SFC修行/搭乗記

【ANA473便】保安検査の締切時間に間に合わず!羽田ー那覇搭乗記

2017/09/27

2017年1月1日実施したSFC修行の3Leg目の搭乗記になります。(1Leg目と2Leg目へのリンクは最下部に用意しました。)

3Leg目はいよいよ沖縄2往復目に突入し、羽田から沖縄へ向かう便になります。

しかし2Leg目の到着便が遅れた関係で3Leg目は開始からバタバタ。果たして間に合ったのでしょうか。

1便につき1記事書いているので最初からお読みいただいている方は3記事目になりますが、どうぞお付き合いください。

スポンサーリンク


 

3Leg目フライト詳細

今回Halohaloが搭乗したフライト概要は以下の通りです。

 

  • 日時:2017年1月1日
  • 出発地/時刻:羽田/13:15
  • 到着地/時刻:那覇/16:10
  • 航空会社:ANA/全日空
  • クラス:エコノミークラス
  • 便名:ANA473
  • 使用機材:777-300(773)
  • 価格:9,990円/旅割75

 

3Leg目では初めてエコノミークラスの利用になります。

  • 1往復目:プレミアムクラス
  • 2往復目:エコノミークラス

ということで感じた違いや比較などもこの記事でやってきたいと思います。

また今回は2017年1月1日に羽田ー沖縄を2往復するフライトプランで修行をしました。2往復してみて感じた感想や注意点は、こちらのまとめ記事はこちらをご覧ください。

 

2017年1月1日搭乗記

 

SFC初日にしてフライトスケジュールが変わりかねないトラブルが発生。

2Leg目のANA994便がなんと24分遅れで羽田空港に到着

  • (予定)12:30 → 12:54
  • 次の便の保安検査場締め切り時刻:13:00

羽田空港到着後、6分しかありません。2Leg目でもご紹介しましたが出した答えは・・・・

ダッシュ!!!笑

長い廊下を抜けて、無事に到着ロビーについたところから3Leg目がスタートです。

 

チェックイン・保安検査場

正直、「間に合わないかもしれない・・・」という不安でテンパっていて羽田空港のフロア図がイメージできなくなっていました。

とにかく出発ロビーを目指してエスカレーターを早足で上がります。

エスカレーターを上りきった時の時刻はちょうど13:00!3Leg目の保安検査締め切り時刻です。

保安検査は15分前までに

 

1往復目は発券が必要でしたが、残るは1往復のみなので今度は発券は必要ありません。SKiPサービスの利用条件を満たしていればそのままANAカードをかざせばOKです。

今回、僕はSkiPサービスが利用できる状態にしてありました。

 

 

こういう急いでいる時に限って空港は連休の子連れ客などで混雑しています。かき分けながら進むと遠目に保安検査場が見えてきました。そして驚愕しました。

 

めっちゃ並んでる・・・。

 

さすが連休です。保安検査場も長蛇の列ができていました。詰んだ・・・。

 

(写真はイメージです)

でも行くしかない!!

 

とりあえず、保安検査場に行き時計に目をやると13時03分でした。そして近くにいる地上係員のお姉さんに尋ねました。

 

「あの、すみません!僕15分発の那覇行きなんです!!!(切実)」

 

(お姉さん)急いでこちらに来てください。

 

と保安検査場横にあるANAカウンターの方を紹介してくれました。そして質問が飛んで来ました。

 

(ANA職員)預け入れの荷物はありますか?

