▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

【仮想通貨】Zaifコイン積立が250万円突破!

 

SFC修行/搭乗記

【NH968便】上海ー羽田ビジネスクラス搭乗記!深夜便の様子から軽食までレポート!

2018/11/09

ana968便搭乗記

ANAマイルを使った特典航空券で、NH968便「上海(浦東)ー東京(羽田)」ビジネスクラスに搭乗してきましたのでレビュー!

上海では、初めてのリニアモーターカー・豫園・田子坊・新世界・外灘の景色を見ながらお酒を楽しむ「The Roosevelt Sky Bar」、そして「上海マリオットホテル」宿泊など充実した観光をすることができました。

いよいよ旅の締めくくりは往路「NH971羽田ー上海ビジネスクラス搭乗」に続いて、復路もANAビジネスクラスで日本へと帰ります。

今回は初めてメインの食事以外の軽食もオーダーしてみました!その辺りにも注目しながらNH968搭乗記をどうぞ!

 

スポンサーリンク


 

上海ー羽田ANAビジネスクラス概要

ana968便搭乗記

 

まずは今回のフライト概要をまとめていきましょう。

当記事でご紹介する今回僕が搭乗したフライト概要は、以下の通りです。

 

  • 出発地:上海(浦東)/01:45
  • 到着地:東京(羽田)/05:40
  • 飛行時間:2時間55分
  • 航空会社:ANA(全日空)
  • 便名:ANA968便
  • クラス:C(ビジネス)

 

日本と中国の間には1時間の時差があるので、現地時間だけを見ればフライトは2時間ですが+1時間加算されフライト時間は約3時間となります。

ただ偏西風が強めに吹いていたこともあり、予定よりも早めに到着をしました。

往路「NH971羽田ー上海ビジネスクラス搭乗」でもお伝えした通り、復路についても「ANA航空券を実質無料で購入する方法」を活用して貯めてきたANAマイルを使って特典航空券を取得しました。

 

 

 

 

NH968便搭乗記

ana968便搭乗記

 

それではANA968便「上海(浦東)ー東京(羽田)」ビジネスクラス搭乗記をお届けします!

 

リニアモーターカーで上海空港へ

上海リニアモーターカー

 

楽しい上海空港を終えた後は帰路につきます。

上海浦東国際空港へのアクセスは龍陽路駅から出ているリニアーモーターカー「上海マグレブ(磁浮」が便利です!

最高速度431km/hの速さを武器に約8分で到着します(時間帯によっては最高速度300km/h)。

 

上海1日フリーパス

 

余談ですが、1泊2日の上海観光を終えてみて「リニア+地下鉄」が初利用から24時間乗り放題になるフリーパスがかなり便利でした。

前日のリニア乗車が21:15、翌日の戻り乗車が21:00だったのでちょうど24時間フルに使えました。日本でいうSuicaやPasmoなどの交通系ICと同じ感覚でタッチするだけで改札を通過できる優れものです。

特に外灘を訪れる方は改札や券売機が超絶混みますので、事前にフリーパスがあると便利です。

 

ANAはDカウンターでチェックイン!

上海国際空港

ana968便搭乗記

 

あっという間の8分間のリニアモーターカーの旅を終えて、上海浦東国際空港に到着です。

往路の際にもお伝えしましたが、上海空港はパリのシャルル・ド・ゴール空港など世界の空港を多数手掛けているフランスの有名建築家「ポール・アンドリュー」が手がけたということもあり、非常にスタイリッシュです。

電光掲示板でANAのカウンターをチェックするとDカウンターとのことなので、向かいます。

 

 

チェックイン開始は23:30!

ana968便搭乗記

ana968便搭乗記

 

Dカウンターに到着しました。

あれ、でもチェックインカウンターに係りの方がいない・・・。なんでだろうと辺りを見回してみるとこんな表示がありました。

 

ana968便搭乗記

 

ご搭乗手続きは看板の便毎の表示時間に受付を開始致します。恐れ入りますが、今しばらくお待ちください。」

OMG、空港への到着が早かったのでまだチェックインカウンターがオープンしていませんでした。

 

ana968便搭乗記

 

肝心のNH968便のチェックイン開始時刻は23:30となっていました。ただいまの時刻22時・・・あと1.5時間もある泣。

ただリニアモーターカーの終電の時間(龍陽路駅を21:42発)を考えると、多くの方が早く空港に到着することになるかと思うので、注意が必要です。

 

時間は早い場合を自動チェックイン機の利用を!

ana968便搭乗記

 

チェックインカウンターが開く23:30よりも前にチェックインする方法はただ一つ、自動チェックイン機を使います。

パスポート情報を読み込ませて自分でチェックインをして、搭乗券を発券することが可能です。

ただし!自動チェックイン機でチェックインして次へ進めるのは預け入れ荷物がない場合に限りますので、荷物を預ける予定がある方は23:30まで待つ必要があります

今回は預け入れ荷物がなかったので、自動チェックイン機ですんなら通過です!

