▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

SPGマリオット新カテゴリーが発表!2020年3月以降お得に泊まれる国内ホテルは?

spg

マリオットグループ(SPG・リッツカールトン含む)のホテルカテゴリーが、2020年3月4日より変更になります!

マリオットさん、いつも発表が突然なんですよね・・・笑。ただ2019年にカテゴリー8が導入されたのも3月5日ということで、今後毎年3月はカテゴリー変更のタイミングとなっていくかもしれません。

当ページでは2020年版カテゴリーとして、日本全国・世界のSPG・マリオット・リッツカールトングループホテルの新カテゴリーが一斉に発表となりましたので、一覧でご紹介します。

カテゴリーアップになる改悪ホテルもあれば、カテゴリーダウンになる改善ホテルもあります。日本国内はどのような結果になったのでしょうか?

新カテゴリーランクへ変更に伴って、カテゴリーアップするお部屋については〜3月3日まで宿泊予約チャンスタイムへと突入します。ぜひ予約お忘れなく!

 

スポンサーリンク


 

SPGマリオット新カテゴリー全ホテルリスト(日本国内)

それでは早速、日本国内のSPG・マリオット・リッツカールトン系列ホテルの新カテゴリーを一覧でご紹介します。

 

ホテル名 新カテゴリー 旧ポイント数 新ポイント数 増減
Four Points by Sheraton Hakodate 3 25,000 17,500 -7,500
Courtyard Shin-Osaka Station - 35,000 35,000 0
Courtyard Tokyo Ginza Hotel - 35,000 35,000 0
Courtyard Tokyo Station 6 35,000 50,000 15,000
Fuji Marriott Hotel Lake Yamanaka - 35,000 35,000 0
Izu Marriott Hotel Shuzenji - 35,000 35,000 0
Karuizawa Marriott Hotel 6 35,000 50,000 15,000
Lake Biwa Marriott Hotel - 35,000 35,000 0
Nagoya Marriott Associa Hotel - 30,000 35,000 0
Nanki-Shirahama Marriott Hotel - 35,000 35,000 0
Moxy Osaka Honmachi 4 35,000 25,000 -10,000
Moxy Tokyo Kinshicho - 35,000 35,000 0
Renaissance Naruto Resort - 35,000 35,000 0
Kobe Bay Sheraton Hotel & Towers 4 35,000 25,000 -10,000
Sheraton Grand Hiroshima Hotel 6 35,000 50,000 15,000
Sheraton Grande Ocean Resort 4 35,000 25,000 -10,000
Sheraton Hokkaido Kiroro Resort - 35,000 35,000 0
Sheraton Miyako Hotel Osaka - 35,000 35,000 0
Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers - 35,000 35,000 0
The Kiroro, a Tribute Portfolio Hotel, Hokkaido 6 35,000 50,000 15,000
The Westin Awaji Island Resort & Conference Center 4 35,000 25,000 -10,000
The Westin Miyako Kyoto 6 35,000 50,000 15,000
The Westin Osaka - 35,000 35,000 0
The Westin Sendai - 35,000 35,000 0
The Prince Sakura Tower Tokyo, Autograph Collection - 50,000 50,000 0
Okinawa Marriott Resort & Spa - 50,000 50,000 0
Osaka Marriott Miyako Hotel - 50,000 50,000 0
Tokyo Marriott Hotel - 50,000 50,000 0
Renaissance Okinawa Resort - 50,000 50,000 0
Sheraton Grande Tokyo Bay Hotel 7 50,000 60,000 10,000
Sheraton Miyako Hotel Tokyo - 50,000 50,000 0
Sheraton Okinawa Sunmarina Resort - 50,000 50,000 0
The Westin Tokyo 7 50,000 60,000 10,000
The Ritz-Carlton, Okinawa 8 60,000 85,000 25,000
The Ritz-Carlton, Osaka - 60,000 60,000 0
The Westin Rusutsu Resort - 60,000 60,000 0
Suiran, a Luxury Collection Hotel, Kyoto - 85,000 85,000 0
The Prince Gallery Tokyo Kioicho, a Luxury Collection Hotel - 85,000 85,000 0
The Ritz-Carlton, Kyoto - 85,000 85,000 0
The Ritz-Carlton, Tokyo - 85,000 85,000 0
The St. Regis Osaka - 85,000 85,000 0

※宿泊ポイントは通常期レート

 

マリオットから発表になった情報によると、2020年3月4日0時(アメリカ標準時)からカテゴリーが上がる改悪ホテルは国内では7ホテル、逆に少ないポイント数で泊まれるようになるホテルは5ホテルということになりました。

旧SPGとマリオットが統合する時にも大幅にカテゴリーが変更になりましたが、大規模なものはそれ以来です。

これまでSPGアメックスに入会すると2年目以降もらえる無料宿泊特典で泊まれるホテルとして、人気が高いスイートスポットとなっていた、ウェスティンホテル東京は残念ながらカテゴリー7にアップになりますので、通常期は一泊60,000ポイントへ。

SPGアメックスの無料宿泊特典は50,000ポイントまでとなっていましたので、通常期は宿泊不可のホテルへ改悪となってしまいました。これは痛い。

ただ、カテゴリー6はオフピーク期であれば50,000ポイントで宿泊可能なのでウェスティン東京にこだわる方は、ぜひオフピーク狙ってゲットしてみましょう!オフピークはアップグレードの可能性も高まるので、個人的にはオススメです!

