セール/格安航空券

バニラエアから第6回往復回数券の発売が2月8日から開始!価格一覧

2017/04/09

ANA傘下LCCのバニラエアから航空業界では珍しい回数券の販売が本日(8日)16時から開始されます。

国内6路線、海外2路線が対象でいくつか利用のルールがありますのでご注意ください。

今日はそんなバニラエアの往復回数券についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク


 

バニラ・エアとは

バニラエアロゴ

ANAホールディングス傘下の格安航空会社でANAホールディングスが100%株式を保有しています。

2013年にバニラ・エアの前身にあたる「エアアジア・ジャパン」の株式を100%保有したことが始まりでバニラ・エアと名前を変えて今に至ります。

今はANAの傘下になったことでANAマイルでバニラ・エアの特典航空券を入手できるようになっています。ANAとの特典航空券についてはこちらの記事をご覧ください。


現在就航している路線は以下の通りとなっています。

《国内線》

  • 成田ー札幌
  • 成田ー大阪
  • 成田ー奄美大島
  • 成田ー沖縄
  • 大阪ー函館

《国際線》

  • 成田ー台北(桃園)
  • 成田ー香港
  • 成田ー高雄
  • 成田ーセブ
  • 関西ー台北(桃園)
  • 沖縄ー台北(桃園)
  • 台北(桃園)ーホーチミン

 

キャンペーン概要

今回のキャンペーンは航空業界では珍しいバニラエアの「往復回数券販売キャンペーン」です。

今回で第6回目の販売になります。

国内6路線、国際線2路線が対象となっており計8路線に利用可能となっています。

  • 販売期間:2017年2月8日16:00〜3月23日23:59
  • 予約対象期間:4月6日〜6月30日
  • 購入方法:Yahoo Japan「Passmarket」

バニラエアの公式ホームページにあるのはリンクのみで、購入はヤフーの「パスマーケット」にて購入することが可能です。

少しわかりづらいですが、購入をPassmarketでしたあとに予約はバニラエア公式HPでする流れになります。

 

回数券種類

今回のキャンペーンでは3種類の回数券が販売になります。

  • 全日券
  • 平日券
  • 中だるみ解消券

全日券と平日券は読んで字のごとく全ての日に使えるチケットと、平日に使えるチケットなのですが「中だるみ解消券」というのは聞き慣れませんので少し説明したいと思います。

 

中だるみ解消券について

今回、回数券として販売される「中だるみ解消券」とは週の半ば「火曜日、水曜日、木曜日」に使えるチケットとなっています。

対象路線については後ほど詳しくお伝えしますが、成田ー札幌・関西の2路線で販売がされます。

スポンサーリンク


 

対象路線・価格

今回発売される回数券は以下の計8路線が対象です。

  • 成田ー札幌
  • 成田ー函館
  • 成田ー大阪
  • 成田ー沖縄
  • 成田ー奄美大島
  • 関西ー奄美大島
  • 成田ーセブ
  • 成田ー香港

 

東京(成田)ー札幌(新千歳)

  • 全日券:55,800円
  • 平日券:39,800円
  • 中だるみ解消券:28,800円

いずれの券も4往復分で1セットの販売となっています。

 

東京(成田)ー函館

  • 全日券:52,800円
  • 平日券:396,800円
  • 中だるみ解消券:販売なし

いずれの券も4往復分で1セットの販売となっています。

 

東京(成田)ー大阪(関西)

  • 全日券:39,800円
  • 平日券:33,800円
  • 中だるみ解消券:26,800円

いずれの券も4往復分で1セットの販売となっています。

 

東京(成田)ー沖縄(那覇)

  • 全日券:33,800円(JW809/800のみ対象)
  • 平日券:販売なし
  • 中だるみ解消券:販売なし

3往復分で1セットの販売となっています。

また全日券のみの販売ですが、全日券にもJW809便とJW800便にしか使えないという条件がついていますので合わせてご注意ください。

 

 

東京(成田)ー奄美大島

  • 全日券:29,800円
  • 平日券:販売なし
  • 中だるみ解消券:販売なし

3往復分で1セットの販売となっています。

 

東京(成田)ーセブ

  • 全日券:79,800円
  • 平日券:販売なし
  • 中だるみ解消券:販売なし

3往復分で1セットの販売となっています。

 

東京(成田)ー香港

  • 全日券:64,800円(JW303/304限定)
  • 平日券:販売なし
  • 中だるみ解消券:販売なし

3往復分で1セットの販売となっています。

 

注意事項


  • 平日券は土日に利用不可
  • 券種により予約できる便数が異なります
  • 購入者本人のみ利用可能
  • 予約変更は無料で可能
  • 国内線出発の40分前、国際線60分前まで購入可能
  • 支払い手数料、諸税別途必要

 

スポンサーリンク


 

所感。

今回で6回目となる往復回数券ですが、破格の安さではなさそうです。

例えば成田ー沖縄路線で見てみると

  • 回数券片道の価格:5,633円
  • セール片道価格:2,380円

このようになっており、「わくわくバニラ」セール時を狙ったほうが安くなっています。


ただセールはいつ行われるか分からないという点がデメリットとしてある反面で、国内線出発の40分前まで購入可能な今回の回数券は自由度においてメリットが大きいです。

旅行というよりもビジネスマンなどに使い勝手が良さそうですね。

とにかく安さを求めるのであればセールを、価格はある程度安い水準で自由度を求める方は今回の回数券を狙って行きましょう!

各路線ともに最大でも100セット、少ない路線だと30セットの販売になっていますのでお目当の方の路線がある方は早めに購入していきましょう。

今回のバニラエアキャンペーンページはこちらからどうぞ。

Halohalo(ハロハロ)でした!ALOHA〜!

 

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
少しでも参考になったら1CLICKで応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

合わせてどうぞ!

-セール/格安航空券