▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

【仮想通貨】Zaifコイン積立が250万円突破!

 

SFC修行/搭乗記

【ANA3742→670便】初めての空席待ち「長崎ー羽田」搭乗記!座席確保までの流れ。

2018/10/20

ANA空席待ち整理券

NH3742→670便「長崎ー羽田」搭乗記!空席待ち→座席確保までの様子まとめ

2017年SFC修行を実施して無事に獲得したスーパーフライヤーズカード(SFC)を活用して、「長崎ー羽田便」に搭乗してきました!

予想以上に観光が早く終わってしまったので当日空港で1本前の便に変更を申し出ましたが、残念ながら満席のため空席待ち扱いに・・・。初めての空席待ちを経験することになりました。

当記事では空席待ちから座席確保までの様子をたっぷりとお伝えします、参考になったら幸いです。

※「NH661「羽田ー長崎」搭乗記」の戻り便です。

 

スポンサーリンク


 

ANA3742便フライト概要

ANA国際線ラウンジ

 

まずは今回のフライトで、最初に予約をしていたフライトの概要をまとめていきましょう。

 

  • 出発地:長崎/21:05
  • 到着地:羽田/22:45
  • 飛行時間:1時間40分
  • 航空会社:ANA(全日空)
  • 便名:NH3742便

 

今回は「マイルの貯め方」を実践しながら、今まで貯めてきたマイルで往路とともに特典航空券を同時予約したので、費用は無料です。

 

ANA東京ー長崎特典航空券

 

レギュラーシーズンだったの、片道7,500ANAマイル、往復15,000ANAマイルで取得することができました!

 

 

 

 

NH3742→670便搭乗レポート

それでは早速ですが、ANA3742便「長崎ー羽田」路線搭乗の様子をどうぞ!!

 

ツル茶んのトルコライス

四海樓のちゃんぽん

 

時刻は17:20。

ツル茶んのトルコライス、四海樓のちゃんぽんを食べてお腹いっぱいになったら、リムジンバスで長崎空港へ向かいました。

市内からは約1時間で空港に到着します。

 

搭乗券を発券!

ANA搭乗券

 

まずは、自動チェックイン機で搭乗券を発券することにしました。

正直利便性だけを考えればANAアプリでバーコードを表示して保安検査を通過すればいいのですが、こうして発券しておくことで「デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーン」に応募が可能になり、デルタ航空のマイルが貯まるのでコツコツ貯めています。

ANAの飛行機に乗ってデルタ航空マイルが貯まるのというのは、なんだかおかしな感じがしますが、どうせもらえるならもらっておきたいタイプなので、国内線1便につき500マイルずつ貯めています。

面倒だからいいや・・・という方を無理やり振り向かせようという気はありませんが、初めてこのキャンペーンのことを知った方は下記リンクから詳細をチェックしてみましょう!お得ですよ!

 

 

 

初めてのソラシドエア運行便

ソラシドエアのスキップサービス

 

ANA3742便は、ANAが大株主になっていて提携関係にある「ソラシドエア」運行便です。

スキップサービスなどの基本サービスはANAを利用する時と何ら変わりありませんが、機体もソラシドエアのものになるので初めてのソラシドエア搭乗になる予定でした・・・この時までは!

 

便変更を申請!

ANAチェックインカウンター

 

時刻は18:25。

よくよく考えたら自分のフライトまで、あと約2.5時間(21:05発の予定)も時間があります。

ANAラウンジがあればお酒も飲めるし、時間を潰すにはちょうどいいかなとも思ったのですが残念ながら長崎空港にはANAラウンジがないので提携するラウンジを利用する形になります。困った・・・。

一瞬どうするか悩みましたが、時刻表を見てみると21:05の一本前に19:15発のANA670便があることがわかったので、空席状況を確認するためにカウンターへ行きました。

 

初めての空席待ち整理券ゲット!

ANA logo

 

マイルを使って取得可能なANA特典航空券は、前の便に空席があった場合無料で変更することが可能です。

 

注意:2018年10月28日搭乗分から前の便への振替不可にルール変更(改悪)となります。詳細は「ANA国内線特典航空券のルールが変更!」をご覧ください。

 

カウンターに行って空席状況を聞いてみると・・・・残念ながら19:05発の便は「現状満席」とのこと。

空席待ちを入れることができるということなので、人生初めてフライト当日の空港で空席待ちを入れてみました。

その際カウンターの女性からいくつか質問を受けました。

 

  • 預け入れ荷物はあるか
  • プレミアムクラスが空いた場合確保するか
  • 両方空いた場合、どちらを優先するか
  • 座席の希望
  • プレミアムクラス搭乗時の差額支払い方法

ANA空席待ち整理券

 

今回はプレミアムクラスでも可(できればエコノミー希望)、差額が発生する場合にはクレジットカード決済でお願いしたのですが、よくよく考えてみたらアップグレードポイントが残っていたので利用すれば良かったです。

ANAでは国内線に限り普通席→プレミアムクラスの搭乗時にアップグレードポイントを利用することで、搭乗クラスをランクアップすることができます!

