SFC修行/搭乗記 航空会社/空港情報

ソラチカルート改悪を受けて2018年SFC修行すべきか真剣に考えてみた

2018/01/21

ANA logo

2018年1月、年始にして今後のANAマイラーの動向を大きく左右するビックサプライズが起きました。

最も還元率良くANAマイルを貯めることができていた「ソラチカルート」の改悪です(参考:【改悪】ソラチカルート終了のお知らせ)。これは驚かされました。

いつか改悪されるのではないかという憶測は様々な方のブログでも議論されていましたが、まさかこの年始早々に来るとは思っていませんでした(よくよく考えてみれば年度末なので十分可能性があった)。

ソラチカルートの改悪によって、ANAマイルを貯めづらくなるということでマイルとスカイコインを原資に行う「ANA SFC修行2018」がやりづらくなったことは言うまでもありません。

今日は、少しでも2018年SFC修行組のみなさんの力になるべく、2018年SFC修行の展望とSFC修行するべきなのか、やめるべきなのかということを考えてみたいと思います。2018年組のみなさん、ぜひ参考にどうぞ。

 

スポンサーリンク


 

ソラチカルート改悪について

 

2018年1月9日、東京メトロポイントに移行可能であった「.money(ドットマネー)」「PeX」「Gpoint」「ネットマイル」のポイントサイト各社は、一斉に2018年3月31日で東京メトロポイントへのポイント移行ルートを閉鎖(改悪)すると発表しました。

 

「ドットマネー」との提携サービス終了について
平素はTo Me CARDをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
この度「ドットマネー」との提携サービスは、2018年3月31日をもちまして終了させていただくこととなりました。
つきましては、サービス終了日以降は、「ドットマネー」から「メトロポイント」へのポイント交換サービスはご利用いただけません。長らくご愛顧を賜りましたお客様には、サービスの終了によりご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申しあげます。これまでご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。

「ドットマネー」との提携サービス終了について:お知らせ一覧|東京メトロ To Me CARD

 

ANA Tokyo Metro To Me Card(通称:ソラチカカード)を保有することで、東京メトロポイントを扱えるようになり、ANAマイルへ0.9倍の高還元率で移行できるルートは、この改悪発表をもって事実上の終了、ソラチカルート閉鎖となりました。

ソラチカルート改悪に関する最新情報は「【改悪】ソラチカルート最新情報」をご覧ください。

 

2018年SFC修行について

 

ソラチカルートの改悪によって、ANAマイラーはANAマイルを貯めるルートの再考を迫られるのはもちろんのこと、SFC修行をする方にとっても大きなダメージとなります(参考:ANA SFC修行とは)。

ANAマイレージクラブ会員全体の1%前後と言われているANAプラチナ会員・ANAダイヤモンド会員を目指して行うSFC修行は、マイルをスカイコインに変えて航空券を購入することで持ち出しのお金を減らすことができるため、非常に人気の方法となっていました。

実際「ANAプラチナまでの全20フライトプラン」でお伝えした通り、筆者が航空券取得に際して自分の持ち出し金を使ったのは中国国際航空の航空券4.4万円のみで、他の約30万円についてはポイントサイトで稼いだポイントを、ソラチカルートを使ってANAマイルに変えて利用しました。

 

2018年SFC修行の状況別3パターン

ANA

 

では、今回のソラチカルート改悪に伴って2018年SFC修行をしようと思っていた方は「このまま修行をするべきか」「修行を中止するべきか」という選択を迫られることになります。

今日はSFC修行の進行度をもとに、僕なりに3つのパターンを考えてみました。2018年組のみなさん、宜しければ参考にどうぞ。

 

全てANA航空券を予約済み

ANA

 

まずはじめに、すでにソラチカルートを使ってマイルの確保が進んでいて、既に2018年SFC取得までの航空券を購入済みの方。

こちらに該当する方は迷う理由はありません。そのままSFC修行を決行しましょう。超ギリギリのタイミングで、ソラチカルート改悪の影響を受けることがなく2018年もSFC修行をすることができます。

 

半分ANA航空券を予約済み

続いて、半分もしくは途中までANA航空券の購入が進んでいる方。こちらに該当する方は、ソラチカルートが利用可能な3月までにどれぐらいのANAマイルを獲得できるかを計算してみましょう。

 

 

マイルが計算できたらゴールドカードの方は1.6倍、一般カードの方は1.5倍掛けをしてスカイコイン数に直してみましょう。すると、自分がこれから修行しようと思っているルートの必要金額の何割を補填することができるか計算することができます。

そのはじき出された持ち出し金額で、決行か中止かの判断をすればいいと思います。ここは人それぞれ分かれるところだと思います。

ただすごく個人的な気持ちとしては、途中までせっかく購入を進めているのであれば3月までできる限りソラチカルートでマイルを増やして、その後も「【改悪】ソラチカルート最新情報まとめ」でお伝えした通り、PeX・VISAルートなどでは0.6倍でマイルを獲得できるわけですのでSFCを目指すべきだと思います。