「ありません!カードかざせば中に入れます!(またまた切実)」

(職員)少々お待ちください。

 

ざわざわざわ・・・会話の内容は分かりませんでしたが何やら、カウンターにいる数名のANAの制服をきた職員が相談事しています。そしてすぐ結論がでました。

 

今日だけ特別です。時間過ぎてるので次は守ってください!(怒)

 

完全に(怒)マークがふさわしいくらい強い口調で言われてしまいました・・・。おそらく言われた多くの人がキレたくなるレベルで笑。

いやいや、遅れたのそっちやん!!」とツッコミたくなりましたがまさかこの沖縄に行きたいと言っている客が今、那覇から帰って来たばかりだとは想像もしなかったでしょうから、自分のせいだと心の中でつぶやき、ぐっとこらえました笑。

今まで何時間もプレミアムクラスのホスピタリティを感じていた僕は感覚が麻痺していたのか、急に現実に戻された感覚になりました。

そしてANA職員の方は保安検査場にできた列を先頭の方に向かって行くので僕もついて行きました。

「列の先頭に入れてくれるのかなあ、並んでいる人に申し訳ないな。。」と思ったら「こっちへ!」とさらに進み、透明の扉の奥へ。

扉を出るとそこはもう1つの保安検査場でした。あれ、この景色なんか見たことある。

そうです、午前中に時計外し忘れて2度も金属探知機を通る羽目になったPREMIUM CHECK-INの専用保安検査場です。誰も並んでいませんでした。

カードをかざして荷物を流したら、今度は慣れたもんで金属探知機も一回で通り抜けて急いで搭乗口へ向かいます。時すでに13時9分

再びダッシュー!!ごめんなさい、いろいろ写真あったらさらにリアリティあると思うのですがそんな余裕全くもってございませんでした笑。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

搭乗

間に合ったーーーーーー!!

何とか間に合いました。空港では最終搭乗案内のアナウンスが流れていました’。

本当に間に合って良かった。ANA473便にこれで搭乗することができます。

座席は2日前の座席解放にて前方の座席を確保することができました。

 

 

エコノミークラスの座席

搭乗すると先ほどまで座っていたプレミアムクラスを通り抜けてエコノミークラス座席へ向かいます。

頭の中は先ほどまで乗っていたプレミアムクラスのイメージが残っている中でエコノミークラスに搭乗するということは大きなギャップが生じることを今回気がつかされました。

 

席が狭い!!!

 

(写真はイメージです)

本当にびっくりしました。

どうせならダッシュして疲れ切った後にプレミアムクラスに乗りたかったな笑。

今まで自分もこのエコノミークラスにたくさん乗ってきているわけですから決してエコノミークラスを否定しているとか、そういうことではなくて、いかにプレミアムクラスの座席が快適で広々としているかが伝われば幸いです。

よく聞くLCCに乗った時に感じる「狭いなー」という感覚をANAのエコノミークラスで錯覚的に感じてしまったと解釈いただくと近いと思います。

 

機内の様子

プレミアムクラスとは違いエコノミークラスでは食事の提供はありません。

前方に座っていたので、いいニオイだけ香ってきました笑。

エコノミークラスでは無料で飲料の提供がされています。エコノミークラスにて提供されている飲料は以下の通りです。

 

  • コーヒー(ホット/アイス)
  • アップルジュース
  • 日本茶(ホット/アイス)
  • ミネラルウォーター
  • ビーフコンソメスープ

 

僕はいつもブラックのホットコーヒーをお願いしています。

写真を撮り忘れてしまったのですが、机の上にパソコンを広げてコーヒーカップを置こうとするとかなり窮屈でギリギリでした。機内でパソコンにて作業をしようと考えている方は注意が必要です。(僕が使用しているパソコンはMacbook air 11インチです)

フライトは順調に進み、3Leg目に乗れた安心感からウトウトしてしまいました。

パッと目が覚めた頃には間にあっという間に着陸態勢です。

 

沖縄へ到着

 

無事に沖縄に到着しました泣。出発時はいろいろありましたが本当に予定通りこれて良かったです。

それにしても沖縄暑いです。現地の方は半袖が目立ちました。

同じ日本でもこれほどまでに違うと毎年暖かいところ目指して沖縄にも来てしまいたくなりそうです。

4Leg目までは少し時間があるので街へ出かけることとします。これにて3Leg目終了です。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