 

 

空席待ちの種別

ANA空席待ち種別

 

ANAでは上記「空席待ち整理券」に記載のある通り、会員ステータスに応じて空席待ちを割り振る優先順位を決めています。

 

  • 種別S:ダイヤモンドメンバー
  • 種別A:プラチナ・ブロンズ・SFC・スターアライアンスゴールド/シルバー
  • 種別B:一般

 

一番ランクがいいのはANAダイヤモンドメンバー、続いて各種上級会員、最後に一般の方と続きます。

今回僕はANAプラチナステータスを保有している状態だったので「種別Aの2番」という番号をもらいました。

席が確保できた場合には、フライトタイムの20分前にあたる18:55に放送にて番号を呼ばれる形で知らされます。

 

展望デッキへ

長崎空港の展望デッキ

 

呼び出される18:55まで20分少々あったので、長崎空港の展望デッキに行ってみました。

この日の長崎は本当に天気が良く、空気が澄んでいて最高でした!夕陽を浴びた機体も写真映えしますね!

 

ラウンジ「アザリア」へ

長崎空港のラウンジ

長崎空港のラウンジ

 

せっかくならばということで、長崎空港にあるラウンジ「アザリア」にも足を運んでみました。

長崎空港にはANAラウンジがないので、アザリアを利用する形となります。

2F出発ロビーにあり、そこまで広くないラウンジということもあって利用は2時間までに制限されています(2時間以上は有料)。

長時間使うこともなかなかないかと思いますが、利用時間には注意しましょう。

 

ANA670便の搭乗券ゲット!

ラウンジでくつろいでいるうちに呼び出し時刻の18:55になったので、1Fチェックインカウンターへ降りてみます。

すると「種別Aの2番をお持ちの方〜、ANAチェックインカウンターまでお越しください。」という放送がかかりました!よっしゃ!

チェックインカウンターに行ってみると、エコノミークラス(普通席)にキャンセルが出て用意できるとのこと。ラッキーでした!

 

ANA搭乗券

 

無事にANA670便の搭乗券をゲットしました!

最初のヒアリングの希望通り、座席も通路側を用意してくれました。「16C」なのでまずまずです。

 


 

手荷物検査は混雑しがち

長崎空港の手荷物検査場

 

搭乗券に記載の搭乗締め切り時刻まで10分を切っているので、手荷物検査場へと向かいます。

先ほどラウンジからカウンターへ向かう途中に横目では見ましたが、結構混んでおる・・・。

一応係の方に確認しましたが、優先レーンはないとのことで列に沿って並びます。意外と進みは早くて10分ほどで通過できました。

既に搭乗締め切り時刻ぴったりくらいでしたが、多くの方が先ほどの手荷物検査の混雑に巻き込まれているようでした。

バタバタしたくない方は少し早めに保安検査を通過するよう心がけた方がいいかもしれません!

 

搭乗の様子

長崎空港のANA FESTA

ana670便の搭乗口

 

ANAカードを持っていると10%オフになるANA FESTAで買い物をしたくなりましたが、今日は我慢して搭乗口へと向かいます。

搭乗口に到着すると、既に最終搭乗となっていましたのでそのまま機内へと乗り込みました。

 

座席「16C」の様子

ANA670便の機内15C

 

基本的にANA国内線では、「ANA座席指定の裏技」を使って最前列か非常口席を確保するので久しぶりに前にシートが迫っている座席に着席しました。

やはり少し膝を伸ばそうとすると前の座席に当たってしまうので、前が広い座席がオススメです!(贅沢かもですが・・・)

ANAの座席は2日前になると座席指定できる範囲が一気に拡大するという事実を知らない方は、いますぐ上記リンクをチェックしましょう。

ANAがオフィシャルにアナウンスしていないからか知らない人が多いので、通常期であれば割りと簡単に最前列を確保できますよ

 

普通席はPC作業には窮屈

ANAの機内でパソコン作業

 

僕は国内線機内では基本的にブログを書くようにしているので、PC(Macbook air 11インチ)を広げて作業しています。

ドリンクホルダーにカップがあるときは、正直言って窮屈です。

 

ANAエコノミークラスのPC

 

ドリンクホルダーに被る形でパソコンを置けば問題ないので、僕はできるだけ自分でペットボトルのドリンクを持ち込むようにしています。機内の作業は捗るので、貴重な時間です。

 

ANAプレミアムクラスのPC

 

ちなみにプレミアムクラスのテーブルに同じPCを置いてみると・・・・楽勝ですね笑。ご参考まで。

フライト自体は非常に安定していて、あっという間に羽田空港に到着しました。

往路は機内Wi-Fiに難ありでしたが、帰りはWi-Fi未対応機だったため検証はできませんでした。

 

 

まとめ

長崎空港のANA

 

ANA3742便改め、ANA670便「長崎ー羽田」搭乗の様子をお伝えしてきました。

初めてのソラシドエアかと思いきや、初めての空席待ち体験ができて結果オーライです。いい経験になりました。

ハラハラするのであまり心臓にはよくないですね笑。

2017年にSFC修行をして「スーパーフライヤーズカード」を手に入れたことで専用の保安検査場、専用のチェックインカウンター、それからANAラウンジ・優先搭乗と、空の旅の快適度が向上しています。

 

 

改めてSFC修行をして良かったなと感じています。ぜひ当ブログ読者の皆さんのANAステータス修行がうまくいくことを願ってます!!

 

オススメの搭乗記

合わせてどうぞ!

-SFC修行/搭乗記