▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼

Nestle(ネスレ)が6,000円分無料配布中

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

【仮想通貨】Zaifコイン積立が250万円突破!

 

旅行情報

【入会金無料】旅行先で活用したいおすすめカーシェア3選

2018/07/27

カーシェアリング

旅行先でおすすめのカーシェアサービス3選!10分数百円の利用料金でチョイ乗りできる人気のカーシェアリングが便利!

カーシェアリングの普及が一気に進んでいます。街中でも「タイムズカーシェア」や「オリックスカーシェア」などと書かれたステッカーを貼った車を見る機会が増えてきました。

事前に入会して会員になっておけば、スマホでいつでも予約ができて、近くの駐車場(ステーション)から利用が可能です。もちろん料金は利用した分だけ!ガソリン満タン返しも不要という便利さ。

近頃は、人気の高まりから様々なプランやサービスが存在するのも事実ですので、今日は旅行先でも利用できるカーシェアリングサービスをまとめてみたいと思います!

今なら各社入会金無料キャンペーンを行なっていますので、今のうちに登録しておきましょう!

 

スポンサーリンク


 

カーシェアリングとは?

カーシェアの特徴

 

カーシェア(カーシェアリング)とは、ネットで予約するだけで無人にて車を借りたり返したりすることができるサービスです。

事前に会員登録をしておけば、5分後にスーパーに行くから30分だけレンタカーしたいなという時でも、スマホで予約が可能な便利なサービスです。

近頃は都内を中心に駐車場の価格が高騰していてマイカーを持たない人が増えていると同時に、ガソリン満タン返しも不要という手軽さから、人気が高まっています。

 

主なカーシェア活用方法

カーシェアの特徴

  • 駅への送り迎えで30分利用
  • スーパーへ買い物に行くために1時間利用
  • 旅行先で観光スポットに行くために3時間利用

 

カーシェアは、短時間の利用に最適なレンタカーサービスです。まさにチョイ乗り!

都市部においては、駐車場の価格を含む維持費が高騰しているなどの事情を背景に「マイカーを保有せずに、利用したい時にだけレンタルする」という生活スタイルが普及してきています。

今日は大雨だから、車を使ってスーパーや駅まで行こうなどといった天候にも対応可能な点でカーシェアは優れています。

 

カーシェア利用の流れ

カーシェアリング

 

次に利用までの流れを確認してみましょう。

カーシェアを利用する方法(流れ)は、非常に簡単です。

 

  1. 会員登録
  2. Web予約
  3. ステーションへ向かう
  4. 専用ICカードで解錠
  5. 利用開始
  6. ステーションへ返却
  7. 料金支払い

 

①会員登録

まずは、カーシェアを提供するサービスの会員登録をする必要があります(おすすめサービスは後述)。

利用しなくても月額料金が発生する有料プランや、利用分のみ課金される無料プランなどいくつか種類がありますので、注意が必要です。当然有料プランにした方が特典が多くなりますので、利用頻度を考慮して決定しましょう。

 

②Web予約

次にWebで車の利用予約を行います。

車を借りる場所や車の種類・利用時間・補償サービスなどのオプションをこちらで決めます。

利用時間については、後から短縮・延長など変更することもできますが、後ろに予約が入ってしまっている場合は延長することが出来ませんので注意が必要です。

 

③ステーションへ向かう

予約が完了したら、指定した街中にあるステーション(車を停めてある場所)へ向かいます。

 

④専用ICカードで施錠

自分が予約した車を見つけたら、専用のICカードをタッチして車を解錠して乗り込みます。

専用ICカードは、カーシェアに会員登録をすると入力の住所へ送られてきますので、利用当日に忘れないようにしましょう。

 

⑤利用開始

カーシェアリング

 

車の鍵は、ダッシュボード内にあるサービスがほとんどです。

カギが設置されている機械から抜いたその瞬間から、利用がスタートになり、1分単位で管理されていきますので、自分が利用した分だけ料金が発生するため便利です。

もし仮に利用時間を延長をしたい場合は、専用アプリまたは車に搭載されているカーナビからも操作可能です。

先ほどもお伝えした通り、後ろに次の方の予約が控えている場合は、変更不可となっています。

 

⑥ステーションへ返却

利用が完了したら、指定のステーションへ車を返却しましょう。

通常のレンタカー時には必要となる、ガソリン満タン返しは不要です(利用料金に含まれています)。

鍵は利用開始時同様に、ダッシュボードの端末へ差し込みます。

 

⑦料金支払い

利用が完了すると、指定のクレジットカードなどへ自動的に請求が発生します。

よってカーシェア利用前後に直接、お金のやりとりをすることはありません。全て無人にて、予約から請求まで完了します。

請求先にて料金の支払いを終えたら、これにて無事にカーシェア利用完了となります。

より詳しく理解したいという方は、タイムズの動画が分かりやすいです。参考にどうぞ。

 

 

 

 

 

旅行先でおすすめのカーシェア3選

そんなカーシェアリングですが、国内にはいくつかのサービスが存在します。

レンタカー業界で大手と呼ばれる「タイムズカープラス」「careco(カレコ)」「オリックスカーシェア」の3社に加えて、新興勢力の参入も活発化しています。

以下に、おすすめのカーシェアサービスを掲載しますのでぜひ参考にどうぞ(常時更新中)。

 

タイムズカーシェア

タイムズカーシェア無料お試し

 

日本中どこに行っても駐車場を見かけるタイムズは、「タイムズカープラス」を展開中しています。

 

ステーション数 10,000
車両台数 18,000
カード発行料 ¥1,550
月額料金 ¥1,030
15分利用料 ¥206〜

 

武器はイメージ通り「ステーション数・車両台数の多さ」にあります。全国約1万ヶ所にカーシェアステーションを設置し、特に車両台数においては、他社を大きく引き離しています。

さらに、今なら月額基本料2ヶ月無料に加えて、カード発行手数料も無料になるキャンペーンを開催中ですので初期費用かからず入会が可能です!