搭乗実績について

3Leg目は時間よりも早く到着することができました。フライトも安定していて、右側の席だったので富士山も綺麗に見ることができました。

乗る際にはいろいろとバタバタありましたが、乗ってしまえばとても快適なフライトでした。

 

マイル数・PP数

今回、獲得することが出来たマイル数やプレミアムポイント数などのデータを確認して行きたいと思います。数値はANAゴールドカード所有の値です。

  • 獲得マイル数:922
  • 獲得PP数:1,476
  • PP単価:6.70

プレミアムクラスに比べてもらえるプレミアムポイント数は減りますが、価格が9,990円と安いですのでPP単価は6.7まで下げることができました。

PP単価は人それぞれ、どこまで追求して行くかが分かれるところではありますが、僕はエコノミークラスをうまく組み合わせながら6点台を目指していきたいと思います。

 

3Leg目を終えて

よくよく考えたら羽田の保安検査場担当の方の怒りは、2Leg時に見かけたHalohaloと同じフライトプランで修行をしている修行僧の方が何人も同じ動きをしている人がいたからということな気がしています。

自分より降機後早く行った方もいたので、僕の対応の前に同じ対応が何件も続いていたために「またかよ」と最近話題の佐川急便ばりの怒りになったのかもしれません。

ごめんなさい、言い過ぎました笑。

その他の事項としては飛行機の遅れは仕方ないにしても、2往復目がエコノミークラスになることを考えると

 

もっとお酒飲んでおけば良かった・・・。

 

とちょっとだけ後悔しました。

エコノミークラスの飲食サービスは最低限でアルコールは提供されませんので、もしその前にプレミアムクラスに乗れる方がいたり、ANAラウンジを利用できる方はアルコールを必要に応じて摂っておくことをオススメします。

アルコール入っていると僕はゆっくり寝れるタイプですので、次回はそうしたいと思います!

プレミアムクラス、エコノミークラス両方に乗ってみましたが、プレミアムクラス恐るべし。値段の違いはありますが快適さは全然違いました。

肌で感じることができましたので、今後の修行ライフに生かしていきたいと思います。

1月1日3Leg目「羽田ー那覇便」の搭乗記をお伝えしました。

この便の搭乗をもって2017年のSFC修行も3Leg目となりました。下記リンクをクリックするとそれぞれの搭乗記にご覧いただけます。

 

2017年1月1日

1.  ANA461便:羽田ー沖縄Pクラス / 2017SFC修行開幕

2.  ANA994便:沖縄ー羽田Pクラス / フライト遅延発生

3.  ANA473便:羽田ー沖縄エコノミー / 保安検査締め切り間に合わず(今ここ)

4.  ANA478便:沖縄ー羽田エコノミー / 初めての非常口席

 

2017年5月7日(GW最終日)

5.  ANA475便:羽田ー沖縄エコノミー/GW最終日の空港の様子

6.  ANA478便:沖縄ー羽田エコノミー/GW明けガラガラのフライト

 

2017年7月18日

7.  ANA999便:羽田ー沖縄エコノミー/羽田ー那覇深夜便がおすすめの理由

8.  ANA1000便:沖縄ー羽田エコノミー/日の出フライトの様子。

 

2017年7月19日

9.   ANA999便:羽田ー沖縄エコノミー/2日連続のギャラクシーフライト

10. ANA1000便:沖縄ー羽田エコノミー/那覇空港の深夜営業状況

 

2017年8月6日〜10日

11. ANA089便:羽田ー石垣Pクラス/台風直撃フライトの行方

12. ANA092便:石垣ー羽田エコノミー/国内乗継で価格は5,000円

13. ANA879便:羽田ーシドニー/初めてのプレミアムエコノミー

14. ANA880便:シドニー羽田プレエコ/初ブロンズフライト

15. ANA463便:羽田ー沖縄エコノミー/オーバーブッキング体験記

16. ANA478便:沖縄ー羽田Pクラス/お盆の沖縄路線の注意点とは

 

以上、Halohalo(ハロハロ)でした!ALOHA〜!

-SFC修行/搭乗記