SFC修行/搭乗記

夏休み前半(2017年7月1日〜7月31日)ANA旅割75価格・PP単価まとめ

2017/04/09

1月24日から発売開始となる旅割の準備として発表されたプレスリリースを参考に毎月ごとの旅割発売価格をまとめています。

今回は第5弾として7月1日〜7月31日のデータをまとめましたので公開したいと思います。

当記事でご紹介する価格に関しては期間内の最安価格ですので、実際にご自身で購入する際のチケットは日付や便名によってこの価格よりも高くなる可能性がありますのでご注意ください。

ゴールドカード保有と仮定し、運賃7で計算しました。

 

スポンサーリンク


 

 

東京発着

 

まずは東京発着路線を順に見てみましょう。

 

羽田空港発着

出発地 到着地 最安価格 マイル PP PP単価
羽田 札幌 ¥12,200 477 765 15.95
札幌 羽田 ¥12,100 477 765 15.82
羽田 伊丹 ¥7,200 262 420 17.14
伊丹 羽田 ¥8,500 262 420 20.24
羽田 関西 ¥9,700 262 420 23.10
関西 羽田 ¥7,100 262 420 16.90
羽田 神戸 ¥8,700 262 420 20.71
神戸 羽田 ¥8,100 262 420 19.29
羽田 福岡 ¥9,800 531 850 11.53
福岡 羽田 ¥9,800 531 850 11.53
羽田 沖縄 ¥9,700 922 1,476 6.57
沖縄 羽田 ¥9,700 922 1,476 6.57
羽田 稚内 ¥20,100 636 1,018 19.74
稚内 羽田 ¥20,100 636 1,018 19.74
羽田 紋別 ¥17,200 583 934 18.42
紋別 羽田 ¥16,200 583 934 17.34
羽田 女満別 ¥19,000 570 913 20.81
女満別 羽田 ¥18,700 570 913 20.48
羽田 旭川 ¥17,500 540 864 20.25
旭川 羽田 ¥17,400 540 864 20.14
羽田 中標津 ¥16,800 566 907 18.52
中標津 羽田 ¥16,800 566 907 18.52
羽田 釧路 ¥17,300 520 832 20.79
釧路 羽田 ¥17,300 520 832 20.79
羽田 帯広 ¥19,800 492 789 25.10
帯広 羽田 ¥19,900 492 789 25.22
羽田 函館 ¥12,600 397 636 19.81
函館 羽田 ¥12,600 397 636 19.81
羽田 大館能代 ¥11,800 293 471 25.05
大館能代 羽田 ¥11,800 293 471 25.05
羽田 秋田 ¥8,700 261 418 20.81
秋田 羽田 ¥8,700 261 418 20.81
羽田 庄内 ¥10,900 203 327 33.33
庄内 羽田 ¥11,400 203 327 34.86
羽田 富山 ¥7,900 165 264 29.92
富山 羽田 ¥7,900 165 264 29.92
羽田 小松 ¥7,900 197 316 25.00
小松 羽田 ¥7,900 197 316 25.00
羽田 能登 ¥7,900 193 310 25.48
能登 羽田 ¥7,900 193 310 25.48
羽田 名古屋 ¥6,600 180 289 22.84
名古屋 羽田 ¥6,600 180 289 22.84
羽田 岡山 ¥9,900 333 534 18.54
岡山 羽田 ¥9,900 333 534 18.54
羽田 鳥取 ¥9,500 307 492 19.31
鳥取 羽田 ¥9,500 307 492 19.31
羽田 米子 ¥10,000 360 576 17.36
米子 羽田 ¥10,000 360 576 17.36
羽田 萩・石見 ¥11,300 443 711 15.89
萩・石見 羽田 ¥11,300 443 711 15.89
羽田 広島 ¥10,700 387 621 17.23
広島 羽田 ¥10,700 387 621 17.23
羽田 岩国 ¥10,700 427 685 15.62
岩国 羽田 ¥10,600 427 685 15.47
羽田 宇部 ¥11,000 477 765 14.38
宇部 羽田 ¥11,500 477 765 15.03
羽田 徳島 ¥9,800 307 493 19.88
徳島 羽田 ¥10,100 307 493 20.49
羽田 高松 ¥10,300 331 531 19.40
高松 羽田 ¥10,300 331 531 19.40
羽田 高知 ¥10,900 367 589 18.51
高知 羽田 ¥9,800 367 589 16.64
羽田 松山 ¥10,500 410 657 15.98
松山 羽田 ¥10,500 410 657 15.98
羽田 北九州 ¥9,700 500 801 12.11
北九州 羽田 ¥9,700 500 801 12.11
羽田 大分 ¥10,900 467 748 14.57
大分 羽田 ¥10,900 467 748 14.57
羽田 熊本 ¥10,400 532 852 12.21
熊本 羽田 ¥10,700 532 852 12.56
羽田 佐賀 ¥10,900 547 876 12.44
佐賀 羽田 ¥11,400 547 876 13.01
羽田 長崎 ¥11,500 571 915 12.57
長崎 羽田 ¥10,800 571 915 11.80
羽田 宮崎 ¥11,000 525 841 13.08
宮崎 羽田 ¥11,000 525 841 13.08
羽田 鹿児島 ¥10,600 562 901 11.76
鹿児島 羽田 ¥10,700 562 901 11.88
羽田 宮古 ¥18,700 1,085 1,737 10.77
宮古 羽田 ¥18,700 1,085 1,737 10.77
羽田 石垣 ¥20,000 1,147 1,836 10.89
石垣 羽田 ¥20,000 1,147 1,836 10.89

