SFC修行/搭乗記

【ANA994便】那覇〜羽田便が遅延。トラブルありのPクラスSFC修行搭乗記

2017/08/13

2017年1月1日、2017年SFC修行がスタート。

お伝えした通り、記念すべき1便目はたくさんの発見と楽しみが詰まったフライトになりました。

 

 

2Leg目は「沖縄ー羽田」の復路便です。こちらもプレミアムクラス利用になります。いきなり今まで乗ったこともないプレミアムクラスで往復するというような贅沢をしてしまっていいのか不安になります。

それでは驚きあり、初トラブルありの2Leg目「沖縄ー羽田便」の搭乗記を那覇空港のANAラウンジの様子も含めてお伝えしていきたいと思います、どうぞ!

 

 

スポンサーリンク


 

 

2Leg目フライト詳細

今回Halohaloが搭乗したフライト概要は以下の通りです。

 

  • 日時:2017年1月1日
  • 出発地/時刻:那覇/10:20
  • 到着地/時刻:羽田/12:30
  • 航空会社:ANA/全日空
  • クラス:プレミアムクラス
  • 便名:ANA994
  • 使用機材:777-200(772)
  • 価格:23,690円/P旅割28

 

プレミアムクラス2回目の搭乗となる今回のフライトは「777-200」でプレミアムクラスの座席が2−3−2の並びになっている配列でした。よって1便目よりもプレミアムクラスの人数が多くなっています

 

2017年1月1日

時刻は午前9:10。

1便目が無事に沖縄・那覇空港に到着しました。

 


 

到着口を出て時計を見てみると、1時間後には羽田に向かう便に乗らなければいけないスケジュールでしたので空港の外には出ることなく、ANAラウンジで過ごすことにしました。

 

搭乗券発券〜保安検査

まずは搭乗前に発券をします。通常であれば保安検査場でカードをかざせばいいのですが、今回は1日に同じ路線を2往復する旅程なのでカードをかざすとエラーになってしまうという事前情報を陸マイラーの先輩方に教えていただき、コールセンターの方に問い合わせました。

すると「1往復目は羽田・沖縄どちらの空港でも自動チェックイン機で発券をして紙の搭乗券を利用することでエラーを回避できる」という情報ゲットすることができましたので今回は1往復目は羽田・沖縄ともには搭乗券を発券しました。

自動チェックイン機にカードをかざすと、これから乗る便と2往復目に乗る便が2つ表示されますので、これから乗る便を選択して写真にあるような搭乗券を発券します。(写真は1便目のもの)

 

ANAラウンジと搭乗券

 

見事に何事もなく通過できました。ついついいつもの癖でカードをかざしたくなってしまいますが、間違えないように注意しましょう。

那覇にはプレミアムクラス専用のカウンターはありますが、羽田のように扉の向こうに広がるような形ではなく、通常のカウンター列の1つがプレミアムや上級会員専用という位置付けになっています。

 


 

保安検査場に関しても通常通りの保安検査場の1つが上級会員優先レーンとなっており比較的空いていることが多いで急ぎたいときにはおすすめです。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

ANAラウンジ

保安検査を抜けて右側の搭乗口方面に向かうとANAラウンジの入り口があります。


 

入場方法は羽田と同じです。機械にバーコードを読み込ませて認証します。

那覇空港のANAラウンジは狭めです。座席数も41席と羽田の10分の1程度です。

基本的な設備は変わりませんが、唯一羽田と違うのはビールの種類が「オリオンビール」であることです。ちなみに羽田はキリン・一番搾りでした。

 


 

こうしてご当地ビールが使われているのはいいですね。さまざまな場所のラウンジに行きたいと思うきっかけになります。

もちろんオリオンビールもいただきましたので、この頃には1便目からお酒(正確には1便目に乗る前から)をいただいていることもあって、酔っ払ってました笑。

 

スターバックス

おつまみスナックもいただいた頃には搭乗時間が近くなってきた(沖縄で1時間後のフライト時にはラウンジの席について1杯飲んだらすぐ出るくらいの時間配分になると思います)のでラウンジを出てみると目の前にスターバックスの店舗がありました。

「あ、そうだ!」と思い急いでご当地限定スタバカードをゲット。今後、旅の記念にご当地スタバカードがある地域では買ってみようと先月考えていたのを思い出しました。

きっかけは「たかぽん」さんのこちらのTweetでした。

 

 

羨ましいと思い僕も購入!!

