▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼

Nestle(ネスレ)が6,000円分無料配布中

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

【仮想通貨】Zaifコイン積立が250万円突破!

 

ホテル情報/宿泊記

SPGマリオット新カテゴリーが発表!8月以降お得に泊まれる国内ホテルは?

2018/07/07

spg

SPGとマリオット(リッツカールトン含む)統合に伴って、2018年8月1日より各ホテルに新カテゴリーが適用となります。

各ホテルがどのように分類分けされるかによって、無料宿泊するための必要ポイント数が変わってきますので動向がとても注目されていました。

この度4月に新カテゴリーの一部が発表に続いて、日本全国・世界のSPG・マリオット・リッツカールトングループホテルの新カテゴリーが一斉に発表となりましたので、一覧でご紹介します。

マリオットは全体の7割のホテルで必要ポイント数が減少すると”改善”を公式発表していますが、日本国内はどのような結果になったのでしょうか?

また「最高級ホテルが期間限定でお得に!」でもご紹介した通り、新カテゴリー8が新設されることに伴って8月1日〜1月31日はハイランクホテルの宿泊ボーナスタイムへと突入します。ぜひ有効活用していきましょう!

 

スポンサーリンク


 

SPGマリオット新カテゴリー全ホテルリスト(日本国内)

それでは早速、日本国内のSPG・マリオット・リッツカールトン系列ホテルの新カテゴリーを一覧でご紹介します。

 

ホテル名 新カテゴリー 旧ポイント数 新ポイント数 増減
Four Points by Sheraton Hakodate 4 30,000 25,000 -5,000
Courtyard Shin-Osaka Station 5 35,000 35,000 0
Courtyard Tokyo Ginza Hotel 5 35,000 35,000 0
Courtyard Tokyo Station 5 40,000 35,000 -5,000
Fuji Marriott Hotel Lake Yamanaka 5 35,000 35,000 0
Izu Marriott Hotel Shuzenji 5 35,000 35,000 0
Karuizawa Marriott Hotel 5 35,000 35,000 0
Lake Biwa Marriott Hotel 5 35,000 35,000 0
Nagoya Marriott Associa Hotel 5 30,000 35,000 5,000
Nanki-Shirahama Marriott Hotel 5 35,000 35,000 0
Moxy Osaka Honmachi 5 35,000 35,000 0
Moxy Tokyo Kinshicho 5 35,000 35,000 0
Renaissance Naruto Resort 5 35,000 35,000 0
Kobe Bay Sheraton Hotel & Towers 5 30,000 35,000 5,000
Sheraton Grand Hiroshima Hotel 5 36,000 35,000 -1,000
Sheraton Grande Ocean Resort 5 36,000 35,000 -1,000
Sheraton Hokkaido Kiroro Resort 5 36,000 35,000 -1,000
Sheraton Miyako Hotel Osaka 5 30,000 35,000 5,000
Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers 5 36,000 35,000 -1,000
The Kiroro, a Tribute Portfolio Hotel, Hokkaido 5 30,000 35,000 5,000
The Westin Awaji Island Resort & Conference Center 5 30,000 35,000 5,000
The Westin Miyako Kyoto 5 36,000 35,000 -1,000
The Westin Osaka 5 36,000 35,000 -1,000
The Westin Sendai 5 36,000 35,000 -1,000
The Prince Sakura Tower Tokyo, Autograph Collection 6 40,000 50,000 10,000
Okinawa Marriott Resort & Spa 6 40,000 50,000 10,000
Osaka Marriott Miyako Hotel 6 40,000 50,000 10,000
Tokyo Marriott Hotel 6 40,000 50,000 10,000
Renaissance Okinawa Resort 6 40,000 50,000 10,000
Sheraton Grande Tokyo Bay Hotel 6 60,000 50,000 -10,000
Sheraton Miyako Hotel Tokyo 6 36,000 50,000 14,000
Sheraton Okinawa Sunmarina Resort 6 60,000 50,000 -10,000
The Westin Tokyo 6 60,000 50,000 -10,000
The Ritz-Carlton, Okinawa 7 60,000 60,000 0
The Ritz-Carlton, Osaka 7 50,000 60,000 10,000
The Westin Rusutsu Resort 7 60,000 60,000 0
Suiran, a Luxury Collection Hotel, Kyoto 8* 90,000 85,000 -5,000
The Prince Gallery Tokyo Kioicho, a Luxury Collection Hotel 8* 90,000 85,000 -5,000
The Ritz-Carlton, Kyoto 8* 70,000 85,000 15,000
The Ritz-Carlton, Tokyo 8* 70,000 85,000 15,000
The St. Regis Osaka 8* 90,000 85,000 -5,000