 

沖縄路線は6点台と合格点です。価格も1万円を切ってきていますので、1月1日に僕がSFC修行をした際の価格と同水準です。

 

 

しかしその他の路線についてはPP単価10点以上の路線が目立ちます。価格重視の方は足取りが重くなってしまう単価です。

できればPP単価は6点〜7点台くらいを目指したいところです。

 

成田発着

出発地 到着地 最安価格 マイル PP PP単価
成田 札幌 ¥11,600 477 765 15.16
札幌 成田 ¥11,600 477 765 15.16
成田 伊丹 ¥10,900 262 420 25.95
伊丹 成田 ¥10,900 262 420 25.95
成田 名古屋 ¥6,600 180 289 22.84
名古屋 成田 ¥6,600 180 289 22.84
成田 仙台 ¥6,600 165 265 24.91
仙台 成田 ¥6,600 165 265 24.91
成田 新潟 ¥6,200 156 250 24.80
新潟 成田 ¥6,200 156 250 24.80
成田 小松 ¥7,900 197 316 25.00
小松 成田 ¥7,900 197 316 25.00
成田 広島 ¥10,700 387 621 17.23
広島 成田 ¥10,700 387 621 17.23
成田 福岡 ¥12,000 531 850 14.12
福岡 成田 ¥12,000 531 850 14.12
成田 沖縄 ¥13,900 922 1,476 9.42
沖縄 成田 ¥13,900 922 1,476 9.42

 

成田も同じく沖縄路線が最安となっていますが、同じ沖縄路線でもPP単価は羽田の方がいい結果となりました。

アクセスを考えると、都心部の方は迷わず羽田ー那覇路線を選択して問題ないでしょう。

 

スポンサーリンク


 

 

