くなっているのはポイントサイトの老舗「ECナビ」!!!!

年会費無料カードの発行で3,000円分のポイントがもらえるので、発行しておいて損はないかなと思いますよ!僕は行きます。

 

 

 

まとめ:途中改悪の可能性も捨てきれない

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

今日はこれまで人気だった、デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンに関する新しい情報をお伝えしてきました!

  • 一般会員は対象外
  • 最大10,000マイルまで
  • 年会費無料カード発行で対象?

これまで対象だった一般会員は対象外に、最大マイル数は20,000→10,000マイルに改悪となってしまいました。

ただ唯一の道として、年会費無料のデルタマイルJCBテイクオフカードを発行すると10,000マイルまで貯められるようになり、コストかからずこれまでよりも貯められるようになる可能性があります。

ただまだデルタ航空から新しいキャンペーンについての発表がされて、間もないということもあって、デルタマイルJCBテイクオフカードの発行が想定を上回った場合には途中で「やっぱりデルタマイルJCBテイクオフカードは対象外」です。

ということも十分に考えられます。新型コロナウイルスの影響で今は、毎日状況が変わるので発行はもちろん自己責任でお願いしますね!それではまた!!

 

 

-セール/格安航空券情報