SFC修行/搭乗記 クレジットカード

【ANAカード】SFC一般/ゴールドカード取得条件について

2017/07/24

先日お伝えしたように当ブログではANAスーパーフライヤーズゴールドカードの取得を目指しています。

 

 

「スーパーフライヤーズカード(SFCカード)を持ちたい!」と思った時に感じたことは

 

あれ、それで何から始めればいいんだっけ・・・・?

 

という本当に素朴な疑問でした。
おそらくこの記事を読んでくださっている方もそういった疑問を感じている方が多いかもしれません。

大丈夫です。この記事を読めば解決します。

前回の記事でもお伝えした通り、「ある条件をクリアした人にしか持てないカード」というのはご理解いただけていると思います。

今日はまず、そのある条件とはなんぞやということを書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

 

ある条件①「ANA ダイヤモンドサービス or プラチナサービスメンバーである。」

スターアライアンスステータス表

 

ANAには搭乗するともらえるプレミアムポイントの獲得数に応じて階級が設けられています。

まず一番最初は一般メンバーからスタート。ブロンズメンバー、プラチナメンバー、ダイヤモンドメンバーとランクアップしていきます。

 

スターアライアンスステータスカード

 

このようにランクアップするとカードが発行され色が変化していきます。早く「家に届きました〜!」と伝えたいものです。

この上位2つ、ダイヤモンドメンバーまたはプラチナメンバーでないとSFCカードに申し込みをすることはできません

なのでSFC取得だけのことを考えたらダイヤモンドメンバーになる必要はありません。

ということはもしかしたらダイヤモンド会員のメンバー証は手にすることはないかもしれないということですね・・・・。陸マイラーさんの先輩方のブログを読んでいるとSFC修行をした際に一緒にダイヤモンドまで頑張って取得するという方も少なくないようです。

出張などが多く挑戦する機会が多いのであれば話は別ですがそうでなければなかなかダイヤモンドに挑戦するタイミングはありません。SFC修行はせっかくの機会ですもんね。ダイヤモンドにも挑戦する気持ちがとてもよく分かる気がします。

 

ある条件②「ランクアップするためにANAまたはスターアライアンス系列の飛行機にたくさん乗れる。」

ANAはスターアライアンスという様々な航空会社が加盟するグループに所属しています。

 

ANAとスターアライアンスコラボ図

 

ランクアップしていくためには飛行機に搭乗した際にもらえるプレミアムポイント(※重要)というポイントを集めなければなりません。

  • 一般会員からブロンズ会員になるためには30,000プレミアムポイント
  • ブロンズ会員からプラチナ会員になるためには50,000プレミアムポイント
  • プラチナ会員からダイヤモンド会員になるためには100,000プレミアムポイント

以上のプレミアムポイント数が必要になります。

 

スターアライアンスステータス表

 

このプレミアムポイントの重要なことは毎年1月1日より貯まりはじめて12月31日が終え、年を越すと0になってしまうということです。ダイヤモンド会員になるためには1年間で100,000プレミアムポイントを集めなければいけません。

これとんでもないことです。
例えば、よく駅の広告などで告知されており利用する方も多い「旅割」を使って羽田(NHD)ー沖縄(OKI)便に搭乗した場合の獲得ポイントシミュレーションをしてみると・・・(ANA 一般カード 運賃7)

 

ANA沖縄羽田便獲得マイル一覧 width=

 

片道で811マイル、1476プレミアムポイントがもらえます。
ということは・・・仮にダイヤモンド会員になるために沖縄ー羽田の単純往復を旅割で繰り返したら

 

100,000 ÷ 1476 = 67.75

 

えー!1年間に67往復もしなきゃいけないのーーーー!!!??

これは片道で67回ということなので往復で34回往復すれば晴れてダイヤモンド会員です。ただそれでもほぼ月3回沖縄と東京を往復する計算になります。

もちろん今回は沖縄だけで計算したのですが海外に行ったりすればより多くポイントも貯まるので沖縄34回も往復しなくて済みます。

要はダイヤモンドメンバーの方というのは飛行機には旅行に行くときくらいしか乗らない一般の方の感覚からすると、とても多い頻度で飛行機に乗っている人というのが少し伝わったでしょうか。

スーパーフライヤーズカードを取得するためには50,000プレミアムポイント、つまりはプラチナ会員以上であれば取得が可能なので、100,000プレミアムポイントが必要なダイヤモンド会員にまでなる必要はありませんが、それでもプラチナ会員になるためにたくさん飛行機に乗らなければいけないということです。

 

ある条件③「クレジットカードの審査を通過できる。」

ANA スーパーフライヤーズカードはJCB・VISA・マスターカード、少し年会費が上がってダイナースやアメックスで申し込みができます。クレジットカードなしのSFCカードというのは用意がないので必ずクレジットカードを作ることになります。

クレジットカードを作るためには審査(年収・勤務先・過去のカード使用履歴など)があるので、せっかくプラチナ会員になって「さぁ!やっとカードだ!」と思ってもこの審査に通らなければスーパーフライヤーズカードを取得することは出来ません。

 

ANAスーパーフライヤーズデザイン

 

画像はスーパーフライヤーズゴールドカードですが、一般カードと似たデザインの通常カードも用意がありますのでぜひ目指してみましょう。

ただ、後日詳しく書きますがそのような事態にならないように前もって準備する方法もあります。クレジットカードを作るときには今までカードを利用した際の”支払い延滞”が痛手になります。

 

支払い遅れ、踏み倒しなどなどそういった全ての情報はCICをはじめとする機関に信用情報として一人一人保管されています

 

遅れることがある方は、今のうちに毎回しっかりと払う癖をつけ、履歴をきれいな状態にしておきましょう!

今までに支払いを遅れたことがある方はリボ払いの残高が残っている方などもこれから良くしていけば問題なく作成することが可能です。

実際に僕もそのようなことが過去にはありますが、問題なくクレジットカードを作ることができました。

 

スポンサーリンク


 

 

今日はスーパーフライヤーズカードの取得条件をまとめてみました。

細かな制約は他にもありますが大部分は押さえられていると思います。

少しづつ準備をしてSFCカードを取得できるように進めていきたいと思います。

 

それではHalohaloがお送りしました。Aloha!

 

 

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

-SFC修行/搭乗記, クレジットカード

注目記事!

1
羽田空港パワーラウンジ/Power Lounge訪問記(2017年4月新オープン)

2017年4月27日、羽田空港国内線に新たな有料ラウンジがオープンになりました。その名も「Power Lounge/パワーラウンジ」。 第一、第二ターミナルともに1箇所ずつ、計2箇所のラウンジをパワー ...

2
2017年7月ソラチカキャンペーンで入会時に最もマイルをもらう方法

みなさんはANAマイルを貯める際にどのクレジットカードを使っていますか? ANAマイラーであれば誰もが認める、作るべきオススメのANAカードが存在します。   ANA To Me Card( ...

3
ANA475便「羽田ー沖縄」搭乗記。5月7日GW最終日の混雑状況レポート

2017年5月GW最終日(5月7日)、天気は「くもり」。 以前、予約した際にもお伝えしたSFC修行5Leg目となる「羽田/HNDー沖縄/OKA」路線に搭乗しましたので、搭乗記をお届けします。 GW最終 ...