クレジットカード

【1週間で完了】カード切り替え後初めてVISAカードポイントをANAマイルに移行してみた。

2017/10/02

クレジットカード

先日、ANA VISA一般カードからANA VISAワイドゴールドカードへの切り替えが完了しました。

ゴールドカードになるメリットはいくつかありますが、ANAマイルへの移行手数料(1ポイント=10マイル)が無料になるという点も重要な点です。

今までの一般カードの時には1ワールドプレゼントポイントを10マイルへ移行しようと思ったら「6,000円+税 / 年」の移行手数料がかかっていました。これが一切必要なくなります。

カード切り替えをしたときにワールドプレゼントポイントがゼロになってしまうというアクシデントも発生しましたが、無事に戻ってきましたので今日はゴールドカードになって初めてワールドプレゼントポイントをANAマイルへ移行してみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク


 

 

ANAマイルへ交換申請方法

VISAカードを利用していると貯まる「ワールドプレゼントポイント」をANAマイルへ交換する方法をご紹介します。難しいことはありません。簡単です。

まずVpassにログインをしてページ上部「ポイントサービス」をクリックしてください。

 


そうするとウィンドウが開きますので「ポイントの交換」を選択します。

 

ポイントの交換を選択するとポイント交換できるサービスが一覧で表示されます。今回はANAマイルへ移行しますのでVISAカードで獲得したポイントを移行と書いてあるバナーをクリックします。

似たようなANAのバナーが2つ並んでいますのでお間違い無く!

 

 

参考までにワールドプレゼントポイントはANAマイルの他にWAON、nanaco、楽天Edy、Suicaポイント、Tーポイントなどで移行することができます。

ANAのバナーをクリックするといくつかの交換コースが表示されます。1ポイント=5マイルコースや10マイルコース、プラチナカード用の15マイルというバナーも用意されています。

今回はワイドゴールドカードにて移行を行うので「10マイルコース」を選択します。「お申し込みはこちら」というボタンをクリックしましょう。

 

 

すると現在のワールドプレゼントポイント獲得数が表示されます。現在は一般カード時の残りの979ポイントが残っています。

 

 

ANA VISAワイドゴールドカードは1ポイント=10マイル移行できますので979ポイントは9,790ANAマイルになります!

ポイントサイトに比べるとすぐには貯まりませんが約1万マイルとてもありがたいです。

 

申し込みをするポイント数を入力できますので、今回移行するポイント数を入力します。

今回は全てを移行しますが、もちろん一部だけを移行することも可能ですのでご自由にお決めください。

 

全ての入力が終わったら確認です。

問題がなければ「決定する」ボタンを押して移行申し込みをします。完了画面が表示されたら移行は完了です。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

約1週間でANAマイルへ

申し込みが完了すると約1週間でANAマイルへ移行されます。ソラチカルートをいつも使っていると平気で1ヶ月くらいかかるので1週間というと何だか得をした気分になりますね。

ソラチカルートは月間18,000マイル、年間で216,000マイルという上限が決まってしまっていますのでそれに上乗せするマイルとして有効利用していきましょう。

その他の点でいうと、今回初めてゴールドカードでポイント移行をしてみて一般カードを使っていて将来的にゴールドカードに切り替え予定の方はポイントの有効期限を迎えない範囲で無理して年会費を払って10マイル移行する必要はないと思います。

少しづつでも貯めておいてゴールドカードになったら無料ですので思う存分移行しましょう。

Halohalo(ハロハロ)でした!ALOHA〜!

 

追記:移行申請後3日でANAマイルへ無事移行されました。

 

-クレジットカード