▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

半額満載!楽天スーパーSALE開催中!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

【仮想通貨】Zaifコイン積立が250万円突破!

 

SFC修行ルート案

【2019年SFC修行】ANA国内線のおすすめ修行ルート(PP単価)まとめ。6点台あり!

ANA SUPER VALUE

2019年SFC修行のおすすめルートまとめ。価格・プレミアムポイント・PP単価一覧

全日空(ANA)の1年に2回の大イベントとなる「旅割(今回から旅割→ANA SUPER VALUEという名前に変更)」が発売開始日を迎えました。

ANA旅割改め、ANA SUPER VALUEは航空券を最も安く購入できる料金種別として非常に人気があります。

一般観光客の方はもちろん、一生涯の上級会員資格目指してANA SFC修行を行う方にとっても2019年の航空券が販売開始となっていますので、2019年SFC修行の幕開けとなりました!

当記事では、実際の販売価格を見ながら2019年SFC修行に使える路線の価格やプレミアムポイント数、PP単価などおすすめルート(フライトプラン)をご紹介します。

 

スポンサーリンク


 

ANA SUPER VALUEとは

ANA SUPER VALUE

 

ANAが提供する早期購入割引プランです。2018年8月の発売より「旅割」という名前から変更になりました。ANA SUPER VALUEの後ろにくる数字が搭乗日から逆算した購入可能日を示しています。

 

ANA super value

  • SUPER VALUE 75:搭乗日75日前まで購入可能
  • SUPER VALUE 55:搭乗日55日前まで購入可能

 

最も価格が安いのは旅割75(SUPER VALUE75)となっているため、搭乗日から逆算してできるだけ早く購入した方が価格が安くなる仕組みになっています。

 

 

 

 

今回の旅割購入開始日と期間

ANA SUper Value発売

 

今回のANA旅割一斉発売開始では「10月28日搭乗分〜2019年3月30日搭乗分」の、旅割航空券(SUPER VALUE航空券)が発売開始となりました。

2018年にSFC修行をスタートさせている方、2019年初旬にSFC修行をする方は、今回のセール開始がいよいよ修行の幕開けです。(参考:2018年SFC修行のメリットまとめ)。

 

 

 

 

2019年SFC修行のおすすめルート一覧

それでは早速ですが今回発売開始となった路線の中から、2019年おすすめのSFC修行ルートをご紹介します。

※後述の通りプレミアムクラスは空席がかなり少ないため普通席の価格を中心にお伝えします。

 

羽田ー沖縄

ANA羽田ー沖縄価格 ANA羽田ー沖縄価格

ANA羽田ー沖縄価格 ANA羽田ー沖縄価格

ANA羽田ー沖縄価格

 

出発地 到着地 価格 PP PP単価
羽田 沖縄 8,890円 1,476 6.02
沖縄 羽田 8,890円 1,476 6.02
17,780円 2,952 6.02

 

まずはじめにご紹介するのは、毎年SFC修行の基本路線となっている「東京ー沖縄(那覇)」です。

PP単価は往復ともに6.02と完璧です。間違いなく2019年もSFC修行の基本路線となってきます。

 

羽田空港66番搭乗口

 

東京ー沖縄間はたくさん本数があるので、日帰りでの修行ももちろん可能です。

ただし沖縄での滞在時間をたっぷりとることができる早朝便は、値上げ傾向にあります。

 

出発地 到着地 価格 PP PP単価
羽田 沖縄 12,190円 1,476 8.26
沖縄 羽田 8,890円 1,476 6.02
21,080円 2,952 7.14

 

日によって価格のばらつきがありますが、午前中早い時間帯の便は1.2万円〜1.4万円程度の価格帯で販売されており、トータルとしてPP単価は7点台前半になります。

1点を切り詰めるか、沖縄で滞在時間を長くとるかは自分次第です。ANAマイル→スカイコインへ交換する残高の絡みもあると思いますので、計算しながら選択していきましょう。

 

 

1月の沖縄は空港から直行バスで行けるアウトレットモールがセールを開催していたり、車を借りてドライブしたり、日帰りでも十分楽しめますよー!(参考:日帰り沖縄の楽しみ方・おすすめスポットまとめ

 

 

 

 

羽田ー石垣

ANA羽田ー石垣価格

ANA羽田ー石垣価格

ANA羽田ー石垣価格

 

出発地 到着地 価格 PP PP単価
羽田 石垣 13,290円 1,836 7.24
石垣 羽田 13,290円 1,836 7.24
26,580円 3,672 7.24

 

続いてご紹介するのは「東京ー石垣」路線です。

過去のSFC修行に活用されており、僕も修行中には「羽田ー石垣プレミアムクラス搭乗記」でもお伝えした通り実際に利用して、プレミアムポイントを稼ぎました。

 

ANA89便 羽田ー石垣

 

残念ながらプレミアムクラスは即満席となったようですが、エコノミークラス(普通席)はまだ購入可能な日程がたくさん残っており、PP単価は7.24と優秀ですのでぜひチェックを!

