▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEX入会は今!4.5万ポイント!

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

航空会社/空港情報

バニラエアが2019年10月で運航終了へ。特典航空券減額マイルキャンペーンが開催中!

バニラエアが2019年10月で運航終了へ。特典航空券減額マイルキャンペーンが開催中!

日系格安航空会社(LCC)のバニラエアが、2019年10月で事実上の運航終了となることが発表になりました。

これまでバニラエアとして運航していた路線は11月以降、同じく日系LCCのPeachに引き継がれる形で運航されますので、いきなり路線が全て無くなるという訳ではありませんが、航空会社が1つなくなるというのは寂しいですね・・・。

そんなバニラエアでは、統合前最後(?)の特典航空券減額マイルキャンペーンを実施していますので、ANAマイルを使って奄美大島・香港・台湾を訪れてみましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

バニラ・エアとは

バニラエアロゴ

 

バニラエアはANAホールディングス傘下の格安航空会社(LCC)で、ANAホールディングスが100%株式を保有しています。

2013年にバニラ・エアの前身にあたる「エアアジア・ジャパン」の株式を100%保有したことが始まりでバニラ・エアと名前を変えて今に至ります。

就航路線は以下の通りです。

 

就航路線:国内線

  • 成田ー札幌
  • 成田ー函館
  • 成田ー奄美大島
  • 成田ー沖縄
  • 成田ー石垣
  • 関西ー奄美大島
  • 沖縄ー石垣

 

就航路線:国際線

  • 成田ー台北(桃園)
  • 成田ー香港
  • 成田ー高雄
  • 福岡ー台北(桃園)
  • 関西ー台北(桃園)
  • 沖縄ー台北(桃園)

 

ANA VISAカード
 

 

2019年10月で事実上の運航終了へ

バニラエア

 

そんなバニラエアから残念なニュースが飛び込んできました。

Peach Aviation株式会社(以下:Peach)ならびに、バニラ・エア株式会社(以下:バニラエア)は、本日、両社の統合に伴う、バニラエアの運航ならびにPeachへの路線移管などについて次の通り発表しました。

・ バニラエアとしての運航は、2019年10月26日で終了
・ サマーダイヤ期間(2019年3月31日〜10月26日)に、バニラエアの路線や便数は段階的に縮小
・ Peachは、バニラエアの路線網を段階的に引き継ぐ*

 

2019年10月26日をもってバニラエアとして運航するのは最後になり、その後は同じLCCのPeachに段階引き継ぐことになりました。

よってバニラエアは2019年10月26日で、事実上の運航終了となります。

一部廃止となってしまう路線がありますが、基本的に路線を引き継ぐところから推測するにANAがバニラエア・Peach両方の親会社に当たるため、経費削減+分かりやすくするためにLCCを1つにまとめることにしたということでしょうか。

各路線ごとの統合後の動きについては以下の通りです。

 

路線名 運航終了日 今後
成田ー函館 3月30日 廃止
成田ー札幌 8月31日 9月1日からPeach運航
成田ー奄美 8月31日 10月1日からPeach運航
成田ー那覇 5月31日 6月1日からPeach運航
成田ー石垣 9月30日 10月27日以降Peach運航予定※
成田ー台北 10月26日 10月27日以降Peach運航予定※
成田ー香港 5月31日 廃止
大阪ー台北 5月7日 6月29日からPeach運航
大阪ー奄美 5月6日 10月27日以降Peach運航予定※
福岡ー台北 10月26日 10月27日以降Peach運航予定※
沖縄ー石垣 5月31日 廃止
沖縄ー台北 5月31日 6月28日からPeach運航

※10月27日以降Peach運航予定となっている路線については、ウィンターダイヤ期間(2019年10月27日〜2020年3月28日)の間に運航予定となっていますが詳細は未定です。

 

Peachとバニラエアは、2019年度中を目途に統合します。統合後のブランドはPeachとなり、Peachは、これまで築いてきたブランドの強みに加え、両社の路線ネットワークを融合することで、アジアにおける競争力を高め、新規需要の開拓や旺盛な訪日需要の獲得を推し進めてまいります。

また、2020年以降、50機以上の規模で日本とアジアをつなぐ路線ネットワークのさらなる拡充を図り、中距離LCC領域にも積極的に進出することで、アジアを代表するリーディングLCCを目指してまいります。

 

上記表の通り、残念ながら廃止となってしまう路線は3路線です。

基本的にはPeachに順次引き継ぎとなりますが、未定の部分も多いので今後の動向に注目していきましょう。

 

 

 

特典航空券のマイル減額キャンペーンが開催中!

バニラエア減額キャンペーン

 

そんな統合のニュースが飛び交っているバニラエアでは、おそらく統合前最後となる「特典航空券のマイル減額キャンペーン」が開催中です。

バニラエアは、ANAの傘下ということでANAマイルを利用した特典航空券を購入することが可能となっています。

 

バニラ特典航空券利用時の注意点

バニラエア減額キャンペーン

 

ただし下記の通り、一部ANAの特典航空券とは仕様が異なっていますので注意しましょう。

 

 

  • 原則ネットのみの受付
  • 事前座席指定には別途料金が必要
  • 変更・キャンセル不可(変更は1区間4,000円)
  • 空港使用料などの諸税が別途必要(クレジットカード支払いのみ)
  • シーズンの設定なし

 

特に座席指定やフライトの変更が有料という点がANAとは大きく違います。いつもの感覚でいると痛い出費をしてしまう可能性がありますので、利用する際には確実な日程で利用できる時が良さそうです。

またANAにあるハイシーズン、ローシーズンなどの設定はありません。

 

 

 

 

マイル減額路線一覧

通常(片道) キャンペーン(片道)
成田ー札幌 5,000 4,000
成田ー函館
成田ー奄美大島
関空ー奄美大島
成田ー沖縄 6,000 4,800
成田ー石垣 8,500 6,800
沖縄ー石垣 5,000 3,500
成田ー香港 8,500 6,800
成田ー台北
成田ー高雄
関空ー台北
福岡ー台北
沖縄ー台北 5,950

 

成田ー札幌・函館・奄美大島は往復8,000ANAマイルなど、非常にお得です。

ANA特典航空券を利用する場合、東京ー沖縄は往復18,000マイルが必要ですが、今回のキャンペーンを利用すると9,600ANAマイルで購入できてしまいます。約半額ですね。

統合前最後の出血大サービスだと思いますので、ぜひチェックしてみましょう!くれぐれも各路線の就航終了日にはご注意を!

マイルが足りないなという方は「ソラチカカード」や「ワイドゴールドカード」「ANAアメックス」などが入会キャンペーンをやっていますので、利用の検討を!

ポイントサイト」を活用してマイルにするのもいいですね!

 

追記:1つの路線の最終便を予約してみました。笑

 

 

おすすめリンク

-航空会社/空港情報