SFC修行/搭乗記 修行ルート案

【PP単価7点】1泊2日プレミアムクラスで東京,沖縄,大阪,福岡4都市ルート。

2017/04/09

今日は国内プレミアムクラスを使った1泊2日SFC修行ルートをご紹介します。

Halohaloのブログでは一部例外を除いてプレミアムエコノミークラスを優先して使ったSFC修行を予定しています。今日はご紹介するルートは1サイクルで12,448プレミアムポイントを獲得することができます。

国内1泊2日でこれまでの多くのプレミアムポイントを獲得できるというのはとても魅力的です。ぜひ2017年SFC修行に生かして行きましょう。

このページで紹介するプレミアムポイントなどの数値はANAワイドゴールドカードを保有していると仮定しています。

スポンサーリンク


基本路線は羽田ー那覇便!

たくさんの陸マイラーさんのブログで紹介されている通り、一度にたくさんのプレミアムポイントを稼ぐことができる羽田(HND)ー那覇(OKI)便は外すことができません。SFCカード取得に向けて50,000プレミアムポイントをゲットする必要がありますが、一度にたくさんのプレミアムポイントを稼ぐことでより効率的に稼ぐことができるためです。

また羽田ー那覇便は便数が多いのでスケジュール調整がつきやすいというメリットもあります。

それではまず初めに羽田ー那覇便プレミアムクラスにかかる費用やプレミアムポイントを確認します。

 

出発 到着 クラス 費用 マイル PP PP単価
羽田 那覇 P旅割28 28,690 1,230 2,860 10.03
那覇 羽田 P旅割28 28,690 1,230 2,860 10.03
57,380 2,460 5,720 10.03

ANAワイドゴールドカードを保有してる場合、往復で5,720PPが貯まります。表ではプレミアム旅割28で計算をしていますが、旅割28の場合は一度予約をすると日程の変更や時間の変更が出来ません。どうしても変更したい場合はキャンセルするしかありませんのでご注意ください。

予定が未確定な方や変更等の可能性がある方は自由に変更ができる株主優待価格での予約がおすすめです。ただしプレミアム株主優待券価格の場合には別途、当日までに金券ショップやオークションなどで株主優待券を購入する必要があります。4,000円前後です。

より詳細の旅割と株主優待価格メリットデメリットの比較はこちらをご覧ください。

この路線を軸に僕はせっかくの機会、羽田と沖縄の単純往復ではなくていくつかの場所を訪れられるルートはないものか、と考え探してみました。

 

羽田→沖縄→大阪→福岡!

Halohaloが考えたルートは1泊2日で国内4箇所を巡ることができます。そして全てプレミアムクラスを利用してもPP単価8円台。プレミアムクラスは、ANAラウンジの利用や機内では食事のサービスを受けることができます。プレミアムクラスの良さはこちらをご覧ください。

それではさっそく僕の考えたルートを発表します!どーん!

 

時間 出発 到着 クラス 費用 マイル PP PP単価
06:10-09:05 羽田 那覇 P旅割28 28,690 1,230 2,860 10.03
10:25-12:15 那覇 関西 P旅割28 16,500 1,153 2,247 7.34
19:35-20:50 関西 福岡 P旅割28 7,400 447 1,117 6.62
1泊
07:15-08:15 福岡 関西 P旅割28 7,400 447 1,117 6.62
15:15-17:30 関西 那覇 P旅割28 16,500 1,153 2,247 7.34
20:05-22:20 那覇 羽田 P旅割28 28,890 1,230 2,860 10.10
105,380 5,660 12,448 8.47

東京を含め国内4箇所を巡ることができるルートになります。表に登場する「関西」は関西国際空港になります。伊丹などと間違えやすいのでご注意ください。

1泊で終えられるということは土日でこのプランをこなすことができるというのはとても魅力的だと思います。このプランを4サイクルをこなすことで49,792プレミアムポイントとなり、ほぼ解脱完了です。

日程的にも夜の福岡を楽しんだ次の日は大阪で昼間少し時間があるため、ラウンジでゆっくりしたり街に出ることもできます。

そして何より、僕みたいに休みがとれないサラリーマンでも土日で修行を行うことができるのがいいですよね!

