セール/格安航空券

春秋航空12周年セールを9日12時から開催!737セールは今月も未開催。

毎月恒例となっている春秋航空グループの安売りセールが、2ヶ月連続で今月も737セール未実施です。

今までは春秋航空日本の毎月恒例「737」セールと春秋航空の「999」セールが2017年4月から合体し、パワーアップして同時開催となっていましたが、今回も999セールのみの開催です。

 

 

上記記事でも改悪の可能性を示唆していましたが、本当に今後開催されないとなると非常に残念です。

セール詳細や今後の展望をまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

 

春秋航空グループの毎月恒例セールについて

 

春秋航空、そしてグループ会社の春秋航空日本は、毎月恒例の格安セールを開催しています。

以前は、バラバラに開催されていた2つの会社のセールですが2017年4月より

 

  • 春秋航空日本:「737」セール
  • 春秋航空:「999」セール

 

2つのセールが同じ日程にて開催される形に合体されました。

合体となるに当たって、実質的に値上がりになってしまうのではないかという憶測が飛び交いましたが、蓋を開けてみるとセールの外枠にこそ変更がありましたが、スタート時には最安価格はこれまでのセールと変わることなく、格安価格を維持していました。

 

セール概要

 

 

今回のセールは春秋航空の12周年記念セールです。周年セールですが、内容としてはこれまで開催されてきた毎月恒例のセールと同等の内容となっています。

また7月も春秋航空の999セールのみの開催で、737円セールは今月も開催されない形となってしまいました。

 

  • セール期間:2017年7月9日12時〜7月15日12時まで
  • 予約対象期間:2017年8月1日〜2017年10月28日
  • 購入方法:春秋航空公式HP

 

737円セールに関してですが、2ヶ月未実施が続いたのでこれで事実上終了ということになりそうです。

公式発表こそありませんが、経営再建のニュースも流れていましたし今月も今のところ開催の告知がなされていないところを考慮すると終了と考えるのが無難でしょう。残念です。

 

対象路線・価格

国際線

  • 東京(成田)ー 重慶:3,999円
  • 東京(成田)ー 武漢:3,999円
  • 東京(成田)ー ハルビン:3,999円
  • 東京(成田)ー 天津:3,999円
  • 東京(羽田)ー 上海:2,999円
  • 茨城 ー 上海:2,999円

 

以下、関空・名古屋路線については全路線最安999円〜です。

 

  • 大阪(関西)ー 上海
  • 大阪(関西)ー 重慶
  • 大阪(関西)ー 武漢
  • 大阪(関西)ー 天津
  • 大阪(関西)ー 西安
  • 大阪(関西)ー 揚州
  • 名古屋(中部)ー 合肥
  • 名古屋(中部)ー 銀川
  • 名古屋(中部)ー 常州
  • 名古屋(中部)ー ハルビン
  • 名古屋(中部)ー フフホト
  • 名古屋(中部)ー 石家荘
  • 名古屋(中部)ー 寧波
  • 名古屋(中部)ー 上海
  • 高松 ー 上海:999円
  • 佐賀 ー 上海:999円
  • 札幌(新千歳)ー 上海:3,999円

 

関空や名古屋は、国際線でも999円の路線が多くとても安いので人気が集まりやすく予約するときには、アクセスが集中することが多くなっています。上海まで999円なんて格安です。

国内線については、これまで737セールの対象路線になっていたので737セールが実施されないとなると国内線路線は格安で購入ができません。

 

注意事項

  • 空港使用料など諸税は別途必要
  • 手荷物預入/座席指定は別料金
  • 片道ずつ購入

 

LCCですので、基本料金以外は全てオプション扱いとなり、荷物の預入や座席指定などは有料となっています。予約時に一緒に購入することができます。

また春秋航空の購入システムでは、往復同時予約だとセール最安価格が表示されず片道ずつ予約する必要がありますのでご注意ください。

購入方法の詳細解説はこちらの記事をご覧ください。

その他、LCC利用時の注意点についてはこちらの記事をご覧ください。

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

所感。

 

春秋航空の999円セールをお伝えしてきました。

737円セールが、2ヶ月連続未実施となってしまいました。公式発表がないので本当に正確な情報こそわかりませんが、僕は終了と考えています。

復活したとしても1ヶ月限定など限定的で、今まで通り毎月開催という形はなさそうです。

国内線を取り扱う春秋航空日本の737セールは間違いなく、国内最安価格でしたので(東京から札幌往復2,000円など)非常に残念ですが、安すぎるという声もあったので一度通常の価格に戻って、今後の復活に期待したいですね。

 

 

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
少しでも参考になったら1CLICKで応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

-セール/格安航空券

注目記事!

1
羽田空港パワーラウンジ/Power Lounge訪問記(2017年4月新オープン)

2017年4月27日、羽田空港国内線に新たな有料ラウンジがオープンになりました。その名も「Power Lounge/パワーラウンジ」。 第一、第二ターミナルともに1箇所ずつ、計2箇所のラウンジをパワー ...

2
2017年7月ソラチカキャンペーンで入会時に最もマイルをもらう方法

みなさんはANAマイルを貯める際にどのクレジットカードを使っていますか? ANAマイラーであれば誰もが認める、作るべきオススメのANAカードが存在します。   ANA To Me Card( ...

3
ANA475便「羽田ー沖縄」搭乗記。5月7日GW最終日の混雑状況レポート

2017年5月GW最終日(5月7日)、天気は「くもり」。 以前、予約した際にもお伝えしたSFC修行5Leg目となる「羽田/HNDー沖縄/OKA」路線に搭乗しましたので、搭乗記をお届けします。 GW最終 ...