SFC修行/搭乗記 ポイント関連

【18,000マイル獲得】東京メトロポイントからANAマイル交換方法

2017/07/30

ANA陸マイラーの必須ルート「ソラチカルート」は「ポイントサイト→中継サイト→東京メトロポイント→ANA」というルートのことを指します。

 

 

ポイントの中継サイト(.moneyやPeX)から東京メトロポイントへの交換が完了しましたので今日は最後の交換になる《東京メトロポイントからANAマイルへと交換》する方法や日数などをまとめたいと思います。

 

 

スポンサーリンク


 

 

東京メトロポイントとは?

東京メトロポイントはTokyo Metro To Me Card(通称:ソラチカカード)所有者が東京メトロ利用時やオートチャージ利用時などに貯められるポイントの事です。

またいくつかのポイントサービスと提携があり、ポイントの中継サービスとしての利用も可能です。

主に陸マイラーの皆さんは後者の利用方法で東京メトロポイントを利用しています。

 

 

なぜ陸マイラーは東京メトロポイントが必要なのか?それは圧倒的な交換レートの良さにあります。

東京メトロポイントからANAマイルへは0.9倍で交換をすることができるのでポイントサイトで貯めたポイントをほぼ無駄にすることなくANAマイルへ交換することができます。

例えば100東京メトロポイントは90ANAマイルへ交換することができます。

詳細はこちらにまとめてありますのでぜひご覧ください。

 

 

 

東京メトロポイントからANAマイル交換方法

ここからは東京メトロポイントをANAマイルへ交換する方法をまとめていきたいと思います。

まず「Tokyo Metro To Me Card」のサイトからクレジットカードに記載のお客様番号とパスワードを入力してログインをします。

 

 

ログイン後、ページ上部「メトロポイント移行申請」ボタンをクリックします。

 

 

そうすると、どのサービスへ移行するかが求められますので「ANAマイレージクラブ」を選択します。

 

 

ここで注意点です!

東京メトロポイントからANAマイルへは月間「20,000ポイント」という交換上限が存在します。

20,000ポイントは交換レートの0.9倍を掛けると18,000マイルになります。よってソラチカルートによって交換できる年間の交換上限は18,000×12ヶ月=216,000マイルということになります。

陸マイラーさんのブログでよく見かける年間21万6千マイルを獲得する方法という趣旨の記載があったときにはこれのことを指しています。

移行メトロポイント数に上限の「20,000ポイント」と入力をして確認画面へ移ります。

 

 

移行メトロポイント数を確認して問題がなければ「送信する」ボタンを押してマイルへ移行申し込みを完了させます。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

ANAマイルへの移行日数

移行が完了したら次に気になるのがどのぐらいの日数で移行が完了するのか、ということです。

東京メトロポイントの移行申し込みには締め日が存在するということを知っておく必要があります。

 

東京メトロポイントからANAマイルへの交換締め日は毎月15日。翌月5日前後に交換が完了します。

 

いくつか具体例を挙げてみたいと思います。

 

  • 1月1日交換申請→1月15日申請受諾→2月5日交換完了
  • 1月10日交換申請→1月15日申請受諾→2月5日交換完了
  • 1月16日交換申請→2月15日申請受諾→3月5日交換完了
  • 1月30日交換申請→2月15日申請受諾→3月5日交換完了

 

こんな具合になります。15日の締め日を忘れて16日になってしまい交換申請をしても受諾されるのは翌月になってしまいます。毎月忘れないようにスケジュール管理するようにしましょう。

いよいよこれでANAマイルへの移行が完了になれば毎月18,000マイルは確保できるようになります。

2017年SFC修行に出るための航空券を購入するために必要となるSKYコインへの貴重な原資です。いよいよ本格的に陸マイラーを実感できる瞬間です。来月の18,000マイル付与を楽しみにしたいと思います。

Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

 

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
少しでも参考になったら1CLICKで応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
 

合わせてどうぞ!

-SFC修行/搭乗記, ポイント関連