 

琵琶湖マリオットホテル(Lake Biwa Marriott Hotel)

 

オフピーク日程・安い料金を探すときは、カレンダー表示して一覧表示すると早く見つかるのでオススメです!PC版の方が見やすいかと思います。

それから、マイラー界隈のTwitterでも話題になっているのは「リッツカールトン沖縄」のカテゴリーアップです。

近年沖縄は全体的にホテルのカテゴリーが上がっていますが、なんと今回の変更でカテゴリー8(最高ランク)へグレードアップすることになります。

通常期で25,000ポイントも必要ポイント数が変わってしまうので、これは重大ニュース。

沖縄のホテルはとってもいいホテルが多いということは事実としてありますが、世界のマリオット系列ホテルと比較するとラグジュアリーさ、設備、歴史などの観点から少々カテゴリーが高すぎるようにも感じるので、いつか調整されることに期待したいですね・・・!

 

 

 

ポイント増加ホテルは2月までの予約がお得!

spg

 

今回の新カテゴリーにおいて、3月4日以降の必要ポイント数が増えたホテルについては3月3日までに予約を完了させましょう!念のため2月いっぱいまでに予約されることをオススメします。

そうすることで少ないポイント数でお得にホテルを予約することができます。当ページでは、日本のホテルをご紹介していますが海外のホテルも同様にカテゴリーの見直しが行われていますので、ぜひチェックされることをオススメします。

すでに予約している分についても、カテゴリーが下がっていたら3月4日以降に再予約した方がお得です!

ここはグッと我慢して、3月4日以降に再予約をしましょう。

 

ポイントアドバンスは注意が必要

 

マリオットには、ポイントアドバンスという制度があることをご存知でしょうか?

これは予約時に必要ポイント数を保有していなくても、予約ができてしまう「仮予約」制度で、現在は3件までであれば利用することが可能になっています。

システム的には3件以上も予約可能なのですが、メールで注意警告が来て、設定された期限までに予約を調整しないと強制的に予約がキャンセルされるので注意が必要です。

毎回カテゴリー変更が行われる際には、事前にポイントアドバンスで予約しておけば変更前のポイント数で宿泊可能ということになっているので、今回も利用する価値はあるかと思います。

ただ自分でマリオットに連絡しないと調整してもらえなかったり、連絡したのに調整してもらえなかったりとトラブルが続出していることも事実なので、基本はその場でポイント予約して、もしポイントが足りない場合には最後の手段として一つ覚えておくのは良さそうです!

詳しくは「【超重要】マリオット新カテゴリー導入で予約済みホテルの必要ポイントがアップ!?対応方法まとめ」が参考になると思います!

 

SPGアメックス無料宿泊特典はウェスティン東京を狙うべし!?

SPGアメックス

 

SPGアメックスの目玉といえば毎年の継続時にもらえる「無料宿泊特典」です。

ただカテゴリー8まで全てのホテルに宿泊できるというわけではなく、一泊50,000ポイントまでの宿泊に対して利用できるという制限があります。

 

  • (The Westin Tokyo)
  • Tokyo Marriott Hotel
  • Sheraton Miyako Hotel Tokyo
  • (Sheraton Grande Tokyo Bay Hotel)
  • Sheraton Okinawa Sunmarina Resort
  • Osaka Marriott Miyako Hotel
  • Okinawa Marriott Resort & Spa
  • The Prince Sakura Tower Tokyo, Autograph Collection

 

候補はこの辺りですかね・・・!スイートスポットだったウェスティンホテル東京は今回のアップで、通常期は60,000ポイントになりますので、利用はできません。

ローシーズンであれば、50,000ポイントで宿泊可能ですので引き続き狙っていきましょう!

まだSPGアメックスをお持ちでない方は「SPGアメックスを全解説!」をどうぞ。

 

 

 

まとめ

日本国内のSPG・マリオット・リッツカールトン系列ホテルの新カテゴリーをまとめてきました。

 

  • ウェスティン東京、リッツ沖縄の値上げが痛い
  • 全体で見れば増減はトントン、やや改悪
  • 2020年3月3日までに予約を

 

2020年3月4日以降、カテゴリーが変更になりますのでぜひそれまでにポイントアドバンスなどを活用してゲットしておきましょう!

 

関連おすすめリンク

-ホテル情報/宿泊記