現地滞在2時間程度ですが、弾丸日帰りもできる点もグッドです。

PP単価7点台前半は、沖縄に引き続いて2019年SFC修行の軸となるうる路線ですね。

 

ANA羽田ー石垣価格

ANA羽田ー石垣価格

ANA羽田ー石垣価格

 

出発地 到着地 価格 PP PP単価
羽田 石垣 11,890円 1,836 6.48
石垣 羽田 12,190円 1,836 6.64
24,080円 3,672 6.56

 

また、少し日程をずらすと1月7日は年末年始休み明けということもあり航空券が安めです。

PP単価は驚異の6.56まで下がってきます。

 

新石垣空港国内線

 

この日限りの限定PP単価ですが、お休みを一日伸ばせるという方は狙ってみてはいかがでしょうか。

僕もSFC修行中には、同じように航空券が安くなる「GW最終日の羽田ー沖縄路線で修行を実施」しましたが快適でした。

おやすみが取れて少しでも安くしたいという方はぜひ狙ってみましょう。エコノミークラス往復ですが、6点台はかなり安いですよ!

 

 

 

 

羽田ー宮古

ANA羽田ー宮古価格

ANA羽田ー宮古価格

ANA羽田ー宮古価格

 

出発地 到着地 価格 PP PP単価
羽田 宮古 19,590円 1,737 11.27
宮古 羽田 19,590円 1,737 11.27

 

続いて宮古です。東京(羽田)ー宮古路線の普通席(エコノミークラス)は、片道19,590円の価格で販売されています。

片道で1,737プレミアムポイント(PP)が手に入りますので、PP単価は11.27です!

エコノミークラスなのでもう少し頑張りたいところです。石垣が6〜7点台なので、基本は沖縄・石垣をベースに飽きたら宮古を入れ込んでいくという形がいいかもしれませんね・・・。

さらに宮古はフライトスケジュール的に「1日2往復SFC修行」のように弾丸日帰りをすることができませんので、必ず一泊が必要になります。

ホテルは「SPGアメックス」などでお得にゲットすると修行総費用を抑えられますので、有効活用していきましょう。

 

ANA羽田ー宮古価格 ANA羽田ー宮古価格 ANA羽田ー宮古価格

 

出発地 到着地 価格 PP PP単価
羽田 宮古 13,790円 1,737 7.94
宮古 羽田 19,590円 1,737 11.27
33,380円 3,474 9.60

 

石垣に同じく年始の1月7日を絡めた旅程にすると、PP単価は10点を下回って9.60まで下げられます。

一泊が必要になるので利用できる方は少数かと思いますが、ぜひ狙ってみましょう(本音を言えばもう少しPP単価下げたいところ。目安はエコノミー7点前後、プレミアム8点前後)。

 

 

 

 

番外編:東京ー沖縄プレミアムクラス

ANA羽田ー沖縄プレミアムクラス価格

ANA羽田ー沖縄プレミアムクラス価格

ANA羽田ー沖縄プレミアムクラス価格

 

出発地 到着地 価格 PP PP単価
羽田 沖縄 32,390円 2,860 11.33
沖縄 羽田 32,390円 2,860 11.33
64,780円 5,720 11.33

 

2019年SFC修行、問題はプレミアムクラスです。

普通席はPP単価6点台の路線も出てきており十分に今年も活用できそうですが、プレミアムクラスは状況が変わっています。

 

 

空席がかなり少ないことに加えて、1年間で一番航空券が安いと言われる1月・2月でさえ、東京ー沖縄路線のPP単価は11点台とイマイチです。

僕がSFC修行初フライトとなった2017年1月1日の東京ー沖縄プレミアムクラスのPP単価は「8.77」となっていましたので、現状とは大差があります。

11点台となると数多くは活用できませんので、場面場面で挟み込んで行く形でないと活用が難しそうです。

 

プレミアムクラスは座席制限か?

ANA航空券

 

ANA旅割改め、ANA SUPER VALUE発売で幕を開けた2019年SFC修行ですが、全体的に価格は上昇傾向にあります。

さらに一度にたくさんのプレミアムポイントを稼ぐことができる、プレミアムクラスは石垣・宮古はほぼ全日程で、沖縄路線については8割方満席表示となっていて、購入することができません。

多少PP単価が悪くなったとしても、一度の搭乗でたくさんのプレミアムポイントを稼げる国内線プレミアムクラスの存在はかなり貴重でしたが、ここで大きく制限がかかることになります。

 

 

Twitterの方でも投稿しましたが、まだ旅割発売開始から数日しか経過していないのに、ほぼ全ての日程で満席表示となっているのにはかなり不自然さを感じます

これは意図的に、ANA側で購入可能数に制限をかけている可能性が高いです。

2016年頃からANA SFC修行は非常に人気が高まり、プレミアムクラスに乗れば誰かしら自分以外にも修行僧と呼ばれるSFC修行中の方をお見かけする状況がずっと続いていたことも背景にはあることでしょう。

正直一般の富裕層の方で毎回プレミアムクラスに乗るような方であれば、空席がないことは面倒でしかありません。

ましてや修行の方々はポイントサイトのポイントをマイルに変え、スカイコインに移行し、実質無料で航空券を購入している方も多いでしょうから、ANAとしてはメリットが多くありません。

制限のかかっている座席が「座席指定の直前開放」のように、ギリギリになると開放されるのかこのままの状況が続くのかなどはもう少し経過を追わないと分かりませんが、いずれにせよプレミアムクラスの航空券が確保しづらい状況にあるということは間違い事実です。

少しでも効率的に、楽しみながら2019年SFC修行を実施していきましょう!

 

<参考>

僕のANAプラチナまでのSFC修行全20フライト一覧

-SFC修行ルート案