実際に2017年は、僕もこのルートを使って1サイクルくらいはする予定です。ただ10万円ほど費用がかかるので、今のうちにポイントサイトでポイントをたくさん貯めてソラチカルートを使ってマイルに変えておきましょう。

 

ルートのメリット・デメリット

東京→那覇→関西→福岡往復ルートのメリット・デメリットをまとめてみます。

メリット

  • 一度にたくさんのプレミアムポイントを獲得できる。
  • 土日での修行が可能
  • 1日3便で詰まっている予定ではないので無理なく修行できる。
  • 全ての便でラウンジを利用できる

デメリット

  • 一度に払う費用が10万円を超える
  • 宿泊を伴うため宿泊費が別途必要

最大のメリットはたくさんのプレミアムポイントを効率的に稼げるという点であり、最大のデメリットは一度にかかる費用が大きいということになります。

注意点としては、こちらの表に関しては最安値で作っていますので土日を利用した場合最安値でチケットを確保できない可能性があります。

 

番外編:費用を抑えたい方へ

一度に10万円はちょっとなー、という方は少しでも費用を抑えるために東京→沖縄往復を旅割75で確保するプランをおすすめします。

時間 出発 到着 クラス 費用 マイル PP PP単価
06:10-09:05 羽田 那覇 旅割75 9,990 922 1,476 6.77
10:25-12:15 那覇 関西 P旅割28 16,500 1,153 2,247 7.34
19:35-20:50 関西 福岡 P旅割28 7,400 447 1,117 6.62
1泊
07:15-08:15 福岡 関西 P旅割28 7,400 447 1,117 6.62
15:15-17:30 関西 那覇 P旅割28 16,500 1,153 2,247 7.34
20:05-22:20 那覇 羽田 旅割75 9,990 922 1,476 6.77
67,780 5,044 9,680 7.00

合計金額を6万円台まで落とすことができた上に、PP単価が改善され7点になりました。プレミアムクラスを絡ませてこのPP単価はとても優秀です。

エコノミークラスを使う分、獲得できるプレミアムポイントは1万を割ってしまい9,680となってしまいますのでご注意ください。

スポンサーリンク


プレミアムポイントを取るか合計金額を取るか。

ここから先は、一度に獲得できるプレミアムポイントを優先するか合計金額を抑えることを選択するかという個人の選択の領域になってきます。

  • プレミアムポイント派:全てのPクラス
  • 合計金額派:沖縄往復=旅割75

僕はプレミアムポイント派なので全てプレミアムポイントのルートの方がいいなと思いますが、保有スカイコイン数やマイル数などの兼ね合いによっては合計金額重視でもとてもいいプランだと思います。

それぞれの都合に合わせてぜひSFC修行にご活用ください。その他のSFC修行プランについてはこちらからどうぞ。

Halohalo(ハロハロ)でした!ALOHA〜!

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
少しでも参考になったら1CLICKで応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
 

-SFC修行/搭乗記, 修行ルート案

注目記事!

1
羽田空港パワーラウンジ/Power Lounge訪問記(2017年4月新オープン)

2017年4月27日、羽田空港国内線に新たな有料ラウンジがオープンになりました。その名も「Power Lounge/パワーラウンジ」。 第一、第二ターミナルともに1箇所ずつ、計2箇所のラウンジをパワー ...

2
2017年6月ソラチカキャンペーンでカード入会時に最もマイルをもらう技

みなさんはANAマイルを貯める際にどのクレジットカードを使っていますか? ANAマイラーであれば誰もが認める、作るべきオススメのANAカードが存在します。   ANA To Me Card( ...

3
ANA475便「羽田ー沖縄」搭乗記。5月7日GW最終日の混雑状況レポート

2017年5月GW最終日(5月7日)、天気は「くもり」。 以前、予約した際にもお伝えしたSFC修行5Leg目となる「羽田/HNDー沖縄/OKA」路線に搭乗しましたので、搭乗記をお届けします。 GW最終 ...