SFC修行/搭乗記 航空会社/空港情報

燃料サーチャージ復活の可能性上昇中。基準額、決定方法

2017/04/17

世界情勢や為替の影響によって一時期嫌という程、悩まされた「燃料サーチャージ」が復活するかもしれません。

最近の為替の影響を受けてANA貨物部門の値上がりが決定してしまいました。航空券に直接関係してくる旅客部門では、ANAは1月末までは燃料サーチャージなしが発表されていますが、今後発表される2月以降発券分に関しては雲行きが怪しくなってきました。

もちろんまだ正式決定ではありませんので、確かなことは言えない状況ですが可能性として2017年SFC修行を考えている方は燃料の高騰による航空券価格の上昇を考慮しておく必要がありそうです。

 

スポンサーリンク


 

燃料サーチャージとは

空港のJALとANA機

 

別名、燃油特別付加運賃。世界で航空燃料が高騰していることに伴って、通常の航空券代にプラスして購入者へ燃料費負担を求める額のこと。原油生産地の政情不安や為替、世界情勢の変化などによって価格が変化しています。

原油は1バレルという単位で取引されます。1バレルは約160リットルで60USドル(1ドル100円計算で6000円)が1つの基準となっています。

 

  • 1バレル60USドル(6000円)以上:燃料サーチャージ適用
  • 1バレル60USドル(6000円)以下:燃料サーチャージ適用なし

 

ANAやJALでは60USドルを基準に燃料サーチャージを適用するか否かを決めています。この基準額の詳細に関しては航空会社によって異なるため他の航空会社では1バレルの基準額が異なります。

 

貨物は毎月、旅客は2ヶ月に1回見直しあり。

石油コンビナート

 

燃料サーチャージの価格に関して、ANAでは貨物部門が毎月、旅客部門が2ヶ月に一回見直しがされています。

基本的に価格決定の考え方は貨物も旅客も同じです。旅客は2ヶ月に1度ですので直近2ヶ月の燃料の価格に応じて国際線に燃料サーチャージを適用するかしないかを決めています。その際に基準となるのが先ほどご紹介した1バレル=60USドルという基準額です。

現在ANAでは旅客部門において2016年4月から2017年1月までの10ヶ月連続で燃料サーチャージが適用されないことが決定しています。

 

(参考)燃料サーチャージの始まりは実は航空業界ではない。

海運業の船

 

以前も紹介しましたが燃料サーチャージに関しては「海運業」で導入されたのが始まりです。歴史の教科書で見たことはある”オイルショック”の影響で船で外国から物資を運ぶ際の燃料が高騰し、通常料金に付加していきました。

航空業界で導入されたのは2000年代になってからです。

記憶に新しいのは7-8年前の石油価格の高騰です。イラク戦争など中東の情勢が不安になったのに合わせて中国が自国発展の原動力となる石油を購入していったのでどんどん石油価格は上昇していきました。参考までに2008年のANAの燃料サーチャージを見てみます。

 

 

日本からヨーロッパに行こうと思ったらチケット代とは別に20,000円も追加で支払わなければいけませんでした。現在は0円です。いつまでもこの状況が続いてくれることを願っていますが先日発表されたANAプレスリリースにて貨物部門に動きがあり、旅客部門にも少し雲がかかりはじめてきました。

 

 

スポンサーリンク


 

 

貨物部門の値上げが決定。

2016年11月16日に発表されたANAのプレスリリースによると12月発行分より貨物部門の燃料サーチャージの値上げが決定になりました。

 

ANAプレスリリース貨物部門値上げ

 

今回基準となった2016年10月期の1バレルの価格は60.91USドルとなり、基準額となる60USドルを上回ったため改定が決定されました。「良かったー貨物部門だから関係ないや」と思ったら大間違いです。

旅客部門がもうじき発表を控えています。発表があるのは12月中旬です。2016年10月〜11月の石油価格を基準に決定がなされます。このまま11月も石油価格の値上がりが続いた場合、12月には旅客部門でも燃料サーチャージの復活が国土交通省に申請されてしまいます。

12月に仮に復活が発表された場合、2017年2月〜3月発券分の航空券価格には燃料サーチャージが上乗せされてしまいます。

直近の原油価格はトランプ大統領誕生に伴うトランプショックによるドル高で下落傾向にありますのでなんとか持ちこたえてくれるよう願います。

合計航空券価格の上昇はPP単価の悪化を招きます。修行僧としては少しでもお得にSFCカードをゲットしたいと考えていますので、2017年SFC修行を控えている方はみんなで願いましょう。

また動きがあり次第、リポートします。Halohalo(ハロハロ)でした。

 

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
少しでも参考になったら1CLICKで応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
 

-SFC修行/搭乗記, 航空会社/空港情報

注目記事!

1
羽田空港パワーラウンジ/Power Lounge訪問記(2017年4月新オープン)

2017年4月27日、羽田空港国内線に新たな有料ラウンジがオープンになりました。その名も「Power Lounge/パワーラウンジ」。 第一、第二ターミナルともに1箇所ずつ、計2箇所のラウンジをパワー ...

2
2017年6月ソラチカキャンペーンでカード入会時に最もマイルをもらう技

みなさんはANAマイルを貯める際にどのクレジットカードを使っていますか? ANAマイラーであれば誰もが認める、作るべきオススメのANAカードが存在します。   ANA To Me Card( ...

3
ANA475便「羽田ー沖縄」搭乗記。5月7日GW最終日の混雑状況レポート

2017年5月GW最終日(5月7日)、天気は「くもり」。 以前、予約した際にもお伝えしたSFC修行5Leg目となる「羽田/HNDー沖縄/OKA」路線に搭乗しましたので、搭乗記をお届けします。 GW最終 ...