抜群の知名度と安心感は素晴らしいものがあるので、持っておいて損はないタイムズカーシェアに申し込むなら、今がチャンス!

利用はこちらから。

 

三井のリパーク「careco(カレコ)」

三井のリパークのカレコカーシェア

 

ステーション数 1,200
車両台数 1,800
カード発行料 無料
月額料金 実質無料(980円)
10分利用料 ¥130〜

 

carecoカーシェアは、保有台数こそタイムズカーシェアに比べるとかなり見劣りしますが、車種の多さが特徴です。

様々な車種の中から選びたいという方に向いているカーシェアとなっています。

 

三井のリパークのカレコカーシェア

 

carecoは、カード発行手数料が嬉しい常時無料です。

しかも980円の月額料金については、同額を利用料金として利用(還元)できますので月会費は実質無料というお得ぶりです。

デメリットとしては関東・関西・中部・岡山・九州・沖縄の都市部にしかステーションがない点で、地方在住で普段使いしたい方には不向きなカーシェアとなっています。

主要な旅行先には設置されていますので、家の近くにステーションがある方はオススメです。

carecoの利用はこちらから。

 

カレコ 新バナー

 

オリックスカーシェア

オリックスカーシェア無料キャンペーン

 

最後にご紹介するのは「オリックスカーシェア」です。

オリックスカーシェアはいくつかの料金プランが用意されています。

 

  • 長時間利用したい人:一般会員
  • 維持費をかけたくない人:個人プランB

 

筆者は、個人プランBに入会しています。

一般会員は24時間利用したい場合など、長時間カーシェアで利用したい場合におすすめの料金プランですが、月額980円が発生しますのでそれならばほぼ同額でもてる「タイムズカーシェア」の方がオススメです。

さらには24時間利用する際には、カーシェアじゃなくても普通にレンタカーした方がニコニコレンタカーなど2,000円台で借りられるサービスも出てきていますので、割高になってしまいます。

よって、ここでは個人プランBのご紹介をしていきたいと思います。

 

ステーション数 12,000
車両台数 2,600
カード発行料 ¥1,000
月額料金 無料
15分利用料 ¥300〜

 

オリックスカーシェアの最大の特徴は、個人Bプランに入会すれば、月額料金無料という点です。

 

オリックスカーシェア無料キャンペーン

 

タイムズカーシェアにとりあえず登録しておきたいけど、乗るかどうかも分からないから月額で料金が発生するのは嫌だな、という方に最適なプランとなっています。

さらには、カード発行手数料が1,000円となっていますがかなりの頻度で無料キャンペーンを実施しています。

今なら3月31日まで無料キャンペーンを絶賛開催中ですので、本当に初期費用ゼロ&維持費ゼロでカーシェアをスタートできるチャンスです。

オリックスカーシェアの利用はこちらから。

 

 

旅行先でおすすめのカーシェアサービスの選び方

カーシェアリング

 

旅行先でおすすめカーシェアリングサービスをまとめてきました。

 

タイムズ careco オリックス
ステーション数 10,000 1,200 12,000
車両台数 18,000 1,800 2,600
カード発行料 無料(1,550円) 無料 無料(1,000円)
月額料金 ¥1,030 ¥980 無料
最安料金 15分206円〜 10分130円〜 15分300円〜

 

ステーション数で選ぶなら?

タイムズカーシェア」か「オリックスカーシェア」がおすすめ!

 

 

 

 

車両台数で選ぶなら?

圧倒的に「タイムズカーシェア」がおすすめ!

タイムズカーシェアにお望みの車両がない場合は、車種が豊富な「careco(カレコ)」を覗いてみよう。

 

カード発行手数料で選ぶなら?

careco(カレコ)」は常時無料!

タイムズカーシェアとオリックスカーシェアは、不定期で無料になるキャンペーンを開催しているので、キャンペーン開催時に入会するのが吉。

 

月額料金で選ぶなら?

月額無料の「オリックスカーシェア」の個人プランBがおすすめ。

ただし、月額無料の代償として短い時間の利用は高めなので頻度よく利用する方は、無難に「タイムズカーシェア」か近くにステーションがある方は月額料金が還元される「careco(カレコ)」がおすすめ。

ぜひあなた好みのタイムズカーシェアを見つけて、普段の生活や旅行時に活用しましょう!

旅行に行く際は「航空券を実質無料で購入する方法」や、入会するだけでマリオットやリッツカールトンなど様々なホテルの上級会員になれる「SPGアメックス」もチェックを!

以上、Halohaloでした。ALOHA〜!

-旅行情報