PP単価順

続いてSFC修行に欠かせないプレミアムポイント獲得数に応じたPP単価順に並べて見たいと思います。

PP単価15点までの路線を表示しています。

出発地 到着地 最安価格 マイル PP PP単価
羽田 沖縄 ¥9,700 922 1,476 6.57
沖縄 羽田 ¥9,700 922 1,476 6.57
成田 沖縄 ¥13,900 922 1,476 9.42
沖縄 成田 ¥13,900 922 1,476 9.42
札幌 沖縄 ¥21,200 1,308 2,095 10.12
沖縄 札幌 ¥21,200 1,308 2,095 10.12
仙台 沖縄 ¥17,200 1,058 1,695 10.15
沖縄 仙台 ¥17,200 1,058 1,695 10.15
沖縄 神戸 ¥11,300 692 1,108 10.20
福岡 札幌 ¥13,800 826 1,323 10.43
札幌 福岡 ¥13,800 826 1,323 10.43
静岡 沖縄 ¥13,700 808 1,294 10.59
沖縄 静岡 ¥13,700 808 1,294 10.59
伊丹 沖縄 ¥11,800 692 1,108 10.65
沖縄 伊丹 ¥11,800 692 1,108 10.65
関西 沖縄 ¥11,800 692 1,108 10.65
沖縄 関西 ¥11,800 692 1,108 10.65
羽田 宮古 ¥18,700 1,085 1,737 10.77
宮古 羽田 ¥18,700 1,085 1,737 10.77
羽田 石垣 ¥20,000 1,147 1,836 10.89
石垣 羽田 ¥20,000 1,147 1,836 10.89
名古屋 沖縄 ¥13,300 757 1,213 10.96
沖縄 名古屋 ¥13,300 757 1,213 10.96
神戸 沖縄 ¥12,200 692 1,108 11.01
関西 石垣 ¥16,500 907 1,453 11.36
石垣 関西 ¥16,500 907 1,453 11.36
広島 沖縄 ¥11,100 608 975 11.38
沖縄 広島 ¥11,100 608 975 11.38
関西 宮古 ¥15,500 848 1,359 11.41
宮古 関西 ¥15,500 848 1,359 11.41
名古屋 石垣 ¥18,000 978 1,566 11.49
石垣 名古屋 ¥18,000 978 1,566 11.49
羽田 福岡 ¥9,800 531 850 11.53
福岡 羽田 ¥9,800 531 850 11.53
高松 沖縄 ¥11,800 633 1,015 11.63
沖縄 高松 ¥11,800 633 1,015 11.63
名古屋 宮古 ¥17,200 917 1,468 11.72
宮古 名古屋 ¥17,200 917 1,468 11.72
羽田 鹿児島 ¥10,600 562 901 11.76
長崎 羽田 ¥10,800 571 915 11.80
鹿児島 羽田 ¥10,700 562 901 11.88
福岡 沖縄 ¥9,600 502 805 11.93
沖縄 福岡 ¥9,600 502 805 11.93
松山 沖縄 ¥10,900 568 910 11.98
沖縄 松山 ¥10,900 568 910 11.98
羽田 北九州 ¥9,700 500 801 12.11
北九州 羽田 ¥9,700 500 801 12.11
羽田 熊本 ¥10,400 532 852 12.21
羽田 佐賀 ¥10,900 547 876 12.44
熊本 羽田 ¥10,700 532 852 12.56
羽田 長崎 ¥11,500 571 915 12.57
佐賀 羽田 ¥11,400 547 876 13.01
羽田 宮崎 ¥11,000 525 841 13.08
宮崎 羽田 ¥11,000 525 841 13.08
名古屋 旭川 ¥13,900 642 1,029 13.51
旭川 名古屋 ¥13,900 642 1,029 13.51
伊丹 札幌 ¥13,500 623 999 13.51
名古屋 女満別 ¥15,000 691 1,107 13.55
女満別 名古屋 ¥15,000 691 1,107 13.55
福岡 石垣 ¥15,300 690 1,105 13.85
石垣 福岡 ¥15,300 690 1,105 13.85
名古屋 札幌 ¥12,800 575 921 13.90
札幌 名古屋 ¥12,800 575 921 13.90
神戸 札幌 ¥14,000 623 999 14.01
札幌 神戸 ¥14,000 623 999 14.01
関西 札幌 ¥14,000 623 999 14.01
成田 福岡 ¥12,000 531 850 14.12
福岡 成田 ¥12,000 531 850 14.12
札幌 伊丹 ¥14,200 623 999 14.21
札幌 関西 ¥14,200 623 999 14.21
静岡 札幌 ¥12,700 555 888 14.30
札幌 静岡 ¥12,700 555 888 14.30
羽田 宇部 ¥11,000 477 765 14.38
羽田 大分 ¥10,900 467 748 14.57
大分 羽田 ¥10,900 467 748 14.57

 

その他の路線を考慮しても東京ー沖縄路線が最も良いPP単価となっています。

2017年7月はPP単価15点以下の路線は67路線と、先月の90路線よりも約20路線減少してしまいました。

背景には夏休み期に入ってくることによる価格の上昇が挙げられます。

特に子どもたちが夏休みになってくる7月18日〜月末にかけては、ほとんどの路線において表示価格よりも高くなっていますので7月修行を考えている方は前半の最安値を狙っていくことをお勧めします。

 

スポンサーリンク


 

 

7月の旅割価格の所感。


 

7月は全体的に6月よりも値上がりしています。

 

  • 羽田から地方行き
  • 北海道発着
  • 沖縄発着

 

特に上記3つに該当する路線は高くなっている傾向にあります。

夏の避暑地として、そして夏の暑さを楽しむ旅行地としては人気のある北海道と沖縄ですが、SFC修行には不向きのようです。路線によっては片道5,000円以上値上がりしていました。

また今回の記事では1つの記事でまとめてしまいましたが、ANAから発表されたプレスリリースでは

 

  • 通常期間:7月1日〜7月17日
  • 夏休み期間:7月18日〜31日

 

上記2つのPDFに分けて料金の詳細が記されています。

7月18日以降は夏休みシーズンですので前半に比べて価格が高くなっている路線がほとんどですので、旅行などを計画している方はそちらのファイルも合わせてご確認ください。

 

プレスリリースはこちらからご覧ください。

以上Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
少しでも参考になったら1CLICKで応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

-SFC修行/搭乗記

注目記事!

1
羽田空港パワーラウンジ/Power Lounge訪問記(2017年4月新オープン)

2017年4月27日、羽田空港国内線に新たな有料ラウンジがオープンになりました。その名も「Power Lounge/パワーラウンジ」。 第一、第二ターミナルともに1箇所ずつ、計2箇所のラウンジをパワー ...

2
2017年6月ソラチカキャンペーンでカード入会時に最もマイルをもらう技

みなさんはANAマイルを貯める際にどのクレジットカードを使っていますか? ANAマイラーであれば誰もが認める、作るべきオススメのANAカードが存在します。   ANA To Me Card( ...

3
ANA475便「羽田ー沖縄」搭乗記。5月7日GW最終日の混雑状況レポート

2017年5月GW最終日(5月7日)、天気は「くもり」。 以前、予約した際にもお伝えしたSFC修行5Leg目となる「羽田/HNDー沖縄/OKA」路線に搭乗しましたので、搭乗記をお届けします。 GW最終 ...