 

ana968便搭乗記

 

発券ができたら出発ゲートへ向かって、手荷物検査や出国審査を受けて中国を出国しましょう。

中国の手荷物検査は厳しいことで有名で「中国国際航空の北京ー羽田便」を利用した際には散々な目に合いましたが、今回はタイミングが良かったのか、特段引っかかることもなくすんなり通過できました!ラッキー!

 

 

中国国際航空ラウンジ(NO.71ラウンジ)へ

上海浦東空港の中国国際航空ラウンジ

上海浦東空港の中国国際航空ラウンジ

 

無事に出国して制限エリアへ出たら、ラウンジへと向かいます。

上海空港にはANAラウンジがないので、同じスターアライアンスグループの中国国際航空ラウンジ(NO.71)を利用することができます。

初めての訪問となりましたが、温かい食事を食べて、シャワーを浴びて、お酒を飲んでとても充実した滞在になりました。

ラウンジ訪問の様子や利用基準などは下記別記事で詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

 

空港は広いので早めの行動を!

ana968便

上海国際空港

ana968便搭乗記

 

ラウンジでくつろいでいると時間が過ぎるのはあっという間で、時刻は既に深夜1時を回っていました。

間も無くANA968便も搭乗時刻となりますので、搭乗口へ向かいましょう。

上海空港はとても広いので、予想以上に搭乗口が遠いケースがあります。時間には余裕を持って行動しましょう。

 

機内の様子

ana968便ビジネスクラス

ana968便搭乗記

 

往路に引き続いて、復路もマイルを使った特典航空券でビジネスクラスを確保したので「ゆりかごシート」を体験します!

NH968便はいわゆる深夜便なのでリクライニングを最大まで使用しても足元が広々していて、窮屈感はありませんでした。

長距離だとやはりフルフラットがオススメですが、僕は中国やアジアなどの短距離であればこれで十分だと感じました。

 

 

上海ビジネスクラスの食事

ana968便搭乗記

anaビジネスクラスの食事

anaビジネスクラスの食事

 

フライトは安定していて、ビジネスクラスの食事の時間となりました。

「和食 or 洋食」の選択で、今回は和食を選択!妻が洋食を頼んだので両方見ることができましたが、個人的には洋食の方が美味しかったかなという印象です。

それにしてもビジネスクラスの食事は、温かくなっているものはいいのですが冷たい品目については改善を期待したいところ!

 

ビジネスクラスの軽食もオススメ!

anaビジネスクラスの軽食

 

なんだか和食を思いっきり食べることができなくて消化不良気味だったので、ビジネスクラスで食べられる軽食にもトライしてみました。

上海路線では「柚子香る一風堂のラーメン」を食べることが出来ます!

カップ麺にはANAのロゴも刻まれていて限定感がありましたし、味も美味しかったです。ビジネスクラスに搭乗の際はぜひ軽食にもトライしてみてくださいね!

 

USBポート・ACコンセントで充電を!

anaビジネスクラスコンセント

 

NH968便は深夜便ということもあり、翌日(その日の朝)から精力的に活動するために電子機器の充電は必要不可欠です。

ビジネスクラスにはUSBポートに加えて、ACコンセントも完備されていますので愛用のMac book air(パソコン)をフル充電することに成功しました!

ACコンセントがあると本当便利ですね〜〜〜!

全ての航空会社のエコノミークラスにも完備される時代が早く来て欲しいものです。

 

無事に羽田空港に到着!

ana968便搭乗記

 

フライトは終始順調で、偏西風が追い風となって強く吹いていたこともあり予定時刻よりも早く羽田空港国際線ターミナルに到着しました。

一番端のスポットになってしまったので朝からいい運動になりましたし、羽田空港の赤いカーペットを見るとなんだか心が安まりますね笑。

こうして1泊2日の上海弾丸ツアーも無事に幕を閉じました!!

 

まとめ

NH968便「上海(浦東)ー東京(羽田)」ビジネスクラス搭乗記をお伝えしてきました。

 

  • チェックイン開始時刻に注意
  • 自動チェックインを有効活用
  • アジア路線はゆりかごシートで十分

 

2017年SFC修行を実施してANA上級会員になってから初めてのビジネスクラス往復でしたが、優先チェックインやラウンジの利用など空港でのサービスに加えて、機内でも「いつもご利用ありがとうございます」と声をかけてもらえたり、サービスはとても良かったです。

唯一注意点としては上海空港でのチェックインは時間が決められていて、それ以前は自動チェックイン機でしかチェックインが出来ないので、出来ることなら荷物を全部持ち込んでラウンジでくつろぐことをオススメします!

往復35,000ANAマイルと陸マイラーの方であれば決して高いマイル数ではないので、ぜひ上海に行く際はビジネスクラスおすすめですよー!

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。

 

上海関連おすすめリンク

-SFC修行/搭乗記