▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

【仮想通貨】Zaifコイン積立が250万円突破!

 

航空会社/空港情報

ANA機内Wi-Fi体験記!動画見れる?無料になったインターネットの速度計測結果を公開中

2018/02/02

ANA無料Wi-Fi

2018年4月から全ての方に無料提供することが決まったANA国内線の機内Wi-Fiは、1月よりANAダイヤモンド会員・プラチナ会員向けに先行スタートしています。

既に無料化しているJALの機内Wi-Fiに追いついた形ですが、利用者からは「速度が遅すぎる」「動画が見れない」などの声が上がっていて、まだまだ改善していく必要がありそうです(参考:ANA Wi-Fi利用者レビューまとめ)。

百聞は一見に如かずということで、僕も「羽田ー伊丹」便に搭乗した際にボーイング787機となり、実際に利用して登録方法を確認したり、通信速度を計測したりしましたので、その様子をレポートしたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

ANA Wi-Fiが2018年4月から無料に!

ANAWi-Fi無料

 

ANAから機内でのインターネット接続サービス「ANA Wi-Fi Service」について新しい情報が発表になり、2018年4月1日からANA国内線において誰でも無料でWi-Fiを利用できるようになることが明らかになりました。

これまでのANA Wi-Fi Serviceは、下記表にもある通り一番安いプランでも40分550円と有料のサービスとなっていましたが、4月1日からは誰でも無料で利用することができるようになるということで、機内での過ごし方の幅が広がることでしょう。

 

料金プラン 利用時間 料金 必要マイル数
ANA Wi-Fi 40分プラン 40分 550円 550マイル
ANA Wi-Fi フルフライトプラン 離陸の約5分後から着陸の約5分前まで 1,050円 1,050マイル

 

日本航空/JALでは、すでに国内線のWi-Fiサービスが全て無料になっていて大変好評であることから、今回ANAもそれに追いつく形でWi-Fiが無料になります。ANAユーザーにとっては念願のサービス開始となりそうです。

また今回、誰でもWi-Fi無料になるサービスはANA国内線に限定されていて、ANA国際線のWi-Fiサービスは無料対象外です。今後の企業努力に期待しましょう。

筆者は何度もANA Wi-Fi Serviceを利用していますが(参考:ANA羽田ー沖縄/那覇(478便)搭乗記。ガラガラ機内で初Wi-Fi。)、正直まだまだ改善点が多いの現状です。

Wi-Fiの速度が遅く、接続が安定しないため途中で接続が切れてしまうこともありました。メールなどテキストの送信などは容易にできますが、画像が多いページなどはなかなか開きません。

その点、JALの方がWi-Fiの速度も速く快適ですので、今回のANA Wi-Fi全員無料で接続数が増えた時に、速度はどのようになるのかということも注目ポイントとなっています。

 

上級会員は先行スタート中

ANAWi-Fi無料

 

2018年4月1日から正式スタートとなるANA Wi-Fi Serviceの無料提供ですが、ANA上級会員である「ダイヤモンドメンバー」「プラチナメンバー」については先行して2018年1月10日から提供開始されています。

ANAマイレージクラブ会員全体の1%前後と言われている、ANAプラチナステータス以上を獲得している方々は飛行機の利用頻度も高いことでしょうから、思わぬ朗報です。

筆者も2017年にANA上級会員を目指してSFC修行(参考:SFC修行とは。初めてANA/SFC修行を聞いた方向け全解説)を実施し、ANAプラチナメンバーになりましたので、今回初めて無料Wi-Fiを利用して来ました!

 

ANA無料Wi-Fi利用レポート

ANAプラチナサービス到達のお知らせ

 

2017年SFC修行を経てプラチナに到達することができたので、先行利用がスタートしているANA国内線の無料機内Wi-Fiを実際に利用することができました。気になる速度や使い勝手などをレポートします(参考:SFC修行とは?初めて聞いた方に全解説)。

 

利用方法/接続操作手順

ANAWi-Fi無料

 

ANA機内Wi-Fiを利用するためには、接続操作が必要となります。自動で繋がるわけではありません。

Wi-Fi対応機材に搭乗したら、Wi-Fi設定画面から「ANA Wi-Fi Service」というネットワーク名を探します。

 

ANA無料Wi-Fi

 

ANA機内Wi-Fiは離陸後5分後から利用可能となっているため、それまでは接続することができません。

Wi-Fiの利用方法を説明するアナウンスが流れている時には「アナウンス中」という画面が表示されていました。

 

ANA無料Wi-Fi

 

接続可能状態になると、ANA Wi-Fiのメニュー画面が表示されますので、左下「インターネット接続はこちら」をクリックしましょう。

 

ANA無料Wi-Fi

 

しっかりと一番上に「ダイヤモンドサービスメンバー」「プラチナサービスメンバー」は、時間制限なく無料でインターネットを利用できる旨が記載ありますね!