 

 

 

 

ポイント増加ホテルは8月までの予約がお得!

spg

 

今回の新カテゴリーにおいて、8月以降の必要ポイント数が増えたホテルについては7月31日までに予約を完了させましょう!

そうすることで少ないポイント数でお得にホテルを予約することができます。

特にリッツカールトン系列は日本だけでなく世界的に見ても値上げとなっていますので、7月31日までに予約を完了させましょう。

一方でポイントが減少するホテルについては、8月1日以降に予約する方がお得です。

ここはグッと我慢して、8月1日以降に予約をしましょう。

 

新カテゴリー8ホテルは8月〜1月が予約のチャンス!

SPGマリオット新カテゴリー

 

新カテゴリー8が新設されることに伴って8月1日〜1月31日はハイランクホテルの宿泊ボーナスタイムへと突入します。

1月31日までは年末年始などハイシーズンには100,000ポイント(=33,333SPGポイント)が必要になる、カテゴリー8のピーク日程でもカテゴリー7のスタンダード日程同じ、60,000ポイントで無料宿泊することが可能になります。

実に40,000ポイント割引です。これは大きい!

カテゴリー8の新設が2019年2月予定となっているため、8月1日の統合時期とのギャップ期間はカテゴリー7のポイント数で泊まれてしまうというカラクリ。詳細は「最高級ホテルが期間限定でお得に!」をぜひチェックを!!

 

8月以降もラウンジを無料利用したい方へ

 

2018年8月の改悪以降、マリオットゴールド会員の目玉であった「ラウンジ+朝食無料」のメリットは利用できないことになりますが、唯一利用できるようになる裏技も報告されています。

実際に僕も利用してみましたが、8月以降のラウンジアクセス権をゲットできましたよーー!

8月以降もラウンジ+朝食無料のメリットを享受したい方はぜひ「マリオット改悪後もラウンジ+朝食を無料利用する裏技」をご覧ください。

 

SPGアメックスは新カテゴリー6までが濃厚!?

SPGアメックス

 

SPGアメックスの目玉といえば毎年の継続時にもらえる「無料宿泊特典」です。

ただカテゴリー8まで全てのホテルに宿泊できるというわけではなく、カテゴリー上限が設定されていました。まだマリオットからの公式発表がありませんが「新カテゴリー6」までが濃厚となっています。

 

  • The Westin Tokyo
  • Tokyo Marriott Hotel
  • Sheraton Miyako Hotel Tokyo
  • Sheraton Grande Tokyo Bay Hotel
  • Sheraton Okinawa Sunmarina Resort
  • Osaka Marriott Miyako Hotel
  • Okinawa Marriott Resort & Spa
  • The Prince Sakura Tower Tokyo, Autograph Collection

 

新カテゴリー6のホテルを見てみると、東京マリオット・ウェスティンやシェラトン系列など有名どころも含まれていますね。

新しいカテゴリー7や8に部類されるリッツカールトンは無料宿泊が難しくなってきますが、ウェスティン東京には泊まれますね!僕はそれでも十分です。

まだSPGアメックスをお持ちでない方は「SPGアメックスを全解説!」をどうぞ。

 

 

 

まとめ

日本国内のSPG・マリオット・リッツカールトン系列ホテルの新カテゴリーをまとめてきました。

 

  • リッツカールトンは値上げ
  • 全体で見れば増減はトントン

 

リッツカールトン系列は世界的に見ても軒並み値上げ傾向ですので、新カテゴリー適用前の7月31日までに予約されることをおすすめします!

 

関連おすすめリンク

合わせてどうぞ!

-ホテル情報/宿泊記