セール/格安航空券

バニラエアセールは成田/台北/関空含む国内外6路線が対象。16日まで!

2017/04/09

バニラエアは成田発着路線を含む6路線でわくわくバニラセールを開催中!

期間は3月16日までで、久しぶりに国際線セブ路線も対象となっています。

その他にも台北、札幌、沖縄など主要路線が対象となっていますので、お見逃しなく!

 

スポンサーリンク


 

 

バニラ・エアとは

バニラエアロゴ

 

ANAホールディングス傘下の格安航空会社でANAホールディングスが100%株式を保有しています。

2013年にバニラ・エアの前身にあたる「エアアジア・ジャパン」の株式を100%保有したことが始まりでバニラ・エアと名前を変えて今に至ります。

今はANAの傘下になったことでANAマイルでバニラ・エアの特典航空券を入手できるようになっています。

 

セール概要

 

今回のわくわくバニラセールは、本日から3月16日23:30まで開催されます。

 

  • 販売日程:2017年3月10日19:00〜3月16日23:30
  • 予約対象期間:路線ごとに異なる

 

対象路線

今回のわくわくバニラセールは東京(成田発)がメインとなっており、国内線3路線、国際線3路線の計6路線が対象となっています。

 

国内線

  • 東京(成田)ー 札幌(新千歳):2,980円
  • 東京(成田)ー 大阪(関西):2,380円
  • 東京(成田)ー 沖縄(那覇):2,980円

 

国際線

  • 東京(成田)ー 台北(桃園):4,980円
  • 東京(成田)ー セブ:13,800円
  • 大阪(関西)ー 台北(桃園):4,980円

 

国内外、久しぶりに王道路線が一堂に会して同時にセールを開催中です。

セール期間が違うためセブ路線だけが別枠で同時開催(セブ路線は3月23日までセール開催)という珍しい形になっていますが、そこまで気にする必要はありません。

今回のような王道路線は価格によってはすぐに売り切れてしまうので、下記、実際の販売価格を参考に早めに購入をするよう心がけましょう。

 

その他の注意事項

  • 預入荷物/座席指定有料
  • 別途諸税必要
  • 支払い手数料が1区間600円必要
  • 予約センターや空港カウンターでの予約は別途手数料が必要

 

バニラエアは支払い手数料が片道600円と高めになっています。往復1,000円程度ですので注意しましょう。

その他のLCC利用時の一般的な注意事項などはこちらも合わせてご覧ください。

 

 

スポンサーリンク


 

 

最安価格探してみた。

それでは成田発着の5路線の最安価格を探してみたいと思います。

 

東京(成田)ー 札幌(新千歳):2,980円

成田ー札幌路線の最安価格は2,980円です。往復の最安価格は「7,920円」となりました。

先日行われていたピーチの日替わりセールとほぼ同価格です。

 

 

 

東京(成田)ー 大阪(関西):2,380円

続いて大阪/関空路線の最安価格は2,380円となっています。

諸税込最安価格は6,720円です。

こちらの路線に関してはジェットスターが先日、さらに安い価格(往復約5,000円)でセールをしておりました。

 

 

 

東京(成田)ー 沖縄(那覇):2,980円

成田ー札幌路線と同額になりました。

同じ価格で札幌に行くか、沖縄に行くか悩めるなんてこれほどの幸せはありません。

価格的にはこちらもジェットスターの先日のセールの方が安いです。ジェットスターでは往復「6,740円」で発売がされていました。

誤差は1,000円ほどですし、この価格でも十分安いので”買い”でいいと思います。

 

スポンサーリンク


 

 

東京(成田)ー 台北(桃園):4,980円

ここからは国際線です。

今回の一番人気「成田ー台北」はあっという間に売れていきました。

画像にもある通り、セール開始直後からすぐに満席の表示が増えていく形だったので、この路線を狙っている方はセール情報を事前にキャッチして、最初から待ち構えた方が確実です。

諸税込の合計金額は「14,540円」となりました。

現在開催中の楽天トラベルスーパーセールにて、フルサービスキャリアのチャイナエアライン利用ホテル付きツアーが、1.5万円でしたので、内容という面ではそちらに部があると思います。

 

 

 

東京(成田)ー セブ:13,800円

 

東京発着路線、最後にご紹介するのは久しぶりのセールとなったセブ路線です。

諸税込最安価格は「30,340円」となりました。

十分にこれでも安いとは思うのですが、3万円を出すならばアメリカに行けたり、ヨーロッパに行けたりするご時世ですので、個人的にはセブはセブ路線LCCで最も安い「セブパシフィック」のセールを狙って行く方がベストだと思います!

僕も、往復1万円以内で何度もセブを往復しています。

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

所感。

 

ここまで東京や大阪、札幌など王道の路線が一堂に会すセールは、最近なかなかありませんでしたので注目度大です。

今月(3月)は決算期ということで、たくさんのLCCがセールを開催していますね。

今回のセールに関していうとスタートの19時になると同時にチェックを開始しましたが、国際線は売れていくのが早かったです。更新をするたびに最安価格は売れていました。

今回特に早かったのが「成田ー台北」路線。不動の人気を誇る台湾路線は、今回くらいの価格になると一気に購入に走るようです。

一方で国内線はセール座席数も多めで、そこまで待ち構えなくても大丈夫そうです。

ただセール設定日の”最終便(一番遅いフライト)”については、国際線に同じく売れていくのが早いので少しでも時間を有効活用したい方は、事前にフライトスケジュールをチェックして、セール開始と同時に購入に向かうことをオススメします。

バニラエアは、どこかの路線が常にセール状態という形が続いていますので、定期的にチェックすることをオススメします!

 

今回のバニラエアのキャンペーンページはこちらから。

以上Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
少しでも参考になったら1CLICKで応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

-セール/格安航空券

注目記事!

1
羽田空港パワーラウンジ/Power Lounge訪問記(2017年4月新オープン)

2017年4月27日、羽田空港国内線に新たな有料ラウンジがオープンになりました。その名も「Power Lounge/パワーラウンジ」。 第一、第二ターミナルともに1箇所ずつ、計2箇所のラウンジをパワー ...

2
2017年6月ソラチカキャンペーンでカード入会時に最もマイルをもらう技

みなさんはANAマイルを貯める際にどのクレジットカードを使っていますか? ANAマイラーであれば誰もが認める、作るべきオススメのANAカードが存在します。   ANA To Me Card( ...

3
ANA475便「羽田ー沖縄」搭乗記。5月7日GW最終日の混雑状況レポート

2017年5月GW最終日(5月7日)、天気は「くもり」。 以前、予約した際にもお伝えしたSFC修行5Leg目となる「羽田/HNDー沖縄/OKA」路線に搭乗しましたので、搭乗記をお届けします。 GW最終 ...