仮想通貨/資産運用

2018年初挑戦したい!仮想通貨おすすめ取引所(サービス)6選

2018/02/18

bitcoin

2017年一生涯のANA上級会員を目指してSFC修行を無事に遂行している傍ら、もう一つ取り組んでいたことがあります。

それは、ここ数ヶ月で一気に盛り上がりを見せる「仮想通貨取引」です。一番有名な仮想通貨はマスコミ報道などでも取り上げられている「Bitcoin(ビットコイン・BTC)」で、2017年1月には約10万円だった1BTCが、2017年11月には1BTC=100万円を突破、12月には1BTC=200万円を突破しました。

いち早くBTCを持っていた人は、少なく見積もっても5倍・うまくいけば10倍〜15倍近く資金が増えた人もいたことでしょう。僕も、うまく流れに乗ることができ数百万円の利益をあげることができました。

2018年仮想通貨は、間違いなくさらなる盛り上がりを見せると予想していますので、今日はこれから仮想通貨取引を始めたいという方向けに半年間利用してきてオススメの仮想通貨取引サービス(取引所)をご紹介したいと思います。

口座開設リクエストが集中していて、開設完了まで2〜3週間かかったという報告も聞いています。開設して取引できるようになるまでの間で勉強すればいいので、是非いち早く口座開設を!

 

スポンサーリンク


 

おすすめ仮想通貨取引所6選をご紹介!

半年間利用してきてオススメの仮想通貨取引サービス(取引所)をご紹介します。

どの取引所にも強み弱みがあるので、人気がさらに高まる前に一通り開設しておくことをオススメします!

 

Zaif(ザイフ)

zaif

 

筆者が半年間ビットコインなどの仮想通貨を取引をしてきて、自然と一番活用するようになった取引所は「Zaif(ザイフ)です。毎日1回はログインして、仮想通貨レートを確認する時もZaifにログインすることがほとんどとなっています。

Zaif(ザイフ)の主な特徴は以下の通りです。

 

  • 手数料が業界最安水準
  • 積立投資ができる

 

複雑な説明は割愛しますが、Zaif(ザイフ)はFXなどをやったことであれば一度は見たことがある「買い板・売り板」制度を導入しているので、いくつもある仮想通貨取引所の中でも手数料が最安となっています。取引量が多くなればなるほど手数料は大きくなってきますので、出来るだけ手数料の安いサービスを選ぶことは大切です。

手数料が安いということは、自分の利益が増えることに直結しますので見逃すわけにはいきません。

さらにですよ、Zaifは取引によっては手数料がマイナス0.01%になっているのも特徴的です。手数料がマイナスとはどういうことか。それは取引をするほどお金がもらえる(儲かる)ことを意味します。これはでかいです。

また、初めてビットコイン、モナコイン、XEMなどの仮想通貨取引を始めます!という方には、Zaif(ザイフ)が提供している「コイン積立」というサービスが超おすすめです。

Zaif(ザイフ)のコイン積立は、毎月積立をしたい金額とビットコインなどの購入したい仮想通貨を設定するだけで、あとはZaif(ザイフ)が自動で対象のコインを予算内で購入して積立をしてくれるサービスです。これ超いいです。

 

追記:毎月1万円から始めたZaifコイン積立の評価額が250万円を突破しました(参考:Zaifコイン積立が250万円突破。初心者は自動積立に決まり)。

 

正直ビットコイン買いたいなと思っても、いつが買い時でいくらくらい購入すればいいのかとか分からないじゃないですか。相場を毎日チェックするのとかも慣れないうちは大変ですし。

コイン積立は金額を設定するだけで、決まった額を積立てていくので大きなリターンを得ることは難しいですが、リスクも最小限にすることができるので、初めて仮想通貨取引に挑戦してみようという方は是非利用を!

