SFC修行/搭乗記 航空会社/空港情報

【エア・ドゥ】ADO運航とANA運航の違いと注意点まとめ

2017/04/09

先日「羽田ー札幌」路線の旅割Xで予約する時にふと思ったのですが、フライトスケジュールに「ADO運航」の文字が並んでいます。

 

 

そしてADO運行の便は比較的満席が目立ちます。

ADO運航とは何なのか、予約時の注意点などをまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

 

ADO運航とは?

AirDo

 

ADOとは航空会社のエア・ドゥのことを指します。

エア・ドゥは札幌に本社を置く会社で北海道発着便を運行しています。

2002年に経営破綻し民事再生申請をした際にANAがスポンサーになったことからANAとの関係性が強く、今もコードシェア便という形で運行しているため、コードシェア便に関しては「ADO運航」の文字が表示されています。

ANAとコードシェア便を運行している路線は以下の通りです。

 

  • 羽田 ⇄ 札幌、旭川、函館、女満別、帯広、釧路
  • 札幌 ⇄ 仙台、神戸、岡山、広島
  • 名古屋 ⇄ 札幌、函館

 

東京以外にも神戸や岡山、広島などからも就航されていますね。

 

注意事項&確認事項

 

基本的にANA運航便に関しては、通常通りのANAのルールが適用になりますので何か特別なことが発生することはありませんが「ADO運航」と表示ある便に関してはエア・ドゥが運航することになりますので多少、いつものANA運航便とは勝手が違ってきます。

 

  • チェックイン
  • 座席指定
  • 便名表示
  • 最終乗り継ぎ時間
  • 手荷物
  • ラウンジ
  • 客室乗務員
  • 機内サービス
  • マイル&プレミアムポイント
  • 優先搭乗

 

以下にそれぞれ簡単に説明していきます。

 

チェックイン

ANAのチェックインカウンターでチェックイン・搭乗手続きが可能です。スキップサービスを利用することが可能ですので、事前チェックインを済ませ保安検査場に進むこともできます。通常のANA登場の際と変わりありません。

 

座席指定

ANA同様に座席指定が可能です。ただし1点注意があります。

 

ANA「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」「ブロンズサービス」メンバー、ANAスーパーフライヤーズカード会員のお客様におかれましては、前方席がご用意できない場合もございます。

 

とあります。

ANAの上級会員は座席指定の際に選択可能範囲が広いなどのメリットがありますが、AIR DO運航便に関してはそのような座席指定に関するメリットが享受できない可能性があります。

 

 

便名表示

エア・ドゥ運航便に関しても便名は「ANA○○○便」という形でANA便名になります。

空港内ではANA/ADOという形で並列して表示されるので間違えることは少ないと思いますが事前に確認をする際などにはご注意ください。

 

最小乗り継ぎ時間

ANAの運航便と同様です。

国内線→国内線は20分(羽田空港のみ25分)、国内線→国際線は空港にもよってバラつきがありますが最低でも1時間は見ておきましょう。

 

 

 

手荷物

持ち込み手荷物のルールは以下の通りです。

 

持ち込み手荷物条件
お客様1人(満3歳未満の座席を使用しない幼児を除く)が機内にお持ち込みいただけるお手荷物は、以下のとおりです。
個数--- ハンドバッグ、傘などの身回品のほか1個
重量--- 10kg以内
サイズ--- 3辺の合計が115cm以内。縦・横・高さはそれぞれ55cm×40cm×25cm以内。

ただし、安全に客室内の収納棚またはお客様がお座りになる前の座席下に収納可能なものに限ります。

 

ラウンジ

 

通常通りのANAラウンジ利用規則と変わりありません。

 

  1. ANAプレミアムメンバー
  2. ANAカードプレミアム会員
  3. スターアライアンスゴールドメンバー

 

以上のステータスの方は利用ができます。ただし便名がANA便名表示のものに限りますのでご注意ください。

 

客室乗務員

AIR DOの客室乗務員のみが搭乗します。

 

機内サービス

ANA機内誌「翼の王国」が用意されているほか、AIR DOの通常通りのサービスが提供されます。

よってANAの機内サービスとは内容が異なります。機内で無料にて提供されているドリンク類は以下の通りです。

 

  1. コーヒー
  2. アップルドリンク
  3. 緑茶
  4. ミネラルウォーター
  5. コアップガラナ(炭酸飲料)
  6. じゃがバタースープ

 

マイル&プレミアムポイント

ANA便名利用時に限り付与されます。通常のANAマイル基準と変わりません。

ANAのフライトマイル・シュミレーションでご自身のフライト情報を入力して確かめることができます。

 

 

 

優先搭乗

残念ながらAIR DO運航便では優先搭乗はありません。座席後方から順に機内へと案内がされます。

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

その他、より詳しい情報に関してはAIR DOホームページ並びにANAのADO運航便ページにて、掲載がされています。

 

 

いつもANAに乗っているとたまには少し雰囲気を変えたいと思うこともあるでしょう。

機材や客室乗務員はAIRDOが担当することになりますので機内サービスもいつもと少し違った雰囲気でフライトを楽しめるのではないでしょうか。

満席が多くなかなか予約が難しいですが是非トライしてみてください。

Halohalo(ハロハロ)でした!ALOHA〜!

 

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
少しでも参考になったら1CLICKで応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

-SFC修行/搭乗記, 航空会社/空港情報

注目記事!

1
羽田空港パワーラウンジ/Power Lounge訪問記(2017年4月新オープン)

2017年4月27日、羽田空港国内線に新たな有料ラウンジがオープンになりました。その名も「Power Lounge/パワーラウンジ」。 第一、第二ターミナルともに1箇所ずつ、計2箇所のラウンジをパワー ...

2
2017年6月ソラチカキャンペーンでカード入会時に最もマイルをもらう技

みなさんはANAマイルを貯める際にどのクレジットカードを使っていますか? ANAマイラーであれば誰もが認める、作るべきオススメのANAカードが存在します。   ANA To Me Card( ...

3
ANA475便「羽田ー沖縄」搭乗記。5月7日GW最終日の混雑状況レポート

2017年5月GW最終日(5月7日)、天気は「くもり」。 以前、予約した際にもお伝えしたSFC修行5Leg目となる「羽田/HNDー沖縄/OKA」路線に搭乗しましたので、搭乗記をお届けします。 GW最終 ...