ポイント関連 案件紹介

【13,500マイル獲得】外為ジャパンFX/ハピタスのポイント付与まで流れ

2017/07/30

先日、ハピタスを利用して応募した外為ジャパンのFX案件がポイント付与されました。

 

ハピタスポイント通帳画面

 

約1ヶ月の付与となりFX案件の中では比較的早いポイント付与となりましたので応募からポイント獲得までの日数や流れをまとめていこうと思います。

13,500マイルを獲得したら手に入る航空券の種類はイメージを膨らますのにいいのではないでしょうか。例えばこの案件をこなすと東京ー福岡or札幌の往復航空券に交換ができます。

それではいきましょう!

 

 

スポンサーリンク


 

 

案件応募は8月22日!

ハピタス経由で外為ジャパンの案件を申し込んだのは2016年8月22日です。

 

ハピタスの外為ジャパン案件ページ

 

前回のFX案件の記事でも書きましたが基本的にFX案件というのは2種類が存在しています。

 

  • 口座開設のみでポイント付与
  • 口座開設+取引でポイント付与

 

前回、ご紹介したヒロセ通商FXの案件は口座開設のみのものでした。

今回は「口座開設+取引」でポイント獲得できる案件になります。口座開設+取引でポイント付与の案件に関しては、口座開設しただけではもちろんポイントが付与されませんのでご注意ください。

今回の条件としては

  • 口座開設
  • 初回入金5万円以上
  • 申し込み60日以内に新規1lot以上の取引

という3つの条件を達成しなければいけない案件になります。3つというと難しいと直感的に思われてしまう方もいるのかもしれませんが、全然そんなことはありません。簡単です。

口座開設というのは必要事項を記入し申し込むだけですので、そこまで難しくないと思いますが「初回入金5万以上」と「新規1Lot以上」の部分は少し説明したいと思います。

 

初回入金5万円以上

FX口座開設すると自分専用の振込口座を証券会社側(申し込みをする会社側)で提供してくれます。その口座に振り込むことでマイページの口座残高が増加し、その資金を使って取引ができるようになるという流れです。

よって提供された口座にお金を振り込みをしなければ口座開設できていても取引を開始することができません。

今回のケースでは初回の入金が5万円以上と指定がありますので、5万円以上を入金するようにしましょう。

 

申し込み60日以内に新規1lot以上の取引

黒板に書かれた上昇チャート

 

こちらの方が抵抗ある方が多いかもしれません。しかし全然心配ありません。注文を出してすぐに決済をすればせいぜい損しても100円くらいです。大抵の場合は数十円の増減で収まると思います。

申し込み日に関してはメモを残しておいて確実な日程を覚えておくのが一番いいですが、どうしても思い出せないときにはポイントサイトにて確認しましょう。今回のケースであればハピタスのポイント通帳を見てみると申し込み日が確認できると思います。

 

ハピタスのポイント通帳画面

 

記載日のところに8月22日とあります。もしどうしても分からないときには参考にしてみてください。

1Lotというのは取引の単位です。基本的には1回の取引で2Lot(購入と売却)取引すると考えるので一度売り買いをFXですればいいと思います。オススメは米ドルです。手数料も小さく値動きもそこまで激しくはないので、すぐ決済をすれば問題なく取引ができます。

参考までに例えばこの条件が30Lotなどとなっているときには往復(売り買い)を15回やれば基準達成となります。

 

ポイント確定日は9月29日!

今回の案件がポイント確定したのは9月29日でした。申し込みが8月22日なので約1ヶ月でのポイント付与です。

案件のページをみてみると目安は取引後90日後ということで、取引をしたのは9月の頭なので目安よりも1ヶ月ほど早い付与です。良案件ですね。

 

ハピタス15,000ポイントは何マイルになるのか?

ハピタス15,000が何マイルになるのかを調べたい時はポイ探を使います。

 

ポイ探でハピタス15000ポイントを移行検索

 

ハピタス→.money→東京メトロポイント→ANAへと移行していくと13,500マイルになります。損をしても100円程度で13,500マイル獲得できるのは嬉しい限りです。

買い物をしたポイントで同じマイル数を貯めようと思ったら135万円の買い物が必要になります。100円と135万円、お得さは天と地の差があります!

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

注意点はポイント付与まで出金しないこと

FX案件を一度に複数申し込んだ方などはどんどん取引をいろんなサイトでしたいがために、取引後まだポイント付与されていないのに出金してしまうことがあるかもしれません。

これはやめましょう!

出金をしてもポイント付与される例も見ましたが、逆の例の方が圧倒的に多いです。要はせっかく取引までやったのにポイント判定が”無効”になってしまいます。

「この人はポイント目的の利用だな。」と判断されてしまうためです。今回の案件でいうと最低でも5万円は口座に1ヶ月寝かせておくことになりますが必ずポイントが付与されるまでは待ちましょう。

注意点には気をつけて、FX案件で取引が伴うものは楽しみながらこなしていきましょう!

 

13,500マイル獲得したら出来ること!

 

  • 年中いつでも東京ー沖縄&石垣片道分航空券へ
  • レギューラー&ローシーズンの東京から秋田、庄内、仙台、新潟、大島、八丈島、富山、小松、能登、名古屋、大阪いずれかの地域への往復航空券へ(L:10,000マイル / R:12,000マイル )
  • ローシーズンの東京ー札幌、福岡往復航空券(12,000マイル)

 

13,500マイルは海外航空券にも利用ができます。

 

  • ローシーズンの韓国往復航空券(12,000マイル)
  • 国際線のアップグレードポイントとして片道をエコノミーからビジネスへ(12,000マイル)

 

実にたくさんの用途へ交換することができます。往復航空券へ出来る路線もあるのでこの案件をクリアすれば旅行の際の航空券を実質無料で手に入れることができるということですね!

通常13,500マイルというのは、クレジットカードを利用した際に貯まるポイントを使って貯めようと思ったら135万円分の決済が必要になります笑。

これほどのマイルが手に入るんですからとてもおすすめです。

 

ハピタスへの登録がまだの方はこちらからどうぞ!ポイントがプレゼントされます。登録無料。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

それではHalohalo(読み方:ハロハロ)でした!ALOHA〜!

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
 

合わせてどうぞ!

-ポイント関連, 案件紹介