筆者は最初毎月1万円ずつをビットコイン・XEM・ETHに分散投資しました(もっと投資しておけばよかったと後悔中・・・・)。

今回ご紹介する取引所の中では文句なしのNO.1です!

 

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

 

ビットコイン取引量が日本一の「bitFlyer(ビットフライヤー)」は、成海璃子さんをキャンペーンガールに抜擢して積極的に広告PRを行なっています。

少額でレバレッジを効かせて取引ができるビットコインFXは、チャート分析なども充実していて操作性も良いのでおすすめですが、リップルなどのアルトコインは、販売所形式のため手数料が高くオススメできません。

メリット・デメリットがはっきりしているので、使い分けをするには最適なサービスとなっています。

デメリットこそありますが、ユーザー数も多いのが事実なので、手数料が多少高くてもたくさんの人が使っている方が安心という方は「bitFlyer(ビットフライヤー)」に登録しましょう。登録作業も他社に比べてかなりスムーズだったりします。

 

 

世界的にはビットコインにもFXが浸透してきていて、今後は主流となる風潮がありますので同じくFX取引に力を入れ始めている「GMOコイン」と合わせて、いつでも取引できるように口座開設しておくと良いと思います。

 

 

coincheck(コインチェック)

coincheck(コインチェック)

 

追記:残念ながら流出問題で様々なサービスが制限されているため、今の開設はおすすめできません。

 

Coincheck(コインチェック)は、出川哲朗さん出演のCMが放映されるようになって一気に人気が高まっているサービスです。このCM印象に残りますよね笑。

 

 

手数料面やデザインの面で、初心者のビットコイン取引に最適なサービスとなっており、直感的に操作できるサイトデザインは個人的に気に入っています。

そして、何と言ってもCoincheck(コインチェック)の豊富なコイン取り扱い数は素晴らしいものがあります。Zaifなどでは取り扱われていないマニアックなコインも取り扱っていますので、今後様々なジャンルのコインに投資をしてみたい!と考えている方はcoincheck(コインチェック)に登録をしておきましょう。

その他、Coincheck(コインチェック)だけのサービスとして「レンディング」というシステムを提供しています。レンディングは、保有している仮想通貨をcoincheck(コインチェック)に貸し出すことで利息収入を得ることができるシステムなので、長期保有をしたいという方はこの制度を活用するとより収益を得ることができる可能性があります。

ぜひ口座開設してご検討を!!

 

 

 

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)

 

まだまだ先頭を走っている訳ではありませんが、じわじわと人気が高まってきているのが「bitbank(ビットバンク)」です。bitbankの詳しい開設は下記記事でもまとめています。

 

 

Zaifに同じく「買い板・売り板」制度を導入しているので手数料が非常に安く、しかも今なら3月31日まで全ペア取引手数料ゼロになっています。安すぎる。取引回数が増える方は3月まではbitbank(ビットバンク)を使うのもありですね。

正直に申し上げるとあまり他の方のブログには紹介されていない取引所なのですが、条件的にはかなりお得な内容になっているので、個人的にはかなり注目をしています。

国内取引所で理解のある方は今後、Zaif(ザイフ)bitbank(ビットバンク)の二択になるでしょう。

2018年もう少し取り扱いコイン数が増えてきたら、一気にユーザー増えると思いますので今のうちに口座開設しておくのが吉です。

 

 

 

GMOコイン

gmoコイン

 

FX業界で最大手となっていて非常に人気が高いGMOグループが、仮想通貨取引にも参入しています。その名も「GMOコイン」!