 

 

記念すべき初プレミアムクラスの日に「ご当地スタバカード」もゲットできて大満足です。少しづつ集めたいと思います。

スタバカードを買って搭乗口へ着いた頃、ダイヤモンドメンバーの優先搭乗が始まっていました。いよいよ2回目のプレミアムクラスへの搭乗です。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

搭乗


 

1Leg目で一回プレミアムクラスを経験できたので、今回は少し落ち着いて搭乗することができました。

今回もダイヤモンドメンバーに続いて、優先搭乗を利用して搭乗しました。

思ったんですが、やはり優先搭乗は先に搭乗できる優越感と頑張って良かったなという思いがこみ上げてきて気持ちいいですね。プレミアムクラス利用時にはぜひ利用して見てください。

プレミアムクラスに乗る方はダイヤモンドメンバーの方が多いのか、僕が機内に入った頃にはたくさんのプレミアムクラス利用の方々がすでに座席に座っていました。恐るべしです。

今回の使用機材は「777-200」だったので、プレミアムクラスの人数も1Legに比べて多かったです。僕個人的には1Leg目の「738」くらいの規模で少人数のプレミアムクラスの方が好きかもしれません。

そして1Leg目の方が人数が少ない分、細かいサービスも行き届いていたと思います。

そして乗った瞬間気がついたことがあります。

 

修行僧と思われる人多数。笑

 

この人1便目も絶対いたな」って人が数人はいました笑。僕はお声かけをする勇気はありませんでしたが、上半期はSFC取得に向けてスタートダッシュをする方々のそういった光景もたくさん見られるのかもしれませんね!

使用機材の到着が遅れたことで、オンタイム出発とはならず15分押しくらいでした。

 

プレミアムクラスの食事

先ほどの1便目もそうだったのですが、天気がとてもよく飛行はとても安定していました。離陸するとベルトサインもすぐ消えて2回目のプレミアムクラスの食事です。

いよいよ「おせち」タイムです!沖縄を2往復することをTweetしたら皆さんにいじられてました笑。

 

 

そして2回目の食事が運ばれてきました。

 

あれ、なんかさっきと違う・・・。

「おせち」じゃないじゃんーーーー!!

 

ANAから2017年初サプライズいただきました笑。

思いっきり「おせち」をもう一回食べる気満々だったのですが、今回は違うメニュー。でも今考えてみれば拍子抜けはしましたが、同じメニューを食べるより違うメニューを楽しめて良かったです。

今回の献立はこのようなメニューでした。

 

「Premium GOZEN」

  • 厚焼き玉子
  • サワラの西京焼き
  • 豚肉蓮根挟み揚げ
  • 豚肉としらたきのしぐれ煮
  • 魚がんも、筍、人参、春菊のおひたし
  • 海月と穴子の胡麻酢和え
  • パプリカ酢漬け
  • 野沢菜漬け
  • 鮭菜ごはん

 

食事を終えるとデザートタイムです。デザートは先ほどと同じく黒糖アイス。これ本当美味しいですね。黒糖そこまで得意ではないんですが、とても美味しくいただけました。

黒糖味が強いわけではなく、ミルク黒糖アイスという感じで香りとともに楽しめる、なめらかな味わいのアイスです。

 

ANAプレミアムクラス黒糖アイス

 