もし自分がその立場だったら決行の判断を下します。

 

スポンサーリンク


 

全くANA航空券を予約していない

ANA995便搭乗券

 

一番難しいのはこちらのパターンの方です。既に保有しているマイル数はそれぞれ違うと思いますが、まだ2018年SFC修行用のフライトを予約していないという方もいらっしゃるかと思います。ソラチカルートでもっとマイルを貯めたいと考えていた方もいることでしょう。大変残念でなりません。

ただ発想を変えればSFC修行を進めることもできますし、やめることもできるという2つの選択肢を取ることができるというのは、恵まれています。既に予約してしまっている場合には進むしかありません。

参考までに、僕がまだ全く航空券を予約していないタイミングだったらこうするという内容を記載してみたいと思います(修行ルート案が出来上がっているという前提)。

 

  1. 3月までにANAマイルをどのぐらい保有できるか計算する
  2. スカイコインにするといくらになるか計算する
  3. 現状の持ち出し金の予想を算出する
  4. 持ち出しが少なければGo、多ければストップ
  5. 3月までポイントサイトのキャンペーンが出揃うのを待つ
  6. マイル還元率から再度持ち出し金を計算して最終判断

 

まずはじめに3月のソラチカルート改悪までに、高還元率でどのぐらいANAマイルを保有できる予定なのかを計算してはじきだします。計算が出来たら、ゴールドカードの方は1.6倍、一般カードの方は1.5倍掛けをしてスカイコイン数に直してみましょう。

ここまで計算ができれば既にルートが出来ている方は、おおよその航空券予約のための合計金額(必要経費)からスカイコイン数を引くことで、現状の持ち出し金が分かります。

このタイミングであまりにも必要金額が大きくなってしまうという方は、より価格が安く効率的な路線にルート変更するか、「【改悪】ソラチカルート最新情報まとめ」に記載されているようなソラチカ以外のルートでマイルを貯められる方法を検討してみましょう。

それでも持ち出しが多くなりすぎてしまうという方は、SFCを諦めるという選択肢もあると思いますし、今後のポイントサイトの動きに注目をしてみるといいことがあるかもしれません。

ANAマイル最新情報まとめ」でもお伝えした通り、僕は3月くらいまでにポイントサイト各社がソラチカルートに変わる新しいルート案を提示してくると予想しています

これだけ次のルートに注目が集まっている今、JALのmoppyルートのようにキャンペーンを張ってでも高還元率のルートを打ち出すことが出来れば、ポイントサイトは一気にユーザーを囲い込むことができるためです。実際にそのような動きも出てきているように感じます。

moppyルート(moppy→JALマイル)のようにポイントサイト単体でも企業努力次第で還元率をグッと引き上げることができ、人気が高まることが証明されているので、各社何らかのキャンペーンを張ってくるのではないでしょうか(あくまで僕の推測です)。

3月までは通常通りソラチカルートに載せて移行を進めて、各ポイントサイトのキャンペーン内容次第では4月以降、各社のキャンペーンを利用するという形もいいのではないでしょうか。

いずれにせよ、2018年はギリギリでSFC修行を行える状況が選択肢としては残っており、今後の動向に注目です。

無理に2018年にSFC修行をするという選択肢ではなくて、0.6倍などでしっかりマイルを貯めてから2019年にSFC修行をするという広い選択肢も視野に入れながら検討してみましょう。

 

 

スポンサーリンク


 

 

2018年SFC修行まとめ

ANAビジネスクラスカウンター

 

ソラチカルート改悪に伴う、2018年SFC修行の展望をまとめてきました。2018年組のみなさん、いかがでしたでしょうか。

僕が2018年組だったならば3月まではソラチカルートでマイルを貯めて、ポイントサイトの今後の動きに注目します。

いいキャンペーンが出てくれば乗っかってSFC解脱を目指し、そこまでいいキャンペーンが出てこなければPeX→VISAの0.6倍ルートを活用しながらSFC修行をすることを検討したり、持ち出し金額を考えながら実施の可否を決定するでしょう。

結果的にSFC修行やらない!という選択肢になったとしても、この数ヶ月で貯めたANAマイルは特典航空券などにも出来ますし、無駄にはならないと思います。

無理に2018年にSFC修行をするという選択肢ではなくて、0.6倍などでしっかりマイルを貯めてから2019年にSFC修行をするという選択肢も十分にありだと思いますよ!

ソラチカルート改悪に関する最新情報は「ソラチカルート改悪!最新情報まとめ」を確認してみてください。随時更新中です。

2018年組のみなさんに幸あれ!

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

おすすめリンク

-SFC修行/搭乗記, 航空会社/空港情報