今までGMOクリック証券を使ったことがある方は、ユーザーインターフェイスなどが似ていて直感的に操作をすることができるので、仮想通貨初心者にもオススメです。今後ユーザーは増えて行く気がしているので、迷った時にはググればほぼ解決できることでしょう。

またGMOコインは、クリック証券同様に手数料が業界最安水準となっていて、特に2017年12月に爆上げを記録したリップルやビットコインキャッシュ、ライトコインなどを取引したい方はGMOコインに決まりです。

 

 

 

BINANCE(バイナンス)

binance

 

BINANCE(バイナンス)は、2017年7月に中国において誕生した比較的新しい取引所です。

2017年9月には日本語対応が完了したことで、近頃一気に日本人ユーザーも増えている注目の取引所となっていて、なんとユーザー数などサービスの価値は世界NO.1の取引所になりつつある、と話題になっています。

人気になりすぎて新規ユーザーの募集も一時停止するほどでした(今は1日数量限定で再開中)。

BINANCE(バイナンス)取引手数料が低く、取引までのハードルが引くほか、他の取引所では購入できない(取引できない)銘柄コインも多数取り揃えているのがポイントです。

個人的にも海外の取引所では、文句なしの1位だと思っているので今後さらに化ける可能性もあると思っているので、化けてからではユーザー登録にかなり時間がかかってしまうので、今のうちに登録して取引の流れが分かっている方であれば、十分に活用していける取引所でしょう。

 

 

 

 

 

仮想通貨取引の注意点

bitcoin

 

ビットコインをはじめとする仮想通貨取引は、資産が増えるというメリットだけではありません。もちろんデメリットや気をつけないければいけないこともあります。ここでは、実際に運用してきて感じる代表的な3つの注意点をまとめたいと思います。

 

  • 余剰資金で運用する
  • 価格の上がり下がりが激しい
  • 長い目でみる

 

まず、1つ目は余剰資金で運用する大切さです。これは仮想通貨取引に限ったことではありませんが、投資は自分の全財産を投げ打ってやるものではありません。銀行口座に入っている動いていないお金の中で、最悪無くなってもいいと思うくらいの額で運用するようにしましょう。

2つ目は仮想通貨の価格の上がり下がりについてです。3つ目の「長い目でみる」という点にも繋がってくるのですが、仮想通貨はまだまだ出来立ての通貨も多く、日々価格が大きく乱高下します。

一番知名度の高い通貨である「ビットコイン」でさえも、2017年1月には約10万円だった1BTCが、2017年11月には1BTC=100万円を突破、12月には1BTC=200万円という1年間の間に数十倍の価値になることもあるほどです。

価値が上がるということは、下がる可能性もあるということを常に念頭に置いて取引することで長期的な取引を実現させると感じています。

また毎日チャートを追って一喜一憂するのは、あまりお勧めできません。いち早く利益を確定したいという気持ちにかられますが、そこはグッと我慢です。長い視点を持って最低でも1年後の価値を見据えて投資をするようにすると、仮想通貨取引を楽しむことができるでしょう。筆者はこれらのことを意識して普段、取引するようにしています。

 

 

スポンサーリンク


 

 

おすすめ仮想通貨取引所まとめ

bitcoin

 

2017年から一気に盛り上がりを見せる仮想通貨取引(ビットコイン)についてまとめてきました。

 

 

リスクもしっかり理解した上で、いくつかの取引所を使うなどのリスク分散すれば比較的高い確率で資産を増やしていくことができるでしょう。

どの取引所にも強み弱みがあるので、全ての取引所の開設をおすすめしますが、初心者の方にどの取引所をまずは開設すればいいですか?と聞かれれば「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」「bitbank(ビットバンク)」の3つで、さらにどれか一つを選ぶとすれば「Zaif(ザイフ)」と答えると思います。

次におすすめは「bitbank(ビットバンク)」です。

チャートを追ったり、どの通貨がいいのか分からないという方は「Zaif」のコイン積立を活用すれば、ほぼ時間をかけることなく仮想通貨取引に参加をすることができるのでオススメです。

ぜひ2018年さらに盛り上がると予想されている仮想通貨取引(ビットコイン)にあなたも参加してみてはいかがでしょうか。

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

おすすめリンク

合わせてどうぞ!

-仮想通貨/資産運用