午前中に2回の食事は結構きついかなと思ったんですが、いざ食べてみるとそこまで量が多いわけでもないのでぺろっといけちゃいました。

プレミアムクラスの食事はすごく品がある感じなのはとても伝わるんですが、個人的にはもう少しボリュームが欲しいところ。

2Leg目は1Leg目で飲みすぎてしまったので、機内では日本酒1杯だけにセーブしました。目が冴えてしまったのでブログ記事をカキカキ。ネット環境がないのでできることに制限はありますがそれでもとても捗りました。

今後も機内ではブログ執筆を1つのルーティンにしたいと思います。

 

到着


 

安定したフライトなのですっかり忘れていましたが、到着間際にある重要なことを思い出しました。

それは「自分が乗っている便は出発から15分遅れで運航している」ということです。

1月1日は4Leg予約していて、この便は2Leg目なのであまり遅れてしまうと3Leg目に間に合わなくなってしまいます。単純計算で到着は以下のようになります。

 

  • (予定)12:30 → 12:45
  • 次の便の保安検査場締め切り時刻:13:00

 

羽田空港到着後、15分しかありませんのでかなり急ぐことになります。

そんなことを考え始めたら急に不安になってきました。乗り換えで沖縄にまた行くなんて言えないし・・・。ただただ祈るばかりでした。

そして到着。時刻は・・・・

 

12時54分!!!!!

 

ちょっと待ってくれ。どうしよう。あと5分で保安検査場クローズの時間です。

出した答えは・・・・

ダッシュ!!!笑

 

ちょっと恥ずかしさがあって、途中は小ダッシュくらいになったけどもかなり急ぎました。頼むよANA〜〜!

そして何名かの方が同じように走って行きましたのでおそらく同じ状況だったのでしょう笑。

長い廊下を抜けて到着口を通過しました。果たして間に合ったのでしょうか。

結果については3Leg目の搭乗記でお伝えします(ドラマばりの告知の仕方でごめんなさい笑)。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

搭乗実績について

 

使用機材の到着が遅れて出発は15分押し、到着は24分押しになってしまいました・・。

今考えるとトラブルはこの飛行機の遅れから始まりました。3Leg目の搭乗記で次の便に間に合ったのかなどをお伝えしていきたいと思います。

 

マイル数・PP数

今回、獲得することが出来たマイル数やプレミアムポイント数などのデータを確認して行きたいと思います。数値はANAゴールドカード所有の値です。

 

  • 獲得マイル数:1,537
  • 獲得PP数:2,860
  • PP単価:8.28

1Leg目と同じプレミアムクラスですが、価格が少し安かったので1Leg目よりもPP単価が良くなりました。

 

2Leg目を終えて


 

年末年始の休み期間ということで人は多めでしたがプレミアムクラス往復はこれでおしまいです。

 

 

2Legはプレミアムクラスにて沖縄からの復路でした。

一度プレミアムクラスに乗ってしまうと戻れなくなりそうです。快適すぎます。

こういう言い方は失礼ですが「おもてなしを受けている感」が半端じゃないです。年齢層でいうと40歳〜くらいの方がプレミアムクラスには多かったです。

20代の僕は見た目も少し若く見られることが多いので、座席を伝えた時にはCAさんも少々驚いた感じの反応でした。

ただそのような状況になっても堂々としていれば大丈夫です。変にオドオドしてしまうと周りは余裕の方が多いのでかえって目立ってしまいます。ドスンと腰を据えて座っていましょう。

おせち料理が提供される場合とされない場合の基準がいまいちよく分かりませんが、もしかすると出発空港によって決まるのかもしれません。

羽田は対応可能だけど那覇は不可というイメージで。

いずれにせよ、プレミアムクラスの快適さは今回乗ってみて自分の肌で感じることができました。今後のSFC修行時にも積極的に使っていきたいと思います。

3Leg目の記事はこちらをご覧ください。

 

 

Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
少しでも参考になったら1CLICKで応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

合わせてどうぞ!

-SFC修行/搭乗記