上級会員の方は、そちらをクリックして「マイレージクラブお客様番号」「webパスワード」などのステータス確認&ユーザ登録へと移りましょう。

 

ANA無料Wi-Fi接続方法

ANA無料Wi-Fi接続方法

ANA無料Wi-Fi接続方法

 

上記ページが接続前の最終確認ページです。「ANA Wi-Fiフルフライトプラン」が無料にて利用できる設定に自動的になっていますので、そのまま「接続ボタン」を押して申し込みを確立しましょう。

 

ANA無料Wi-Fi

ANA無料Wi-Fi

 

これにて、ANA Wi-Fiの接続設定は終了です。突っかかるとすればANAお客様番号とwebパスワードが分からないパターンだと思うので、カードを忘れずに持って行ったりメモを持参するなどして、入力時に困らないように注意しましょう。

 

スポンサーリンク


 

 

機内Wi-Fiの通信速度は?動画は見れる?

ANA無料Wi-Fi速度

 

以前から遅いとの指摘が目立つANAの機内Wi-Fiに接続した状態で、速度を計測してみました。

お!?意外にも計測時の数値は下りで4Mbps出ていますので、この数字が安定すれば動画もそこまでストレスなく見ることができる値です。

実際使ってみても、LINEやテキストメール、画像がそこまで多くないWebページ閲覧などであればほぼ問題なく使えたので、これが無料で利用できるというのは非常にお得です。

ただし、動画は難ありです。

youtubeへ飛んで動画を閲覧しようとすると全体的に重めで、時に止まったりするなどストレスフリーな環境とは言えない状況でした。

数値的には動画にも問題ない速度(2〜3Mくらい出ていれば一般的に視聴可能)が確保されていても、動画がサクサク見れないということは、速度が安定していないということなので、そこが今のANA Wi-Fiの欠点という風に実際に使ってみて僕は感じました。

 

追記:帰りの便もWi-Fi対応機材だったので、試してみると6Mbps出ていました。youtubeの画質を下げるなどすれば行きよりは動画もちゃんと見れました。

ANA無料Wi-Fi速度

 

機材によって当たり外れがあるので注意!

繰り返しになりますが事前に調べておいたレビューとは対照的に、今回僕が搭乗したボーイング787はログイン(ユーザー登録)から利用まで非常にスムーズでした。

 

 

しかし「ANA Wi-Fi利用者レビューまとめ」でもお伝えした通り、機材や天候によってはログインができなかったり、ログインができても全く使い物にならなかったりということも複数の方から事例として報告されていることも事実です。

こればっかりは当日使ってみないと分からない部分もまだまだ大きいので、無料化というユーザーにとって有益な舵を切ったANAのWi-Fiが今後さらに安定化されることを願っていきましょう。

 

 

スポンサーリンク


 

 

ANA機内Wi-Fiまとめ

ANAWi-Fi無料

 

ANA機内Wi-Fiサービスを実際に使ってみたレビューをお届けしました。いかがでしたでしょうか。

 

  • 上級会員に無料提供スタート
  • 今回は割りとサクサク使えた
  • 動画は厳しい
  • 機材によって当たり外れが大きい
  • そもそも対応していない機種もある

 

ご存知の通り2018年1月からはプラチナ・ダイヤモンド会員向けに無料開放が先行スタートし、4月からは誰でも国内線であれば無料になる予定となっています。

機材の条件が合えばそこそこ使えるということが今回分かりましたが、今はまだ利用者が少ないために使えているという声もありますので、全員が使い始めた時にどうなるのかそのあたりにも今後は注目が集まりそうです。

ぜひ搭乗する便にWi-Fiが搭載されていたら利用してみてくださいませ!たくさんの方の感想は「ANA Wi-Fi利用者レビューまとめ」にもまとめていますので、そちらも合わせてどうぞ!

以上、Halohaloでした。ALOHA〜!

 

おすすめリンク

合わせてどうぞ!

-航空会社/空港情報